324 『森とほほ笑みの国 ブータン』

  • 324 『森とほほ笑みの国 ブータン』

大谷映芳:著 (集英社文庫  2016年3月25日発行)

2016.06.04:dentakuji:コメント(0):[お寺の本棚]

連休後半

  • 連休後半
  • 連休後半
  • 連休後半
  • 連休後半
  • 連休後半

5月5日(木)  晴れ  日中に強風が吹く

 

こどもの日。

早起きして、大荒沢の御堂へ行く。

雨漏りは心配したほどしていなくて、お堂の換気をしお掃除をして、途中で役員さんへの連絡をしつつ、7時30分に帰宅。

 

今日は相方と娘は休み。

 

午前中、眼鏡の耳と鼻に当たる部分のパッドがなくなっていたため、オプターさんへ行って直してもらった。

 

14時から、町内の子供会と若者会の御神輿が出る。

その御祈祷を、御寺の前に手行う。

娘も今年は初参加。

ピンクの大きな法被を着てデビューである。

ご祈祷後元気に出発。

それにしても、町内の小学生が4人、連休で遊びに来ている子供と、中学生を加えても10名ほど。

ちょっぴりさみしい感はあるものの、なかなか元気なようである。

 

私の住む町内は、国道沿線を主に約50軒、延長1.5㎞ほどあり、そうとうな部分をトラックで御神輿を運ばないと、とてもじゃないが終わらない。

まず、市街地側に向かって1㎞行って、お寺まで来て約半分。

休憩してから今度は入田沢方面へ向かって行きかえってくる。

 

娘と相方が一緒に参加し、前半戦は、賽銭箱を持って元気に到着したものの、後半はガス欠で、ほとんどママにおぶさってきたようである(^^

最年少の4歳、期待の新人?がんばりました!

 

私は、大荒沢の御堂入口に看板を立てに行く。

相変わらず強風が吹く。

17時半に戻ると、公民館でご馳走になり、お菓子袋を貰って喜んで帰ってきた。

夕食をとったら、さすがにくたびれたのだろう。

昼寝もしていないし、力尽きて風呂にも入れずに就寝。

 

初めての人が多い中、よく頑張って参加できましたね◎

 

 

 

 

 

5月6日(金)  晴れ

 

連休の間の、平日。

なんだかほっとします。

 

早起きして、6時前に大荒沢の御堂へ行く。

お堂の換気とお掃除を1時間半ほど行って帰宅。

 

今日は娘は保育園。

日曜・祭日が休みではない親を持つ子供は、長い連休や飛び石の連休だったりすると、どうしても不規則な暮らしになりがちです。

休みが続くと、保育園にいくのもなんとなく気持ちが乗らないという感じです。

 

連休はけしてわるいことではないのですが、ここ20年ぐらい(でしょうか)、どんどん増えている傾向です。

月曜日の休みが増えていることや、新しい祝祭日が増えていますからね。

ただ、そういう日が忙しい職種の人もいっぱいいて、子供が学校など休みになり、どうしたらよいか、という人も少なくないはず。

できれば、やたらに連休を増やすのではなく、休みを希望するときに休みを取りやすいような職場や社会環境にした方がよいのではないのかなぁと思っています。

理想主義的ではありますけれども、いかがでしょうね。

 

さて、娘を園に送ってから、10時30分より、お寺にてご供養です。

先日、体調を崩された施主さまが復調されて、今日行うことができました。

 

午後からは、福祉関係の月例会議。

その会議の中で、近年多くなっている、高齢者を主として詐欺などの金融被害が多くなっていることから、「高齢消費者被害サポーター養成講座」を受講。

寸劇などを交えて、興味深い講義でした。

身近に起こりうる被害を、私たちが住民と機関をうまく繋いで、未然に被害を防止できるのであればよいと思いました。

 

約2時間の会議を終えて、フレンドリープラザへ。

ちょうど、BBOのチラシが刷り上ってきたタイミングで、しばし折り方をして、いの一番で届けたい昨年の実行委員長さんの所へ行くことに(行かされる)なった。

 

夕刻、無事に任務を遂行し帰宅。

さて、明日・明後日この連休の最後は大荒沢の春祭り!

