社会福祉法人 友愛会

社会福祉法人 友愛会
ログイン

私たち訪問介護員は、居宅で利用者の皆さんが安心、安全に生活ができるよう様々なサービスを行っております。

青木さんは、住み慣れた地域で生活したいと希望され、ご家族が仕事でいない週3日はディサービスを利用しています。
私たち訪問介護は、ディサービスの利用がない日に、午前、午後、2回訪問し支援しています。ご家族も安心して働けるよう信頼関係を築き利用者のみなさんの気持ちに寄り添い敬意を持って笑顔でサービスに努めていきたいと思います。

南陽の里の恒例行事となっている文化祭を多目的ホールで行い、利用者の皆様がこの日のために作成した作品を展示し、たくさんの方々にご来場いただきました。
飲食コーナーでは喫茶店やケーキバイキング、ドーナツ調理体験なども準備され、その他にもプラバン作りにチャレンジしたり、抽選会に参加したりと楽しい時間を過ごすことができました。例年ない盛り上がりとなり、また来年も色々と企画したいと思います。


先日、近隣にある“いちょうの家”で毎年恒例の植栽を行いました。“いちょうの家”の皆さまと一緒にプランターに花を植え、楽しみながら交流を深めていきました。
プランターは施設に持ち帰り、利用者や来訪者の皆さんに楽しんでいただけるように大切に育てていきます。今年も“いちょうの家”の皆さま、ありがとうございました。

12月16日に施設多目的ホールにてクリスマス会を行いました。今年は余興としてニケラベリーダンスカンパニーの皆様にお越しいただきダンスを披露していただきました。
ご家族の皆様といっしょにおいしい食事を食べ、サンタクロースからプレゼントをいただき楽しい時間を過ごしました。例年、クリスマスケーキを無償で提供してくださっているマックスバリュ南陽店様には深く感謝申し上げます。

9月25日、衆議院議員の鈴木憲和議員に南陽の里を訪問していただきました。理事長、事務局長と共に、施設の現状や直面している課題について詳しくご説明し、新規事業の計画についてもお話しをする絶好の機会となりました。
百円ショップに買い物に出かけました。大好きな電車をしばらく眺めていましたが、購入したのはあんず(ペットの猫)に似た猫のキーホルダーとマヨネーズでした。
お母さんにマヨネーズに合うおいしい料理作ってもらってね。 
(南陽の里移動支援サービスをご利用中の一コマです) 

powered by samidare