HOME > 記事一覧

(株)山市 様、長井環境(株)様 雪下しボランティアありがとうございました

  • (株)山市 様、長井環境(株)様 雪下しボランティアありがとうございました
2月10日(土)8:00から、(株)山市 様、長井環境(株)様 18名の方に参加いただき、中央地区 1軒、伊佐沢地区 1軒の高れい者宅の屋根の雪下しボランティアを行っていただきました。伊佐沢地区では、雪を下される個所が車が行き来する道路のため、落とした雪も都度対応いただき、ご迷惑をお掛けすることもなく済みました。
中央地区の方も、雪を捨てる場所の確保が難しく難儀をお掛けいたしました。
両地区とも下から見るのと大違いで、上がってみれば腰のあたりまである積雪量でした。





業務も多忙を極めるなか、ご協力いただき誠にありがとうございました。

「長井市建設業除雪ボランティア協議会」様 除雪ボランティアありがとうございました。

  • 「長井市建設業除雪ボランティア協議会」様 除雪ボランティアありがとうございました。
2月9日8:00~から「長井市建設業除雪ボランティア協議会」様に、市内の高れい者宅の屋根の雪下しボランティアを行っていただきました。

「長井市建設業除雪ボランティア協議会」様は、那須建設(株) 那須 正様を会長に  長井市除雪業務連絡協議会、長井商工会議所建設部会、一般社団法人西置賜建設業協会,長井上下水道工業協同組合の4団体で構成されています。社会福祉協議会で民生委員様にニーズ把握していただいたケースを協議会様へ連絡し、協議会様内で調整していただき数社からボランティアを派遣してもらい雪下ろしボランティアをしていただくものです。現在、市内35社様から登録していただいております。

当日まで積もりに積もった屋根の雪を下していただいた他に、除雪車も使用していただき玄関までの間口もきれいに確保していただきました。

 

 


今回のボランティアには、
那須建設(株)様、(株)高橋設備様、(株)安部組様、(株)山市様、
葉山建設(株)様、(株)佐藤商事様、小笠原建設(株)様、(株)手塚建材様
8社11名の方にご協力いただきました。
本当にありがとうございました

63名の若い力が地域のために

  • 63名の若い力が地域のために
今年度で4回目となる「ウインターボランティアスクール」が1月27日(土)に開催されました。26日からの大雪でフラワー長井線も運休になり開催も心配されましたが、60名を超える中高生に参加いただき無事終了することが出来ました。午前は老人福祉センターでボランティアについての座学等を行い、お昼は社協職員が作ったカレーを食べ元気をつけ、午後はメインイベントの除雪ボランティアに出かけました。時々、吹雪になったりあいにくの天候でしたが、高れい者宅等の9軒の下雪除雪を行い、感謝の言葉もいただいてきました。

1日の流れを写真で紹介します

開校のあいさつ 佐藤校長(事務局長)


アイスブレイク(自己紹介等)23名の欠席がでたため予定していた物はできませんでした


ボランティアって? 講師は社協職員・生徒さんにも真剣に聞いていただきました
 

雪カキかるた取り(除雪を行う時の注意事項等が書かれたかるたです)
9班に分かれ行い、各班一位の方には超高級カツがトッピングされます
 

昼食は社協職員が作ったカレーを食べました。いただきますの発声は長井南中生徒会長
 

除雪ボランティアに行く前に体ほぐしの雪かき体操
 

メインイベントの除雪活動
 

 



振り返り(アンケート記入・恒例の川柳有り)・記念のコースターをお渡ししました
川柳については厳正な審査を行い、優秀作品には雪かきバージョンキーホルダーを贈らせていただきます
 

社協職員から参加された生徒さんに勉強・部活に頑張ってくださいと「栄冠は君に輝く」を歌いエールを贈りました(長井高校野球部には是非甲子園へ)
 