がんばっていきましょう。

 

2016.06.02:dentakuji:コメント(0):[なあまず日記]

連休

  • 連休
  • 連休
  • 連休
  • 連休
  • 連休

4月30日(土)  曇りのち晴れ  午後から時折小雨  肌寒い

 

6時に目が覚めた。

まだ、身体が重たい。

声は出るようで、一安心。

 

娘を保育園に送って、戻って、10時30分より簗沢の檀家さん宅にて法事。

なのだが、15分遅れてしまった。

ごく身内の方で法要を営み、終了後お墓参りをしてから、米沢市内へ会食に向かう。

到着したお店は、米沢市内でも最もよく知られているお肉が美味しいお店。

通常は、私の服装だとちょっと気が引けるお店なのですが、もちろん美味しくいただきました(^^;

14時30分に帰宅。

 

いよいよ連休も真っ盛り!

明日からの準備をして4月の晦日を終了。

連休序盤で、少々疲れを感じているのだが。

 

 

 

 

 

5月1日(日)  曇ったり小雨が降ったり、晴れ間が出たり、一時雷雨になったり 変わりやすい天気  夕方に晴れ

 

5時に起きて、また準備。

 

10時から、町内の檀家さん宅にて法事。

近いお身内でのご供養の後、お茶をいただいてしばしお話しを。

 

11時から、同じ町内の檀家さん方にて法事。

10分遅れて開始となるも「大丈夫」と言っていただいて助かった。

お墓参りの後、自宅にて会食に参加させていただいた。

連休ということもあり、皆さまにぎやかにお話し、よいご供養になりますね。

 

帰宅後、連休最後の日に行う、大荒沢不動尊の春祭りの準備等を行う。

なかなか思うように準備できないけれども、少しづつ少しづつです。

 

娘は相方と共に帰宅。

もう爆睡していた。

私も相方も連休は休みがない勤めなので、実家にお世話になったり、あちらこちらとご面倒になります。

 

 

 

 

 

5月2日(月)  曇りのち晴れ

 

今日は少し余裕があります。

娘は保育園にお世話になります。

送ってから、10時半からお寺でご法事だったのですが、施主様の体調がよくないという連絡があり後日に延期となりました。

 

なので、大荒沢不動尊お祭りの準備をする。

まだご案内できていなかった方にご案内をしたり、お堂へ行ってお掃除をすることができた。

 

その一軒のお宅で、山菜(あいこ、ぽッぽアザミ)頂いてきた。

 

今日は夕日がきれい。

18時過ぎてこの明るさ、どんどん陽が伸びており、いい季節だ。

 

 

 

 

 

5月3日(火)  晴れ  気温上昇  暖かくなった

 

早起きして、今日の準備。

憲法記念日。

 

7時から隣の町内のお宅に伺って、屋敷内の土留め工事の地鎮祭のご祈祷をさせていただいた。

朝はさすがに肌寒いものの、陽が昇って7時頃にはもう気にならないぐらいになる。

 

お勤めを終えて帰宅すると、来客あり。

 

法事と仏壇の設置とお墓建ての件で、相談にみえられた。

一つ一つ整理しながら、ゆっくり話をして日程と段取りを決めていくことにする。

 

相方は出勤、娘は園が休みなので、今日はわが家で過ごす。

娘を連れて、ご案内文を配りに行く。

10時前に出て12時過ぎに帰宅。

 

途中で、ドーナッツを買いに、アクティ米沢にあるカフェに立ち寄ったが、残念ながら開店していなかった。

すこやかセンター前のハナミズキがとても鮮やか。

「コンビニのドーナツでいいよね!」ということで。

 

帰宅したら、東京からの来宅。

いろいろとご相談があり、お話しをお聞きした。

 

次の日程があるため、大変短い時間で申し訳なかったのだが、ちゃんと対応したいと思う。

 

13時30分より、玉庭の瑞光寺様の大般若会である。

わが家からは15分ほどで行くことができる。なんとか13時15分に到着した。

お天気に恵まれて何よりの法会となった。

 

15時にお寺を辞して、同じ集落にある、遠縁のお宅にまわってお茶をいただいてきた。

16時半頃に帰宅。

 

この間、娘は家でじいさん・ばあさんと過ごしていた。

お昼寝をしていないというので、夕刻前に車に乗せて買い物へ。

3分ぐらいで爆睡。

1時間と少し眠ったところで起こして、買い物をして帰宅。

 

今日はみんなご苦労さん。

 

 

 

 

 

5月4日(水)  朝方は雨  肌寒いが日中は晴れたり曇ったりし、暖かくなった

 

みどりの日。

早起きした。

もう五時にはかなり明るくなっている。

まだ、不動尊のお祭りのご案内をしていなかった所があったため、6時前に出かけて一回りして7時半に帰宅。

 

今日は相方が出勤、娘は実家にお世話になる。

 

