ペルー ~ カタコンベ① ~ 

  • ペルー ~ カタコンベ① ~ 
カタコンベとは地下墓所のことです。

教会の地下にある墓地カタコンベ。見学できるのはごく一部。
骨はスペインの植民地時代に葬られた一般市民のものらしいが相当な人数が葬られていました。
貴族など金持ちの骨は壁に塗りこめられたりしているらしいです。
少しでも神に近い場所へとのこと・・・信仰心の厚さには脱帽です。

ペルーではカタコンベ内の写真撮影はぜんぜんOK!
この辺も死者に対する日本人の感覚とはまったく異なっております。

イタリアにも同じく教会の下に、数キロにも及ぶカタコンベがあるのだけど
そこは写真は厳禁でした。
イタリアでいったカタコンベは、このように骨がたくさんあるのではなく
カプセルホテルみたいに横穴が掘ってあったと記憶しています。
結構不気味さ満点でした。
ペルーのカタコンベは骨が整然と並んでおり
これだけあると気味悪い・・・とかいう次元を通り越します。

余談ですが、ローマに骨で作られた部屋がある寺院があります。
壁や天井、床やシャンデリアまで人の骨を集めて作られています。
殉教者の骨ということでしたが恐怖というよりも芸術性が高いのでご覧になってはいかがですか?

寺院の名前忘れてしまいましたが・・・ローマ市内にあります。
2006.05.06:[ ⇒ ペルーの記憶]

硬昆布!!

余談にある教会内部の写真を見たことがあります。
殉教者のホネとはいえ、シャンデリアまで作るとは
なんと悪趣味な!と感じました。子供が見たらトラ
ウマになるでしょう。
パリの地下にもカタコンベがあると読んだことが
あります。2百万体くらいあるそうで、ほとんどは
ペスト大流行で犠牲になった人のもので、丁寧な
埋葬ができなかったからでしょう。観光スポット
として入ることもできるらしいですが、パスした
いです。華のパリの裏の、いや、下の真実!
こわいよう~オカアチャ~ン!!
2008.12.20:Yamamoto:[編集/削除]

意外と恐さを感じないのは

日本じゃないからでしょうか?
日本の墓に1人で行く方が怖い気がします(笑)

でも、さすがに教会地下のカタコンベに1人で入るのは
怖いかも…でも、道案内があり迷わなければ大丈夫かな?

2008.12.21:わたなべ:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。
今日 333件
昨日 1,300件
合計 1,502,320件