HOME > メッセージ

ながめやまバイオガスプラント視察会を開催しました

2019年11月5日から8日にかけて

ながめやまバイオガスプラント視察会を開催しました。

まだまだ建設途中ですが、降雪前に

原料・副原料提供業者様、県担当各署様、飯豊町様、銀行様、

地元関係者のみなさまに見ていただき、今後ますますのご協力をお願いしたい考えです。

 

11月5日の初日には、県農政企画課様、置賜総合支庁環境課様、

飯豊町議会様、荘内銀行様にお越しいただきました。

まずは、原料槽から。

ここは、原料提供業者の畜舎から、直接パイプラインで送られてきた牛ふんが

集まるところです。

現在、本体の約2/3が地中に埋まっていますが、直径11m、高さは4mあります。

今後更に埋められ、最終的に地上に出る部分は10~20センチのみになります。

次に、第2発酵槽。

第1発酵槽で、牛ふんと副原料(食品残渣)を混ぜ合わせながら

約40℃で発酵させたものを、第2発酵槽では約55℃で発酵させ、

減菌効果と有機物分解率の向上を図ります。発酵期間は、2槽あわせて約45日間です。

大きさは直径16m、高さ6m。あまりの高さに足がすくみます。

真ん中にある漏斗状のものは、屋根を支える柱です。

第1発酵槽は、工事の都合上、外観のみの視察でした。(写真は、第2発酵槽より撮影)

大きさは、直径26m、高さ6m。

この上にメタンガスを溜めるガスホルダーが設置されます。

続いて、貯留槽。

発酵した消化液を固液分離機で分離後、消化液を保管する槽です。

50mプール2つを重ねた大きさに匹敵する貯留槽は、

縦44m、横33m、高さ6mにもなります。

飯豊町が一望できる眺望と屋上の広さの活用については、

今後の検討課題の1つとなりそうです。

貯留槽の南側部分では、コンクリート打設の真っ最中でした。

最後に、原料提供業者の田中畜産様のご厚意で

田中畜産様の畜舎も見せていただきました。

畜舎は木造で、牛ふんを収集しやすいよう施された、素晴らしい造りでした。

 

それぞれの施設で、質問が次々に飛び交い、みなさんの期待の高さが感じられた

今回の視察会。

来年の稼働が待ち遠しい反面、バイオガス事業を軌道に乗せる重要さを

ひしと感じたひと時でした。

 

2019.11.16:東北おひさま発電:コメント(0):[メッセージ]

「ながめやまバイオガス発電所」建設工事 進捗状況3

10月は、台風や雨が多い月でした。

被災された方々に、心からお見舞い申し上げますとともに

そんな中、現場で作業されているみなさんには、労いと感謝しかありません。

まもなく降雪を迎える現場では、少しでも作業を進めようと、

今日も、作業員のみなさん一丸となって頑張ってくださっています。

 

それでは、工事の進捗状況です。

<2019年10月4日> 

原料槽

第2発酵槽

貯留槽

 

<2019年10月8日>

原料槽

第1発酵槽

第2発酵槽

貯留槽

 

<2019年10月11日> 貯留槽

 

<2019年10月18日>

原料槽

第1発酵槽

第2発酵槽

貯留槽

 

<2019年10月28日>

原料槽

第1発酵槽

第2発酵槽

貯留槽

 

<2019年10月30日> 第1発酵槽

 

<2019年11月2日> 第1発酵槽

 

<2019年11月3日> 原料槽

 

<2019年11月6日> 貯留槽

 

近日中に、11/5~11/8に実施された「バイオガスプラント視察会」の様子を

アップする予定です。

 

2019.11.11:東北おひさま発電:コメント(0):[メッセージ]

NPOきらきら発電・市民共同発電所のみなさんが見学されました

11月3日(日)に、NPOきらきら発電・市民共同発電所のみなさんが

長井おひさま発電所・野川3号幹線小水力発電所を見学されました。

5月の見学会から、半年ぶりの再会です。

今回は、研修旅行ということで、総勢20名での訪問となりました。

 

施設見学前に、はぎ苑にて後藤社長より弊社及び発電所の概要を説明しました。

今現在、建設中のバイオガス発電所についても説明したところ、

みなさんには大変興味を持っていただいたようです。

 

長井おひさま発電所へ移動し、メガソーラーを見学後、

野川3号幹線小水力発電所を見学していただきました。

非灌漑期のため、発電量が約1.8kWhと少ないことが、少々残念です。

次回は、ぜひバイオガス発電所を見学したい!とのこと。

 

来年も、お待ちしております!

2019.11.07:東北おひさま発電:コメント(0):[メッセージ]

「ながめやまバイオガス発電所」建設工事 進捗状況2

発電所建設工事は、着々と進んでいます。

その後の進捗状況です。

 

<2019年9月2日> 原料槽 壁コンクリート打設

 

 <2019年9月3日> 貯留槽 

 

<2019年9月7日> 原料槽

 

<2019年9月13日> 第1発酵槽 

 

<2019年9月17日> 

原料槽

第1発酵槽 壁型枠組立

第2発酵槽 掘削

貯留槽

 

<2019年9月21日> 

第1発酵槽

第2発酵槽 スタイロ敷設

 

<2019年9月27日>

第1発酵槽

貯留槽

 

<2019年9月30日>

第2発酵槽

貯留槽

 

<2019年10月3日>

原料槽

第1発酵槽

第2発酵槽

貯留槽


それぞれの形状がはっきりわかるようになってきました。

今後、どうなっていくのか、楽しみです。

 

   

 

2019.10.04:東北おひさま発電:コメント(0):[メッセージ]

「ながめやまバイオガス発電所」祈願祭~建設工事進捗状況

2019年7月26日(金)、快晴のもと

「ながめやまバイオガス発電所 安全祈願祭」が執り行われました。

飯豊町をはじめ、畜産事業者、地域関係者、副原料搬入業者、

工事関係者のみなさまにご出席いただきました。

参加者全員で、工事の安全とバイオガス事業の成功を祈願しました。

 

その後の工事の進捗状況です。

<2019年7月30日> 原料槽  丸い形状が現れてきました

 

<2019年8月5日> 原料槽  足場設置

 

<2019年8月8日>

原料槽

発酵槽  鉄筋配

貯留槽  整地中

 

<2019年8月20日>

貯留槽  整地中

 

<2019年8月24日>

発酵槽  コンクリート打設

貯留槽

 

<2019年8月26日> 原料槽

 

次回は、9月中旬頃にアップ予定です。

 

2019.09.01:東北おひさま発電:コメント(0):[メッセージ]