11時から、簗沢のお寺本堂でご法事。

お墓参りの後、小野川の温泉旅館にて、会食に参加させていただいた。

施主の子どもさん達が遠くに暮らしていらっしゃるので、連休にあわせてのご供養となった。

皆さま久しぶりに顔を合わせるということもあり、和やかな時間となった。

14時前に帰宅。

 

夕刻から、檀家の役員会があるため、その準備を大急ぎでする。

刷っておいた資料を綴じ、懇親会の材料を受け取りに行き、予定の18時30分ぎりぎりになった。

監査会を行い、19時から役員会。

27年度の事業報告・収支決算、28年度の事業計画・収支予算案などを審議していただき、さらに今年度の営修繕箇所の確認などまで。

会議後に懇親の場を設けて、21時30分に終了。

 

今年度の進め方が決まり、これから事務的な作業を進めてゆく。

 

相方と娘が帰宅。

23時までに片付けを終えて、本日の予定無事終了できました。

 

 

 

 

 

2016.05.30:dentakuji:コメント(0):[なあまず日記]

心身ともに、ちょっとなぁ

  • 心身ともに、ちょっとなぁ
  • 心身ともに、ちょっとなぁ
  • 心身ともに、ちょっとなぁ
  • 心身ともに、ちょっとなぁ
  • 心身ともに、ちょっとなぁ

4月25日(月)  晴れ  気温上昇

 

5時半頃、住職が階下から「電話だぁ」との声。

うむむ、やはり・・・ 町内の檀家さんからの訃報であった。

 

7時頃にお宅に伺って、枕経をお上げしてご供養と、打ち合わせ。

それにしても、2月にお会いして以来、顔を会わせる機会がなかったとはいえ、まさか・・・という思いであった。

お葬式は明後日、27日ということになった。

午前中は、ご遺族の方と打ち合わせをしたり、準備をして終了。

 

午後からは、今日が休みの相方と一服してから娘を迎えに行き、買い物をしてから帰宅。

休みと言っても、私の場合は不定期なわけで、物事がおきれば休みはなかなか合わなくなるのは、解っていながらも辛いとこではある。

 

 

 

 

 

4月26日(火)  晴れ  気温上昇

 

早起きして、いろいろと準備。

今日は、娘の保育園で、花見遠足があるということで、相方が早起きしてお弁当を作っている。

上杉神社へ行くらしいのだが・・・ほとんど葉桜かなぁ。

まぁ花より団子ということで、行ってらっしゃい。

 

9時30分頃、ご相談いただいていた件で、お話しを聞きに小野川へ。

現在住んでいる家が、なんとなく気がかりなことが多くて、どうしたらよいだろうか、ということだった。

伺うと、元の店舗部分も含めて、改築を何度も重ねた家であった。

これは、その都度その都度の都合で手を入れているため、どうしてもいろいろと無駄や無理があるように思う。

家や住む人のことを総合的に考えて出来ているわけでない。

お祓いとかどうとかという以前問題のように感じた。

 

それから、かかりつけの内科クリニックへ行き、診察を受け薬を処方してもらった。

 

午後は、お葬式の準備を行い、用事を終わらせて終了。

 

 

 

 

 

4月27日(水)  晴れ  午後から寒い風が吹いた

 

早起きして、今日の葬儀の準備を確認。

娘を保育園に送って、一旦帰宅して、火葬のため斎場へ。

9時30分に到着し、火葬のご供養を行いお別れをして、一旦帰宅させていただいた。

 

11時に、昨日伺った小野川のお宅に伺ってご祈祷をさせていただいた。

よくよくお話しをお聞きしたら、長い間、この家は他人に借しており、事情があって引越してきた際に、仏壇や神棚を入れる際に何もしなかったものだから、気にかかっていたのだということだった。

そういうことならば、というわけでご祈祷をさせていただいたのだ。

ここでお一人で住んでいらっしゃる方の気持ちが、ご祈祷で軽くなるのであればそれで良いと思う。

 

12時過ぎに帰宅し、ただちに支度を変えて、お葬儀の式場へ。

伴僧をお願いした瑞光寺様はすでに到着されていた。

13時30分からの葬儀は、忌中、檀払いと17時までに終了。

 

お亡くなりになった方は60代半ばの女性。

私と10歳も違わない。

20年余り、病気としっかり向き合い、闘病されてきた、しっかりした方だった。

既に亡くなられた旦那さんと共に、私もたいへんお世話になった。

残念でならないが、その分ご子息をはじめご家族が立派に成長されたこと、どうか安心していただきたいと思った。

合掌

 

 

 

 

 

4月28日(木)  小雨 晴れたり降ったりやんだり 風強し

 

