涅槃会法要

  • 涅槃会法要
  • 涅槃会法要
  • 涅槃会法要
  • 涅槃会法要
  • 涅槃会法要

2月14日(木)、星の村の仏間で涅槃会法要がありました。当施設の長谷川所長、窪主任生活相談員、対間生活相談員による読経で始まり、読経後、長谷川所長より、「お釈迦様の生涯」と、利用者の方に対して、「1日1日を大切に生きて頂きたい」との願いが込められた心温まる法話をして頂きました。ガンジス川中流域を中心に普遍の教えを説き続けたお釈迦様は、陰暦の2月15日クシナーラーの地で80歳の生涯を閉じられました。亡くなられたお釈迦様に対して、追悼の意を表して行う法会を「涅槃会」と言います。

2019.02.26:hoshi:コメント(0):[お知らせ]

節分

  • 節分
  • 節分
  • 節分
  • 節分
  • 節分

2月6日(水)、星の村では、節分の行事で豆まきを行いました。今年の年男年女の、職員と利用者の方とで、職員が扮する赤鬼と青鬼に向かって、「鬼は外!」「福は内!」と元気一杯の掛け声で鬼退治をし、邪気を払い無病息災を祈りました。今年度職員が、ベニヤ板に、赤鬼と青鬼の顔を新しく作りました。その後、利用者の皆さんが、手作りの鬼の目に向かって、新聞紙ボールを投げました。「鬼は外!」「福は内!」の掛け声と、笑い声が星の村中に響き渡り、楽しい一時を過ごしました。

2019.02.26:hoshi:コメント(0):[お知らせ]

作り直しました!

  • 作り直しました!
  • 作り直しました!
  • 作り直しました!
  • 作り直しました!
  • 作り直しました!

星の村では明日が節分豆まきの予定です。

 

毎年星の村では紙に描かれた大きな鬼の顔に玉を当てています。噂によると約20年くらいは使っている鬼の顔とのことで、大事に大事に修理しながら使ってきました。その鬼の顔がついに限界をむかえてしまい、修理出来ない状態になってしまったのですsad

 

(↑昨年の様子↑)

 

そこで、この度新しく鬼の顔を作成しました。今回はベニヤ板に顔を描き、色を染めました。裏側にはしっかり骨組みもしてあります。半分にたたむことができるので、収納するときも場所を取りません!これで当分の間は使っていけると思います。

 

今まで的として頑張ってくれた先代の鬼さん大変お疲れ様でした!

そして新しい鬼さんこれから頑張って下さい!

 

なんとか明日の豆まきにお披露目できそうですyes

2019.02.05:hoshi:コメント(0):[お知らせ]

そば打ちボランティア

  • そば打ちボランティア
  • そば打ちボランティア
  • そば打ちボランティア
  • そば打ちボランティア
  • そば打ちボランティア

1月23日(水)、星の村の集会室で、そば打ちボランティアがありました。

来所されたそば打ち職人の、お2人には、熱の入ったそば打ちの実演を見せていただきました。実演後は、職員と利用者の皆さんが、打ち立ての香り高い生そばを味わっていただきました。美味しいそばの実演を見せて頂きまして本当にありがとうございました。

2019.01.31:hoshi:コメント(0):[お知らせ]

平成30年度新春ぼた餅つき大会 午後の部

  • 平成30年度新春ぼた餅つき大会 午後の部
  • 平成30年度新春ぼた餅つき大会 午後の部
  • 平成30年度新春ぼた餅つき大会 午後の部
  • 平成30年度新春ぼた餅つき大会 午後の部
  • 平成30年度新春ぼた餅つき大会 午後の部

午後は、集会室で新年の写真撮影とだんごの木飾りがありました。だんごの木飾りは、1月15日の小正月に行われる置賜地方に伝わる行事で、「豊作」「無病息災」を願った行事と言われています。職員と利用者の皆さんが、一緒に木に飾り付けを行い、とても鮮やかで見応えのあるだんごの木が完成しました。職員や利用者の皆さんの今年1年の無病息災を願い集会室の上部に飾られました。

2019.01.24:hoshi:コメント(0):[お知らせ]