HOME > 記事一覧

高校生ボランティアサークル『北斗』入会のご案内

  • 高校生ボランティアサークル『北斗』入会のご案内
高ボラサークル『北斗』では、みんなで楽しくボランティアを
してくださる仲間を募集しております。

伊佐沢地区以外の方も、大歓迎です。
ボランティアに興味のある方は、是非入会してみませんか。

詳しい活動内容等はこちら「北斗」入会のご案内



高ボラ『北斗』会員&まだ会員に
なっていないあなたへ!!

「白つつじマラソン大会」給水ボランテイアを募集しています

◎ い つ  5月21日(日)午前9時集合

◎ どこで  伊佐沢コミュニティ施設

◎ 内 容  ・二重坂の空き缶、ゴミ拾い

       ・白つつじマラソン大会給水ボランティア

       ・オリエンテーションと計画づくり

◎ 服 装  ジャージ又は動きやすい服装

  日 程  9:00 集合
 
       9:00~10:00  ゴミ拾い

       10:00 マラソン出発
   
       10:10~10:45  給水活動

       10:45 後片付けをして移動

       11:00~12:00  オリエンテーション

       12:00 解散

 ☆ 参加できる方は、5月18日(木)まで

   〇 伊佐沢地区公民館 
     電話:0238-88-2444  担当:冨永

   又は
    
   〇 長井市社会福祉協議会
     電話:0238-88-3711  担当:高橋

   までご連絡ください。

   ご不明な点等も、上記までお願いいたします。

   

  


「ボランティア活動助成」をご活用ください!!

  • 「ボランティア活動助成」をご活用ください!!
長井市社協/長井市ボランティアセンターでは
ボランティア団体様に対し、ボランティア活動助成のご案内をさせて頂いております。

現在まで送付されてきた助成制度のご案内を致しますので
該当する助成制度があればご連絡下さい。


助成金の詳しい内容は下記をクリックしてください。

★公益財団法人みずほ教育福祉財団 「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」

★公益財団法人山形県総合社会福祉基金 「紅花ふれあい基金」

★公益財団法人大同生命厚生事業団 「シニアボランティア活動助成」

★公益財団法人大同生命厚生事業団 「ビジネスパーソンボランティア活動助成」


お問い合わせ
長井市社会福祉協議会 
住所 : 山形県長井市館町北6-19
電話 : 0238-88-3711
担当 : 高橋


『書き損じはがき1枚』から参加できるボランティア活動にご協力ください

  • 『書き損じはがき1枚』から参加できるボランティア活動にご協力ください
長井市社会福祉協議会/長井市ボランティアセンターでは、
「アジアに届け!空飛ぶ車いす」運動に取り組んでいます。

『空飛ぶ車いす』は、日本で使われなくなった車いすを、
日本の工業高校の生徒さんが修理・再生してアジアに
贈るボランティア活動です。

詳しい内容は
こちらをご覧くださいー①

こちらをご覧くださいー②


年賀状等で宛名を間違えてしまった、転居通知などで多く
印刷してしまった、会議等の案内通知で投函しなかった
官製ハガキがありましたら
             
長井市館町北6-19(タスビル様の南隣になります)
長井市社会福祉協議会/長井市ボランティアセンターまで、
お手数をお掛けいたしますがお願いいたします。


JINRIKI(けん引式車いす補助装置)を無料貸し出しいたします

  • JINRIKI(けん引式車いす補助装置)を無料貸し出しいたします
【JINRIKI】を貸し出しいたします。
長井市社会福祉協議会では、この度「けん引式車いす補助装置」
【JINRIKI】を購入いたしました。
砂利道や小さい段差のある道路でも介助しやすい補助装置です。
外出の際に役立つと思っています。

