草木塔の郷 DENTAKUJI なあまず日記

草木塔の郷 DENTAKUJI なあまず日記
ログイン

富山市のライトレール「ポートラム」は富山駅から富山港を結んで市街地を走り抜けてゆく。

低床の車体と、騒音の少ない静かな車両で、デザインのかっこよさ、とてもよいですねぇ。

まず、始発の富山駅北口から富山港まで乗って、運河のあたりを散策することに。



ここは富山湾という恵まれた海がすぐそこにある都市だったんだ。
きれいに整備された駅北口では想像できなかった。

港近くで降りると、すぐに海のにおいがしてきた。
運河から港のほうを散策する。

外国船が停泊し、外国人が集まってにぎやかにしている一画もある。

運河に面した通りには、昔の廻船問屋というのか、栄えていたであろう屋敷が並んでいたり。

ブラブラと通りを散策する。


普通の家を改装したようなカフェで昼食。

昼食後、またブラブラと歩いて喫茶店に。
ここで、この先まだどこに行くか話す。

喫茶店の感じのよいママに、話を聞いてみる。
「八尾もいいですよね」と、妹が嫁に行っているその町は「風の盆」で知られる町であった。

それもいいなぁと思い地図を眺める。
う〜ん、方向としてはどうなんだろうなぁ^^;
京都からの帰り道のほうがいいかなぁ、などと、なかなか行く先が決まらない。

地図についているガイドに、高岡に重要文化財のお寺の建物に泊まることができる、というのを見つけ、それいいな!と思い立ち、店を出て、再びポートラムに乗り富山駅に向かったのでした。






2009.10.14:あら:count(1,224):[メモ/一般道の旅]
copyright tadenara
powered by samidare
community line
http://yamagatan.com/
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。