年明けから・・・

  • 年明けから・・・
  • 年明けから・・・
  • 年明けから・・・
  • 年明けから・・・
  • 年明けから・・・

2017年(平成29年)

1月1日(日)  晴れ  のち小雨

 

明けました。

新年のご挨拶、今年は遠慮させていただいて。

元日5時から、新年のご祈祷なのですが・・・なんと、寝落ちして寝坊というスタートになってしまいました。

一年の計は元旦にありと申しますが、いやはや、今年はどんな年になるのやら。

 

というわけで。、5時30分から元日ご祈祷を行いました。

6時45分に、今年初めのお日待ちに、町内のお宅に伺いご祈願。

毎年恒例の始まりです。

旦那さんは、私の父親と同級生でいらして、お世話になっています。

お茶を一服いただき、昨年のことなどを話している途中で、私に「自分流でやっていっていいんだぞ」と言ってくださいました。

なんだ、涙が出るほど嬉しい言葉。

今年は・・・というよりこれからどんなふうにお寺の事や様々なこと進めて行こうかと考えているところでもあったので、背中を押されるような気持ちになりました。

 

10時から町内の公民館で顔合わせ。

お昼前に早々とお開きになったものの、いつも残るメンバーが残って昼過ぎまでいて、跡片づけをして解散。

 

帰宅したら睡魔に誘われてお昼寝。

今年は、新年のご挨拶も少なめなので静かなお正月。

 

夕刻前から、明日の準備をし、静かに新しい年が始まりました。

 

 

 

 

 

1月2日(月)  曇り のち晴れ  小雪降るも、夕刻から晴れ

 

5時起きして、今日の準備。

8時から、向かい側の集落へ、お日待ちのご祈祷に周らせていただいた。

15時半に帰宅。

 

帰ったら、相方の友人やミニコミ仲間が集まっていた。

一人の女性が和服姿で、お抹茶を立ててくれて、いただいた。

 

夕暮れ前に、退屈している娘を連れて、初売りをしているお店へ。

大型店へ行き、「ママへお誕生日プレゼントを選ぶんだ!」という娘と品定め。

そして、おもちゃ屋さんの福袋(^^;

 

帰宅すると、ちょうど西の空に月と金星の接近がはっきり見えた。

みんなで夜空を眺めていた。

 

さて、腰と背筋が痛いのはなぜだろうと不思議に思いながら、明日の準備。

 

 

 

 

 

1月3日(火)  曇りのち小雨

 

5時過ぎに起床して今日の準備。

今日も8時頃から、向かい側の集落へお日待ちのご祈祷周りをさせていただいた。

14時過ぎに、最後のお宅を辞して、ちょっと市内へ買い物にまわってから帰宅。

 

相方の友人が遊びに来ていた。

それで、私と娘も含めて4人でトランプ(ばば抜き)遊び。

 

夕刻に姉と甥っこが来宅し、しばし賑やかに過ごす。

昨年は、とにかくいろんなことがあって、新年は無事に過ごせますようにと願うよりない。

 

 

 

 

 

1月4日(水)  雨のち雪

 

娘は今日から保育園が始まる。

今年は比較的ゆっくり過ごせているのだが、それでも相方も仕事が始まり、私も今日は比較的時間はあるのだが、来客もあることだし、今日から登園させることにした。

 

それにしても、雪が少ない。

少々降っても、積もるというような降り方ではないし、あっさり融けてしまうのだ。

除雪しなくてよい分、身体は楽であるが、なんだか降る時に降らないと落ち着かないような気分でもある。

 

夕刻、早めに娘を迎えに行き、相方は今日実家へ泊まりである。

夕食を摂り、風呂に入れて絵本を読んで眠りについて、穏やかに一日を終えた。

 

