HOME > 献立

冬の星の村

  • 冬の星の村
  • 冬の星の村
  • 冬の星の村
  • 冬の星の村
  • 冬の星の村

 2月、まだまだ寒い日が続きます(>_<)

そんな時期の星の村の様子についてご紹介します。

 

星の村では、寒い季節を楽しめるような食事があります☆

 

寒い日ならではのメニュー、「鍋焼きうどん」や旬のりんごで「かわいいうさぎりんご」など!!

旬の野菜の入った鍋焼きうどんを食べて、身体もあったまってきます。

また、食べるのがもったいないくらいのかわいいりんごを前に利用者のみなさんの笑顔もあります。

食堂も、おいしいにおいに包まれ、楽しい時間となり、そんな食堂を見に、「雪だるま」や「きじ」がやってくる!!

寒い冬でも、そんな楽しい風景のある星の村です☆

2017.02.15:hoshi:コメント(0):[献立]

七草粥

  • 七草粥
  • 七草粥
  • 七草粥
  • 七草粥
  • 七草粥

 1月7日は「七草」です。

 春の七草とは、セリ(芹)、ナズナ(ペンペン草)、ゴギョウ(母子草)、ハコベラ(ハコベ)、ホトケノザ(田平子)、スズナ(蕪)、スズシロ(大根)のことを言います。

 

 星の村でも7日の献立は、「七草粥」です。

正月七日に七草粥を食べるとその一年を健康に過ごせるという無病息災の願いが込められています。また、七草粥には、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をする効用もあるそうです。

 

また、先日、「小島布団店さん」から、りんごをいただきました。

「小島布団店さん」、ありがとうございます(*^_^*)

 

いただいたりんごで、星の村特性のりんごジャムを作ってみました☆

りんごジャムは、パンに付けてもヨーグルトに入れてもおいしく食べられ、色々と使う用途がある一品です。

星の村では、ヨーグルトと和えました。

ヨーグルトと和えるため、甘めに仕上げています。

 

 1月になり、寒い季節ならではの果物や野菜が出てきます。

星の村の「食のお知らせ」掲示版、今は「春菊」です。

2017.01.07:hoshi:コメント(0):[献立]

つや姫

  • つや姫
  • つや姫
  • つや姫
  • つや姫
  • つや姫

 先日、社会福祉協議会から「つや姫」を寄付していただき、利用者のみなさんに食べていただきました☆

 

食堂内に、つや姫と書かれた「のぼり」を飾り、みなさんにお知らせしました。食堂の雰囲気も「つや姫」です。

利用者の方からは、「もちもちしていて、とてもおいしい」と好評です!

 

 

また、21日は冬至です。太陽の位置が一年で最も低くなる日で、日照時間が最も短くなります。星の村でも冬至南瓜メニューです。

南瓜はビタミンAやカロチンが豊富なので、風邪や予防に効果的です。本来南瓜の旬は夏ですが、長期保存が効くことから、冬に栄養をとるための賢人の知恵でもあるそうです。

2016.12.22:hoshi:コメント(0):[献立]

旬の野菜

  • 旬の野菜
  • 旬の野菜
  • 旬の野菜
  • 旬の野菜
  • 旬の野菜

 ハロウィンということで、畑で取れた南瓜でハロウィンかぼちゃです!!

 

 先日、農家の方から野菜を寄付していただきました☆

情野正夫さんから里芋、山口恒徳さんからパプリカです。

 

里芋は煮っころがしに、パプリカは牛肉と合わせて炒め煮のメニューになりました。

利用者のみなさんも、今がおいしい時期の野菜を堪能した様子です。

2016.10.31:hoshi:コメント(0):[献立]

ご当地メニュー

  • ご当地メニュー
  • ご当地メニュー

先日、和歌山県のご当地メニュー「ごま豆腐」の献立がありました。

「ごま豆腐」は精進料理の一つで和歌山県の郷土料理です。

 

 「ごま豆腐」には、葛粉、片栗粉、わらび粉、寒天、ゼラチン等、それぞれ作る方法がありますが、星の村では葛粉を使ってみました☆

葛粉を使った「ごま豆腐」は、ごまの良い香りとプルプルとろっとした食感で喜んでもらえる一品になりました!!

 

通常は、わさび醤油でいただくようですが、星の村では、黒砂糖で黒蜜を作り、黒蜜をかけてデザート風に仕上げました。

利用者のみなさんの中には、「醤油の方がよかったな~」と言われる方もいました。

 

先日、利用者の方が畑に大根を植えました。写真は、植えてから5日後の様子です!かわいい二葉が出てきました。

また、芋煮会に向けておいしい葱も育っています。

2016.09.13:hoshi:コメント(0):[献立]