貸し出しを希望される方は下記までご連絡ください。
※問い合わせ先
 〇長井市社会福祉協議会 88-3711(やっぱーみんないいひと)
 〇貸し出し料    無料
 〇貸し出し場所   長井市館町北6-19 長井市社会福祉協議会
 〇貸し出し期間   原則 最長1週間

【JINRIKI】の特徴は下記をご覧ください。
☆「介護」から【快護】へ
車いす本来の「押す」という機能に【引く+前輪を浮かせる】機能
をプラスしたことで、介助する側の不便や危険性も大きく改善。
安全性はもちろん、けん引バーを装着したままでも、跳ね上げ機能
がついているので乗り降りも楽にできます。
けん引バーは、長さ二段階調整可能です。
介助する側、される側双方の【安心・安全・楽ちん】が追及されています。

【取り付けも楽ちんカンタン】


【安心】
車いすの操作に、もう強い力は不要!
介助者の負担を大きく軽減します!
災害発生時の避難等、もしもの時でも安心!
【安全】
一台の車いすを複数名で介助できます!
災害などの緊急時など、安全・迅速に移動ができます!
セントラルクリニックグループ監修、実証テストの安全基準に適合。
【楽ちん】
女性やお子様でも片手で前輪を持ち上げられます!
行楽地の不整地や雪の上での移動も楽々!
介助者の負担を大幅軽減!坂道、段差、雪道でも楽ちん移動!

【移動にも力いらずでラクラク】


【折り畳み式なので持ち運びもラクラク】


お出かけの際は、是非ご活用ください。電話、お待ちしております(^-^)


ボランティア 活動保険・行事用保険 内容が一部変わります!!

  • ボランティア 活動保険・行事用保険 内容が一部変わります!!
「ボランティア活動保険」・「ボランティア行事用保険」が平成29年度より一部改定になります。

主な改定箇所は下記の通りです。


「ボランティア活動保険」 
保険料(一人当たり)
基本タイプ Aプラン  300円  350円(50円増)  
      Bプラン  450円  510円(60円増) 


天災タイプ
(基本タイプ+地震・噴火・津波)
      Aプラン  430円  500円(70円増)  
      Bプラン  650円  710円(60円増)


 けがの補償
      Aプラン  死亡保険金     1,200万円  1,320万円
           後遺障害保険金    1,200万円  1,320万円(限度額)


   *「ボランティア活動保険」に関して詳しくはこちらをご覧ください。
   
   *「ボランティア活動保険」のパンフレットはこちらをご覧ください。
        




「ボランティア行事用保険」
(1)Aプランの最低加入人数(20名)の加入要件を廃止しました。
   これまでの最低加入人数(20名)の要件を廃止し、20名未満の行事についてもご加入いただけます。
   *ただし、最低保険料として、20名分の保険料のお払込みが必要となります。

(2)日帰り行事用に名簿の備付が不要の「Cプラン」を新設しました。
 ・名簿の備付が不要なので、事前に参加者を特定する必要がありません。
 
 ・対象は「A1区分」で、かつ、建物内(施設内)で開催する行事、または屋外の場合は開催場所の境界が
  明確に区分できる会場(公園・グラウンド等)で開催する行事です。
  *例えば、ハイキング・花火大会・川原遊び等は、ご加入できません。
 
 ・名簿不要のため、補償は行事参加中のみで、往復途上の補償はありません。
 
 ・Aプラン同様に、最低加入人数(20名)の要件はありません。
  20名未満でも最低保険料をお支払いいただくことで、ご加入いただけます。
  行事の予定参加者数(主催者を含みます。)でご加入ください。

   
    *「ボランティア行事保険に関して」詳しくはこちらをご覧ください。

    *「ボランティア行事保険」のパンフレットはこちらをご覧下さい 
  


「福祉サービス総合補償」、「送迎サービス補償」に関しては変更はありません。 

   *「福祉サービス総合補償」のパンフレットのはこちらをご覧下さい

   *「送迎サービス補償」のパンフレットはこちらをご覧下さい。