はずなのだが、夜中 12時を過ぎてからしばらくして、階段をゆっくり昇ってくる足音がして目覚めた。

母だった。

家の電話に連絡が入り、母の実姉である私の叔母が亡くなったとの知らせがあったという。

施設に入所している伯母、一家の実情からすると私も母を連れてすぐに行かねばならない立場なのだが、なにしろ母の状態と娘がいることを考慮すると、難しい。

相方が不在のこんな夜に限って・・・と思っても、これから相方に連絡して・・・というのも2時という時間を考えると難しい。

亡くなってしまったのだから、電話連絡を取りながら、明日向かう方がよさそうだと判断した。

 

母と相談して、とりあえず、待機することにした。

 

 

 

 

 

1月5日(木) 雪

 

さて、夜明けを待って、相方の実家へ電話連絡。

それから、娘を園に送って、電話でそちらこちら連絡やら相談をして対処。

本当は、実際に打ち合わせをするべきなのだが、なにしろお昼過ぎからお葬式の伴僧をお引き受けしている事情もあり、帰ってきた相方に母を通夜ホールに連れて行ってもらった。

(後で、打ち合わせに入らなかったことが悔やまれた。)

 

14時30分から、米沢市内の葬祭ホールにて葬儀の伴僧を勤めさせていただき、終えてから、別の葬祭ホールの通夜室へ向かった。

 

約2年余り、入院や施設入所、在宅介護などを受けていた伯母はすっかり小さくなってしまっていた。

家族や親族と打ち合わせなどを行い、菩提寺様に枕経を上げていただいた。

昨年末から、お亡くなりになる方が多く、一番早い火葬で8日の13時とのことで、こればかりはやむを得ない。

 

そんな折も折、法類関係のお寺様から電話があり、私の家とも遠縁にあたる方が亡くなったとのことで、連絡が来た。

伴僧として依頼いただいたが、そうでなくても参列しなければならない方でもあり・・・。

私のこんな身近でも、亡くなられる方が続く。

雪のない年末年始、気候の変動によるものなのだろうか。

こんな時、母に弱られても困るのだが、打ち合わせを終えて、しばし遺族と過ごして、22時過ぎに帰宅した。

さて、これから一週間、どうなることやらかなり不安だ。

 

2017.02.28:dentakuji:コメント(0):[なあまず日記]

ふりかえれば・・・

  • ふりかえれば・・・
  • ふりかえれば・・・
  • ふりかえれば・・・
  • ふりかえれば・・・
  • ふりかえれば・・・

12月28日(水)  雪

 

雪は積もったものの、10㎝足らず。

今年も雪が少ないのだろうか。

 

神棚の御札をうけにくる方、年末のご挨拶に来て下さる方など来客の応対で午前中を終える。

午後イチで、かかりつけの医院に今年最後の受診をしようと出向いたのだが、あまりにも受診者が多いので出直すことに。

地区に戻って、歳末激励金のお届に各お宅を周ることにした。

この間、お亡くなりになった方のお宅へ、お葬式とその後も伺えなかったので、お線香を立てらせてもらいに行った。

年内に伺わないと、タイミングを逃してしまいそうだったので、今日ご家族がいらしてよかった。

 

16時過ぎに再び医院へ行ったら、今度は大丈夫。医師にこのところの不調感などを相談したら、一度動脈硬化の検査をしてみようか、というわけで機械による検査をしてもらった。
結果はすぐわかり、血管年齢が38歳で、実年齢よりかなり若いということだった。

なんとなく嬉しくて、ホントかな?!などと思いつつ気分は悪くない。

 

医院を出てから、また地元に戻り各家を周る。

 

不在のお宅が一軒あり、明日以降として19時過ぎに帰宅。

戻ると、家が暗い!

