飯豊町《農家レストランエルベ》の地場産野菜のアマトリチャーナ

  • 飯豊町《農家レストランエルベ》の地場産野菜のアマトリチャーナ
お隣は飯豊町にある農家レストランエルベ。

社長を兼務する菅野料理長の繰り出す味に、
随分昔からハマっています。

今回オーダーしたのは「地場産野菜のアマトリチャーナ」。
地元飯豊町産のアスパラが大変美味でした。

あの一見厳つい感じの風貌から、
どうやったらこういう料理が生まれるのか。

個人的な「ギャップ萌え」の分を差し引いても、
通いたくなる味であることは間違いありません。
2016.05.17:NAO:コメント(0):[食べログ]

論語と算盤

  • 論語と算盤
「論語と算盤」(渋沢栄一)
「道徳なき経済は罪悪であり、経済なき道徳は寝言である。」(二宮尊徳)


こと経営にあっては、この言葉と数字のバランスってやつが、
やっぱり最も難しくて、かつ最も重要なポイントなんだと、
日々改めて痛感します。

一人の人間が両面に秀でたケースは稀だと思うので、
益々容易ではありません。

ですが諦めずにこのお題に挑戦し続けるのが、
やっぱり経営なんだろうな、と思います。

勇気をもって、仮説(意志)を言葉にして、それを数字に置き換え、
仲間と共有をして、実現していこうとする行為が、
経営ということなんだろうな、と思うのです。
2016.04.17:NAO:コメント(0):[メモ・雑感]

米沢市《ミートピア》の肉納豆

  • 米沢市《ミートピア》の肉納豆
米沢市にある米沢牛専門店ミートピア。

本場の米沢牛がリーズナブルに食べられるとあって、
地元の人に人気のお店です。

その中でも一際トンガっていたのが、
こちらの「肉納豆」というメニュー。

当の納豆もまさか米沢牛とコラボすることになるとは
思ってなかったと思いますが、これが意外や美味~~。
2016.04.13:NAO:コメント(0):[食べログ]

子どもの情景

  • 子どもの情景
桜が見頃を迎えた山形市内の公園にて。

娘が二つ年上の知らない子と忽ち仲良くなり、
ヒョンなことでケンカになって、
最後にハイチュウを貰って仲直りをするという、
約45分のスペクタクル巨編を観覧。

「子どもの情景」というやつは、
TSUTAYAで借りて来る新作映画以上に
結構侮れないコンテンツだなーと思います。
(420円浮きました)
2016.04.10:NAO:コメント(0):[メモ・雑感]

長井市《わこう庵》のラーチャー

  • 長井市《わこう庵》のラーチャー
樹齢1200年の古木、久保の桜の程近く。
わこう庵でラーチャー。

近年オーナーが代わり、
引き継いだのは長井市のお隣、
川西町の名店「幸来」さん。

気を衒わず、王道で旨い!
さすがは老舗の味でした。

桜のピークももうすぐ。
楽しみですね。

最後に少年ジャンプの裏に隠れて
「キングダム」が全巻置いてあったことを
付け加えておきましょう。
2016.04.09:NAO:コメント(0):[食べログ]
今日 32件
昨日 82件
合計 421,522件