HOME > 記事一覧

青年よ

  • 青年よ
青年と中年の境目はどこら辺にあるか。

若い人たちを応援したいなーと、
それが腹落ちした瞬間があって、
自分の場合は、あの時「おっさん」というやつに、
なったのだろうと思います。

青春、青夏、青秋、青冬。

手垢のついた古い概念をぶち壊して、
世の中を変えて来たのは、
いつの時代も飛びっきり青い奴らだ。

青年よ、大志を貫け。
2021.04.20:NAO:コメント(0):[メモ・雑感]

縁を科学する

  • 縁を科学する
西洋の"因果応報"に対して、東洋の"因縁果報"。

「縁」という概念は、
ある意味で東洋的なものなのかもな~なんて、
勝手に思っています。

これまではブラックボックス的だった
「縁」のメカニズムを、
科学的に解きほぐしてみたいなーという興味欲求があって、
事業という形で社会実験してみたものが
コレだったりもするのですが。

PARASUKU|パラレルワーカーが地域を救う
http://parasuku.jp

立ち上げから2ヶ月ちょい。

出会えるはずの無かった、
面白過ぎる人たちとの出会いラッシュは、
ちょっと当初の想定を超え過ぎていて、
結果ぜんぜん科学的でも論理的でもなかった(笑)
#これからやります

この時点でひとつ分かったことは、
地元にはまだまだ(顕在化していない)
優秀な人やオモロイ人が死ぬほど沢山いて、
その人たち同士が出会っていない。

地元はダメだと嘆くのは、
そんな人たちと喋ってみてからでも全然遅くないし、

お互いに(一歩と言わず)半歩踏み出せば、
世界は全く違うものになる。たぶん。
2021.04.18:NAO:コメント(0):[メモ・雑感]

カン

  • カン
暗過ぎて、焼けているかどうか分からないが、
あえて勘でいく。

ついでに、それを燗でいってみる。

まだ肌寒いからとかではなく、
単に「韻を踏みたい」という、
俺の中の隠れていたラッパーが、
急に騒ぎ出した。
2021.04.17:NAO:コメント(0):[メモ・雑感]

リーダーシップとフォロワーシップ

  • リーダーシップとフォロワーシップ
問題を出すのがリーダー。
問題を解くのがフォロワー。

みたいな記事を昔読んで、
妙に腹落ちしたのを覚えています。

どっちも大事だし、
その人のタイプや性格もあるだろうし、
プロジェクトによって入れ替わってもいいし、

役職上の上下もなければ、
対価の違いも無くっていいんじゃないかなーと、
個人的には思います。

リーダーシップとフォロワーシップ。
両方いけると何となく今っぽいよね。

写真は、リーダーシップを発揮する娘3と、
フォロワーシップを発揮する娘2。
2021.04.15:NAO:コメント(0):[メモ・雑感]

覚悟

  • 覚悟
後輩に仕事を任せるとき、
先輩は何気に覚悟をします。

なんかあったら全部拾って帳尻合わせんぞ、
みたいな感じの覚悟です。

僕の先輩もそんな感じだろうと思うし、
過去の先輩も多分そんな感じだったろうと思います。

自由の裏に責任があって、責任の裏に覚悟がある。

後輩よ、リスクの無い挑戦は効率が悪い。
お互いに覚悟を決めて、いっそ楽しもうぜ。

写真は、登園前の母ちゃんのイライラMAX時に、
あえて靴下を手に履いてみるという賭けに出た娘3。
(リスクあり過ぎだろう)
2021.04.13:NAO:コメント(0):[メモ・雑感]
今日 42件
昨日 117件
合計 781,314件