どうしたのかと思って玄関を入ると、どうやら電気のブレーカーが落ちてしまったらしい。

冬は暖房と、照明と、調理などの時間が重なると、消費電力が一度に容量を超えてしますのだ。

相方が、懐中電灯を持っていた。

先日、対処を教えていたので、パニックにはならないで3人でいたようである。

 

就寝前の21時40分頃 地震を感じる。

 

テレビを見ると、震源は茨城県北部で震度6弱の地域もある大きな地震。

米沢は震度3と出ている。

余震は感じないようだが、震源に近い場所や原発も近くにあることだし、被害が無いと良いのだが。

 

 

 

 

 

12月29日(木)  晴れ  朝の気温は-5℃~7℃と冷え込む  

             午後は曇りから小雨  夜に雪

 

10時から簗沢のお寺で、恒例の御札等の焼納供養を行う。

檀家さんの御札や、墓地の卒塔婆などを焚きあげる。

今年はお天気に恵まれた。

役員さんがたが集めて来てくださったり、お寺に届いているものを積んで、お経をお上げして点火しお焚きあげ。

11時半までに終えて、その後は毎年、小野川のお店の中華そばをご馳走になって解散となる。

今年の行事、無事に終えました。

こちらのお寺の役員の方々にも、お葬式に関わって大変お世話になり、ありがとうございました。

 

午後は戻って、来客の応対をして終えた。

 

 

 

 

 

12月30日(金)  雪  朝の積雪は15センチ程度  夕刻から晴れ

 

晦日、米沢は最高気温がマイナス0.1℃ということで、真冬日だったらしい。

5時30分に起き出して、除雪。

初めはスノーダンプで大丈夫と思ってしていたが、途中から除雪機を出して、朝食を挟んで、9時までに終えた。

 

午前中は、来客が続き、応対。

 

午後からは、家の東側に屋根から落ちて積もった雪の除雪を行う。

午後3時のおやつ、娘が相方とホットケーキを焼いていた。

メープルシロップをつけて食べると美味しいこと!(^^

 

され、元気出してまた雪を片づけて、後は残っている支払いに行こうと車を出そうとしたら・・・、バッテリー上がり。

雪なのでジムニーで行こうとしたのだが、ここのところ乗っていなかったせいだろう。

普通車を寄せて、ブースターケーブルでつないで、かかった。

あとは、走らせれば大丈夫。

夕刻無事に帰宅。

 

 

 

 

 

12月31日(土)  うす曇り から 小雨

 

いよいよ大晦日。

私は子供の頃から年末年始は忙しくて落ち着かなくて、どうもいけない。

もういい加減慣れても良そうなのに、早く過ぎないかなぁとばかり考えてしまっている。

 

朝5時頃に地震で目が覚めた。

福島が震源で、米沢の震度は2だったらしい。

だんだん北上して来ているんじゃなかろうかと心配になる。

来客は午前中ぐらいでおおよそ静かになる。

 

午後から、いくつか用を足しながら毎年恒例、知人宅 何軒かを訪問。

十年来続けていることなのだけれど、今年は父親がいないから、早めに回ってくることに。

ご挨拶をしながら数軒回って、帰宅したの18時。

 

今年は年末年始行事は、例年より地味に行う。

御年越し、家族4人でお参りを終えたら、21時だった。

「今年は、皆なほんとうにいろいろあってご苦労様でした」

 

子供はもう眠たい。

 

12時近くなると、お参りにお出でになるので、準備。

ほとんど町内の方々だけなのだが、里帰りして年越しのご家族もあり、約1時間ほど人の出入りが続く。

 

お寺には梵鐘が無いので、108の鐘は、大きな打ち鳴らしで行う。

11時55分から初めて、終えたのは13時過ぎ。

 

明朝というか、朝5時から元旦のご祈祷を行うので、仮眠、とうより寝落ちした。

2016年(平成28年)、あまりにも慌ただしく、特の後半半年は無我夢中で過ぎた感があった。こうして無事に年を越せたことを感謝である。

2017.02.25:dentakuji:コメント(0):[なあまず日記]

354 『回帰するブラジル』

  • 354 『回帰するブラジル』

渋谷敦志写真集

著者:渋谷敦志

(発行:瀬戸内人 2016年7月11日 初版第一刷発行)

2017.02.22:dentakuji:コメント(0):[お寺の本棚]

今更ながら

  • 今更ながら
  • 今更ながら
  • 今更ながら
  • 今更ながら

12月24日(日)  晴れ

 