昨日で一区切り、ちょっと疲れを感じるけれど、早起き。

7時から、取引のある燃料店さんの新しいタンクローリー車の安全祈願。

前のローリー車はなんと、20年ぐらい使用されたとのこと。

さすがに部品も手に入らなくなり、故障も多くなり、新しくなさった。

 

9時前に娘を園に送り、次はご法事。

 

10時から、泉町の檀家さん宅で、百箇日のご供養。

じつは、四十九日の法要の際に、ご遺族の方に、「ぜひお酒を飲めるように来てください。迎えに行きますから」と言っていただき、了解していた。

しかし、ここ数日の忙しさのために、今日しなければならないことができ「申し訳ないけれど・・・」とお電話して車で伺った。

 

そして、なんと、塔婆を2本忘れてしまっていた。。。

またですか。。。

ここのところ、多いんですね。

どうも集中力が落ちてしまっているようです。

法要後、皆さんは簗沢のお寺へお墓参りへ行くので、私は大急ぎでお寺に戻り塔婆をもって墓地へ。

それでも、お待たせしてしまった。

11時50分に墓地到着。

そこから自宅に戻って、会食に参加させていただき、14時半に帰宅。

「次は、ぜひ飲まれるようにしてなぁ」と約束。

 

さて、檀家の役員会について、総代長さんと相談して、日程を決定して文書を作成し、今日のうちに配布を完了。

これでも、ギリギリの日程である、やれやれ。

19時30分に帰宅。

去年の今日あたり、声が出なくて、かかりつけのクリニックと耳鼻科の医院へ行ったんだっけ。

とにもかくにも、今年は声が出る、なんとか今日が終わった。

 

 

 

 

 

4月29日(金)  小雨が降ったりやんだり  時々晴れ間で、寒い風

 

昭和の日、なんだね。

5時半に起床、ちょっと寝坊した。

今日も繁忙日。

7時半頃、米沢市内よりの、毎年この日に屋敷神様の祭礼をなさっている家の御主人がおいでになった。

「あの~、今日は来ていただけれるっぺがなぁし」とのこと。

じつは、連絡がなかったので気にはかかっていたのだけれど、ここ数日の忙しさで確かめなかったのだ。

住職が「あ、言うのを忘れていた」と玄関先に出てきた。

80歳を超え、こういうことは起きやすくなってきている、確認を忘れないようにしよう。

 

というわけで、大急ぎで準備をし9時からご祈祷をさせていただいた。

 

10時から、簗沢の檀家さん宅でご法事。

15分遅刻。

そして、また塔婆を一本忘れた・・・。

もう、これは、ちょっと、いかんぞ。。。

 

お墓参りの間に、簗沢のお寺に年回忌の小票を貼り、終えると会食会場の小野川へ。

14時までに終えて、帰宅。

 

15時から、簗沢の瑞林寺本堂にて墓地組合の総会。

16時から、檀家総会。

昨年は殆んど声が出なくて、ご法楽も総会の発言も聞きとれなかったと思う。

今年は、喉の状態は万全ではないものの、普通に近くて、私も楽。

17時までに無事に終了。

それからは、出席いただいた方々と懇親会。

19時30分にお開き。

さらに役員の皆さんと2次会(^^;

21時30分に役員の方の奥さまに送られて帰宅。

さすがにふらふらです。

着どころ寝状態で眠る。

頭の片隅で、また体を冷やして、声が出なくなっては・・・と思ったが、身体が言うことをきかなかった。

 

 

 

 

 

 

2016.05.28:dentakuji:コメント(0):[なあまず日記]

さくら

  • さくら
  • さくら
  • さくら
  • さくら
  • さくら

4月21日(木)  曇り  夕刻から小雨

 

4時半に目が覚めた。

娘が、気持ち悪いと言い、吐いた。

下痢はしていないようなので、中毒とかそういうものではないようだ。

大事をとって園を休ませ、日中は実家にお世話になることになった。

 

10時から、東泉寺山墓地にて、お墓を建てることになった檀家さんの供養とご祈願。

50年前に死産した子どもの供養塔を建てていいらしたのだが、この度、お墓を建てられることになったのだ。

今日は風もなく、野外でのご供養には良い日になった。

 

11時より町内の檀家さん宅で、祥月命日のご供養。

お昼に帰宅。

 

裏のエドヒガンザクラもほぼ満開に咲いている。

 

さて、今夜は久しぶりに呑み会。

元の同僚 Nくんが3月末で退職に、新たな職場に就職した。

なので、コミセン時代の気の置けない人たちと、私的な激励会!

