HOME > 読みログ

Gross Local Happiness(地域幸福度)

  • Gross Local Happiness(地域幸福度)
幸福学研究の第一人者である
慶大の前野隆司教授によると、
「人の幸せとはあくまでも主観的なものである」
という大前提の上で、
幸せになりやすい人の4つの因子(性格)
というのを説明しています。

1.積極性(とにかくやってみようと思える)
2.感謝力(ありがとうと思える)
3.楽観的(なんとかなると思える)
4.自己肯定感(自分らしくありのままに)

例えば全く同じ環境下にあっても、
幸せだと感じる性格の人もいれば、
不幸だと感じる性格の人もいるって事で、

この4つの素因を見る限り、
意外に先天的な性格だけって訳でもなく、
後天的なアプローチの余地も、
割りかし残してあるように感じます。

ブータンが提唱している指標で、
Gross National Happiness(国民幸福度)
っていう概念があるけれど、

仮に、Gross Local Happiness(地域幸福度)
という指標があったとして、
そこにアプローチしようとするなら、
圧倒的に幼少期と学童期だろうなーと感じました。

あと、親だけじゃムズいだろうなーとも。

娘よ、幸せを手に入れるんじゃない、
幸せを感じられる心を手に入れるんだ。
(by 甲本ヒロト)
2019.08.12:NAO:コメント(0):[読みログ]

スタートとゴール

  • スタートとゴール
https://note.mu/kayac_hr/n/nf41a8fd43b5a

さすが面白法人。

スタートとゴール(2点)を設定すれば、間に道ができる。

茶道や剣道とおなじ、それは○○さんの「○○道」です。

少し横道に逸れても、たくさん回り道をしても、きっと大丈夫。
2019.07.20:NAO:コメント(0):[読みログ]

妻のトリセツ

  • 妻のトリセツ
これは学びになった。
というか、出来ればもっと早く教えて欲しかった。

もっと言えば、保健体育の授業とかで、
全員に教えてあげるべきではないかと思う。

とりわけ幼児期において、
親父が子供のために一番にするべき事は、
経済的に不自由をさせないことでも、
逞しい背中を見せることでもない。

子供にとって絶対的な存在である「お母さん」を、
子供の前でイライラさせずに、
いつもニコニコでいさせる事だ。
(と、一応思ってはいる。)

分かっちゃいても、
何故か出来なかった(たぶんお母さんも知らない)
秘密の答えが、この本には書いてあった。

娘よ、いつか君らの旦那になる人にも、
早めに教えてあげたい。。
2019.04.04:NAO:コメント(0):[読みログ]

探求学舎のスゴイ授業

  • 探求学舎のスゴイ授業
出張帰りの新幹線にて。

探求学舎の授業の解説本です。

子供たちの心理が考えつくされた、
驚くべき緻密さに、諸手を挙げて脱帽します。

伏線→回収が絶え間なく張り巡らされた、
見事な授業デザイン。

俺もこの授業を小学生のときに受けていたなら、
高校の化学の時間に授業をサボって抜け出すことも、
意味の分かっていない記号の暗記に
膨大な時間を費やすことも無かったのだろうか。
2019.03.29:NAO:コメント(0):[読みログ]

じぶんだけのいろ

  • じぶんだけのいろ
ユニークとは何か?

いろいろ考えさせる、レオレオニの絵本。

人間の思考は、たった3つのパターンで出来ているらしい。

1.類比(似ているなー)
2.対比(違うなー)
3.因果(関係しているなー)

僕たちは、他者という鏡がないと、
自己を確認できない。
2019.03.21:NAO:コメント(0):[読みログ]
今日 74件
昨日 59件
合計 586,294件