肌寒いですが、雪が降らないようです。

土曜日、年末ゆえ、お出でになるお客さまも多く、応対をしつつ、前のお堂の雪囲いの手直しなどで午前中を過ごす。

 

午後から、洋菓子屋さんへ行きケーキの受け取り。

クリスマスイブですね。

仏教の寺ですが、私たちもケーキをいただきます(^^)

お誕生を祝うことってよいですよね。

 

娘「サンタさん来るよね~」

私「もちろん! 良い子で、ちゃんと寝たら必ず来るよ(^^」

絵本を読みつつ、娘と一緒に寝てしまいました。

 

 

 

 

 

12月25日(日)  うっすらと雪  のち、晴れたり曇ったり

 

ホワイトクリスマス、と言ってよいのかどうか微妙な雪でした。

娘は「サンタさんにプレゼント貰った」と喜んでいる(^^

 

日曜日ゆえ、来客も多くいらっしゃって、その対応で午前中終えた。

 

14時から、市内の葬祭ホールでの葬儀に参列。

同級生の配偶者が急死されたのだ。

私たちの年代も、病気や死ということが他人ごとではなくなってきていると感じることが多くなった。

 

16時過ぎに帰宅。

帰宅後も、来客があり、明日の準備などをしつつ、今日こうして無事であることに感謝。

いよいよ年の瀬という感じがしてきた。

 

 

 

 

 

12月26日(月)  晴れ

 

相変わらず喉の調子は良くない。

朝、ふと思い立って、大舟の池の風景を見たくなって、車で向かう。
1.5㎞ぐらいである。

雪は、遥か彼方の山々にしか見えないが、今日は池に薄い氷が張っていた。

 

戻って、今日の準備などを行い、また来客も続き、応対をしつつ、ドタバタと。

 

11時から、米沢市街地のお宅に伺って、家に祀られている神様のお祭りのお勤めをさせていただいた。

一年の収穫に感謝するお祭りでもあり、子供さんたちが冬休みになり帰郷を待って行われた。

 

 

 

 

 

12月27日(火)  曇り 時々小雨  のち雨  夜中から雪

 

早起きして今日の準備。

まずは、お寺であさのご祈祷のお勤め。

 

11時前に、市内のお宅に伺って、屋敷神様のお祭りのお勤め。

今日は、雨がぱらつくお天気ゆえ、家の中の床の間でご祈祷をさせていただいた。

12時半頃に帰宅。

 

娘が、園で気持ちが悪いということで、相方が迎えに行った。

帰ってきたところ、元気はあるようなので一安心した。

そんなことで、チタパタして、それから支払いに出てしまい、福祉関係の会議をすっかり忘れてしまっていた。

代表者の方が、書類等を持ってきてくださり、大変恐縮。。。

 

暮れにすることが、たくさんあり、昨年はこれは父がしていたのだなぁということが結構あって、改めて父がいなくなったということを感じる。

なんとか一日終えました。

ご祈祷後、ご家族の皆さまと昼食をいただきながら、様々なお話をして14時半頃帰宅。

 

帰宅後も、相変わらずの来客応対。

明日の準備を行い、今年の最終週のスタートの日、終えました。

 

 

 

 

2017.02.19:dentakuji:コメント(0):[なあまず日記]

喉の調子がいまいち・・・

  • 喉の調子がいまいち・・・
  • 喉の調子がいまいち・・・
  • 喉の調子がいまいち・・・
  • 喉の調子がいまいち・・・
  • 喉の調子がいまいち・・・

12月18日(日)  晴れ

 

今日は青空。

準備をして、11時から簗沢地区のお宅に伺い、お祭りのご祈祷のお勤め。

置賜地方独特の習俗 オタナサマのお祭り。

祀られている拝むものの対象は、それぞれ異なっていることが特徴。

御椀であったり、〆飾りであったり、梵天であったりと、面白いものです。

共通しているのは、餅を御供えすることでしょうか。

お昼に帰宅。

 