すでに、新しい職場になってから3週間近く、慣れてきたらしい。

「結」という、美味しい日本酒が飲めるお店で、ここもなかなか良いのだ。

24歳で働き始めた頃は、全くの下戸だったのに、少々飲めるようになっていて驚いた。

3年間一緒に働き、私が辞めてから6年間頑張って、地元の人にも親しまれる好青年である。

新しい環境で、いろんな意味で素敵な出会いがあるように祈りたい。

酔った勢いで「早く結婚パーティの招待状けろ!」と言ってきた。

楽しいお酒だった(と思う)。

 

 

 

 

 

4月22日(金)  晴れ

 

ちょっとだけ寝坊。

昨夜はずいぶん日本酒を飲んだのだが、気分がよい。

娘のお腹は回復したようだ。

やはり、キーウィがお腹で煮たってしまったのだと思う。

自分も子どもの頃、サクランボを食べ過ぎてお腹がおかしくなったことが、度々あった。

母親の実家でサクランボを作っていたので、それをいっぱい食べることができた。

産地以外の人が聞いたら信じられないかもしれないが、そうなのだ。

 

9時過ぎに父親を市立病院へ送る。

今日は送迎である。

用を足して、お昼前に送迎完了。

 

上杉神社周辺の桜は散り始めた。

今年は、上杉まつり前に葉桜になりそうだ。

 

今日は、私の誕生日。

嬉しくもあり、寂しくもありという、年齢になりました。

 

夕飯時に、家族にお祝をしてもらった。

相方と娘が一緒に作ったというハンバーグ。

ちょっと、しょっぱかったけれど、美味しかった。

みんなありがとう。

こうして何年、家族で過ごすことができるのだろうかなぁ。

 

 

 

 

 

4月23日(土)  晴れ  気温上昇 最高気温が24℃ぐらいになったらしい

 

6時から、大荒沢不動尊の雪囲い外しと、お祭りの準備作業を、保存会の皆さんや檀家の役員さんなどに集まっていただいて行う。

5時に目が覚めて、15分前に現場到着したのに、すでに5~6人集まっており作業を始めていた。

毎回のことながら、皆さん早い。

今日は、3集落で地蔵さまのお祭りなどがあり、朝掃除が重なっているとかで、人数が少ないかもしれないと早目に、ということらしい。

18人に参加いただいて、7時30分に終了し解散。

 

不動尊の周囲のサクラ(ソメイヨシノ)も満開。

私は、もう少し作業を行って8時30分に帰宅した。

 

午前中と午後、今日と明日の準備をする。

今週末もちょっと時間に追われることになる。

 

17時より、神原集落のお地蔵さまのお祭りがあり、お迎えをいただいてお堂へ。

30戸ほどの集落で、春は4月、夏は8月に例祭を行っている。

お堂で担当の隣組の方が、ご祈祷に参加されて、その後は公民館に移動して直会。

集まった皆さんと、お酒を飲みながらいろいろとお話し。

18時から始まった宴は、20時にお開きとなり、また送っていただいて帰宅です。

 

朝から目いっぱい、ようやく無事終了です。

 

 

 

 

4月24日(日)  曇りのち晴れ

 

4時に目が覚めて、今日の段取り。

 

まずは、6時に神原の地蔵さまのお堂に行き、朝のご祈祷です。

再び隣組の皆様と、昨夜お出でになれなかった方なども参加です。

7時前に帰宅。

 

8時から、米沢市の南部の住宅街で、地鎮祭ご祈祷。

まざに新興住宅地の真ん中、テントを張って施主のご家族とハウスメーカーの方が待っていらっしゃいました。

10分前に到着です。

施主の方が現在は南陽市にお住まいでまだ到着していなかったものの、なんとか間に合ってはじまり、無事に修めることができました。

これから、新しい家族が増えるという若い方で、どうか良い家が出来ますように。

 

帰路、ひじょうに眠たい。

一旦家に戻って、10時から簗沢地区の檀家さんのお宅にてご法事です。

5分遅れました。。。

しかも、塔婆をお寺に置き忘れました・・・。

あ~、集中力が落ちている、申し訳りません、あと、気をつけなくっちゃ。。。

11時前に法要を終えて、施主の娘さんにお寺まで迎えに来ていただき、塔婆をもってお墓に行き納めてから、会食会場の小野川へ。

 

お酒をいただき、ゆっくりとお話しをさせていただいた。

14時30分に、田沢にいらっしゃるご親戚の方に乗せていただいて帰宅。

 

眠たくなって遅い昼寝をする。

夜、ニュースで、川西町の町長選挙の結果、現職の町長さんが当選された。

まずは、本日無事に終了。

 

 

 

 

2016.05.26:dentakuji:コメント(0):[なあまず日記]