草木塔の郷 DENTAKUJI なあまず日記

草木塔の郷 DENTAKUJI なあまず日記
ログイン

昨日、大荒沢不動尊の例祭は天気に恵まれ、無事に終えました。

日向ではジガジガと日差しが強く、汗ばむほど。
けれど、さすが大荒沢の山中の空気は爽やかでした。

春蝉の音が林間に響き、まだウグイスが鳴き、ツツ鳥の「ツツゥ、ツツゥ」がどこかから聴こえてきて…、ここは世の中とは別世界。

保存会に皆さんには、連日、早朝五時半から準備・幡立て・後片付けと出ていただきました。
今朝も、集合時間の20分前には着ていた人があり、5時40分には作業終了ということになりました。

今度は9月の秋祭り。
お堂からから、さらに4km奥の大滝参りと、その道刈りをしようということになりました。
2011.06.09:あら:count(1,329):[メモ/なあまず日記]
copyright tadenara
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。