来客の合間を見て、ご祈祷させていただいた御札を持って市内のお宅へ伺う。

田沢から引っ越されて何年経ったか、皆様お元気で過ごされており何より。

 

夕刻前に帰宅し、相方と娘は実家に泊まり、なので夕食を作り、母と食べて、本日無事終了。

 

 

 

 

 

12月19日(月)  朝まで小雨  のち曇りから晴れ

 

朝起きたら、咳が出て喉の調子がおかしい・・・。

とりあえず声は出るので、うがいをしてのど飴を口に含んで対応。

月曜日ゆえ、ゴミを出したりお掃除と朝食作りと、忙しい。

 

午前中は、ご祈祷の準備やお掃除。

13時からお寺にてご祈祷あり。

 

ご祈祷を終えてから、飛び込みの物売りの人が訪ねてきた。

人のよさそうな年配の男性が、組子の屏風を持って、秋田で自分で作っており売って歩いているとのこと。

欲しくなったが、6万円ということなので、ちょっと無理。(^^;

名刺を置いていってもらって、秋田に行ったら立ち寄らせてもらうかもしれない、とううことで。

 

18時30分より、福祉法人の会議があり出席、20時まで。

帰ってきた娘をお風呂に入れて、絵本を読んで、おやすみなさい。

 

 

 

 

 

12月20日(火)  晴れのち曇り  夕方に小雨

 

さて、朝の勤行、ゴミ出しなどなど、日常です。

年末の準備を少しづつ。

お昼前に、調子がよくなく、薬ももらわなければ、という母親を罹りつけの医院へ付き添い。

13時に帰宅。

 

14時30分から、芸文団体の機関誌の取材があり、約束のお店へ。

cafeの店主さんのインタビューを行うのだが、今回の私の役割はコーディネータかな。

16時30分過ぎまで楽しい取材をさせていただきました。

 

17時頃、自分のかかりつけ医院へなんとか受付時間に間に合い受診。

薬局で薬を受け取って帰宅。

 

娘は貰った双六ゲームがやりたくて、家族でゲーム!

 

親族から相談ごとあり。

対応を考えているうちに就寝。

 

 

 

 

 

12月21日(水)  晴れ  気温上昇

 

早起きして、とにかくしなければならないことを書きだして、一つ一つ。

相変わらず、のどの調子がよくない。

 

さて、まだ雪囲いを終えていない。

友達に来てもらって、今日は雪囲い作業。

お寺の建物と、新しい建物のところ、お堂と、今まで最も遅い時期になってしまった。

 

お昼を挟んで、16時半まで作業して、なんとか格好ができた。

いやぁありがたい一日。

 

冬至 陽が短くて、5時には暗い、けどお隣の家のイルミネーションがきれいだ。

 

今夜も双六!

 

 

 

 

 

12月22日(木)  曇り  時々晴れ  午後遅くに小雨

 

まだのどの調子が悪い。

娘を園に送ってから、まずは、ハウス車庫の破れたビニールを補修。

年末で、お出でになるお客さまもおいでになる。

お寺の前の、お堂の雪囲い作業を行う。

 

足りない資材をお昼に買い出しに行き、夕刻に、おおよそ囲いができた。

 

買い物や用事を終わらせて、夜は疲れて、早く寝てしまう。

 

 

 

 

 

12月23日(金)  雨のち曇り  時々晴れ  昼から強風と雨

 

今日は朝から、神棚に祀る神様の御札を印刷する。

印刷したものは押印し、本堂にてご祈祷を行い、後は御分けしやすい状態で、本堂に。

 

14時から、簗沢の檀家さん宅に伺い、古い仏壇から新しい仏壇に換えられるので、撥遣と開眼・入魂のお勤め。

両方を終えて、16時過ぎに帰宅となった。

 

新潟県の糸魚川で大火とのニュース。

寒い時期に焼け出されて、大変なことだ。

何もできないが、とにかく皆様が無事であることを祈る。 

 

 

 

 

2017.02.17:dentakuji:コメント(0):[なあまず日記]