長井高校生徒会長からも一言いただきました


番外編 先輩・後輩の思わぬ再会も・終了後は参加者が進んで掃除をしてくれました
 

アンケート結果
1、申込んだきっかけは?(複数回答可)
  1、掲示板・チラシを見て     10名
  2、友達に誘われて         6名
  3、先生・学校にすすめられた   40名
  4、家の人にすすめられて      0名
  5、その他             6名

2、会場へ来る前の気持ちは?
  1、非常に楽しみだった      13名
  2、まぁまぁ楽しみだった     30名
  3、何とも思わない        18名
  4、あまり来たくなかった      0名
  5、来たくなかった         0名

3、これからもボランティアに取組みたいと思いますか?
  1、積極的に参加したい      34名
  2、少しだけ思う         23名
  3、どちらともいえない       4名
  4、あまり参加したくない      0名
  5、まったく思わない        0名

                   (10点満点で参加者の平均点)
4、①1日の活動を通して楽しめましたか?   8.4
  ②何かを学ぶことが出来ましたか?     8.0
  ③活動前の期待に対しての満足度は?    8.3
  ④今後に活かせる体験になりましたか?   8.6

長井社協が企画した内容について
①アイスブレイクは楽しめましたか?          7.8
②ボランティアってなぁに?の話は理解できましたか?  8.7
③雪カキかるたは楽しめましたか?           8.5
④手作りカレーは美味しかったですか?         9.3
⑤雪かき体操はいかがでしたか?            8.1

川柳については現在審査中です。優秀作品が決定し雪かきバージョンキーホルダーが完成しましたら届けされていただきます。(せせらぎの家で作成します)

最初から最後まで真剣に取組んでいただきありがとうございました。
社協職員も若い人達と一緒に活動でき楽しい1日になりました。
又、お会い出来ることを楽しみにしております。
お疲れさまでした。








「特選2名、入選9名」を表彰・ボランティア体験作文

  • 「特選2名、入選9名」を表彰・ボランティア体験作文
長井市社会福祉協議会・ボランティア連絡協議会が共催し、長井市教育委員会様より後援をいただき、小中学生を対象に募集を行った「平成29年度ボランティア体験作文表彰式・発表会」が1月13日(土)長井市老人福祉センターで、学校関係者・ボランティア団体さん等60名を超える方々に傍聴いただき開催されました。

学校や地域等でボランティア活動を行った体験を、楽しさや思いやりの心をつづった数多くの作文が寄せられた中、特選・入選に11名の方が選ばれました。


表彰式では、「せせらぎの家」で作られた木製表彰状と記念キーホルダーも渡されました。




長井市社会福祉協議会 会長挨拶・来賓挨拶 平田 裕 教育長

 


表彰式(入選者10名に授与されました。1名は欠席)

 


発表会(10名の方に元気よく発表いただきました)

 


講評(ボランティア連絡協議会 会長:安藤邦子)




講演(草岡洞松寺住職 小野 卓也 様)
「人に寄り添って生きる」の演題で講演いただきました。

 


「平成29年度ボランティア体験作文」にご応募いただきました皆さん、本当にありがとうございました。これからもボランティアに興味・関心を持ち続けてもらえらばと思います。

発表会の様子が、エフエムいーじゃん おらんだラジオ(FM77.7メガヘルツ)で2月14日(水)午前10:00からと午後7:00から、再放送で17日(土)午前9:30と18日(日)午後7:00から放送予定ですので是非お聴きください。




『冬の体験ボランティア募集!!』

  • 『冬の体験ボランティア募集!!』
長井市社会福祉協議会では、平成30年1月27日(土)10:00~15:30の日程で中学生・高校生を対象にした、冬のボランティア体験『ウインターボランティアスクール』を開催いたします。
ボランティアに興味はあるけれど「なかなかきっかけがない」など、そんな思いをもっているみなさん、この冬気軽に冬のボランティア体験『ウインターボランティアスクール』に参加してみませんか?。

※ ↓ ↓ くわしくはこちら ↓ ↓
冬の体験ボランティア「ウインターボランティアスクール」