HOME > お知らせ

降誕会法要

  • 降誕会法要
  • 降誕会法要
  • 降誕会法要
  • 降誕会法要
  • 降誕会法要

4月3日(水)、星の村の仏間で、降誕会法要がありました。今年度、初めての仏教行事が執り行われました。当施設の所長、生活相談員による読経で始まり、読経後、所長より、お釈迦様が誕生された時の、詳しい話をして頂きました。お釈迦様は、生まれてすぐに立ち上がり、7歩歩き、右手で天を指し、左手で地を指して、「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」という尊い言葉を発されました。この言葉の意味は「世界にいる人々は誰にも変わることのできない人間として生まれており、一人ひとりが尊い存在である」と言うことを表しているそうです。

2019.04.11:hoshi:コメント(0):[お知らせ]

書道クラブ

  • 書道クラブ
  • 書道クラブ
  • 書道クラブ
  • 書道クラブ
  • 書道クラブ

4月2日(火)、今年度初めての書道クラブがありました。利用者の皆さんは、この度、「平成」の次の新元号に決まった「令和」の字を書きました。利用者の皆さんからは、「令和も良い時代になると良いな~!」「元号の響きが良いよね~!」等の言葉が聞かれました。書道クラブに参加されている皆さんの字も、日に日に上達してきており、皆さん手応えを感じてきている様です。今年度の更なる字の上達を職員一同、楽しみにしています!

2019.04.11:hoshi:コメント(0):[お知らせ]

新職員紹介

  • 新職員紹介
  • 新職員紹介
  • 新職員紹介
  • 新職員紹介
  • 新職員紹介

4月1日(月)、食堂で、長谷川所長より、本年度から新しく星の村に来られた職員の紹介がありました。新たな職員を迎え、新体制でスタートしました。利用者の皆さんからは、新しく入られた職員に対して、「宜しくね!」等の言葉掛けがあったり、歓迎の拍手をしてもらい、温かく迎えて頂きました。利用者の皆さんが、「星の村に来て良かった!」と、生きがいを感じられるホームに出来る様に、施設職員が、一丸となり暖かい支援を目指します。

2019.04.11:hoshi:コメント(0):[お知らせ]

涅槃会法要

  • 涅槃会法要
  • 涅槃会法要
  • 涅槃会法要
  • 涅槃会法要
  • 涅槃会法要

2月14日(木)、星の村の仏間で涅槃会法要がありました。当施設の長谷川所長、窪主任生活相談員、対間生活相談員による読経で始まり、読経後、長谷川所長より、「お釈迦様の生涯」と、利用者の方に対して、「1日1日を大切に生きて頂きたい」との願いが込められた心温まる法話をして頂きました。ガンジス川中流域を中心に普遍の教えを説き続けたお釈迦様は、陰暦の2月15日クシナーラーの地で80歳の生涯を閉じられました。亡くなられたお釈迦様に対して、追悼の意を表して行う法会を「涅槃会」と言います。

2019.02.26:hoshi:コメント(0):[お知らせ]

節分

  • 節分
  • 節分
  • 節分
  • 節分
  • 節分

2月6日(水)、星の村では、節分の行事で豆まきを行いました。今年の年男年女の、職員と利用者の方とで、職員が扮する赤鬼と青鬼に向かって、「鬼は外!」「福は内!」と元気一杯の掛け声で鬼退治をし、邪気を払い無病息災を祈りました。今年度職員が、ベニヤ板に、赤鬼と青鬼の顔を新しく作りました。その後、利用者の皆さんが、手作りの鬼の目に向かって、新聞紙ボールを投げました。「鬼は外!」「福は内!」の掛け声と、笑い声が星の村中に響き渡り、楽しい一時を過ごしました。

2019.02.26:hoshi:コメント(0):[お知らせ]