HOME > サッカー

コパアメリカ2019 予選 第2節 vs ウルグアイ代表

先日、コパアメリカ2019、予選リーグ第2節が行われました。

日本代表はウルグアイ代表と対戦し、2-2で引き分けた。

 

強豪であるウルグアイ代表とどういう試合ができるのか、楽しみな部分と不安な部分がありながらも開始されたこの試合、先制は日本。相手DFとの駆け引きがある中、縦に突破を狙った三好がそのまま右足で豪快なシュートを撃ち、先制。思い切ったプレイがゴールにつながり、良かった。こういう舞台だと思い切ったプレイが必要だなと感じたな。しかし、ウルグアイもさすがの力で追いつき、前半終了となる。

後半、どちらが試合を動かすのか難しい流れの中、決めたのは日本。こぼれ球を押し込んだのは三好、冷静にゴールを流し込んで決めた。これはキリンチャレンジカップでないよな、コパアメリカでこのような展開に持ち込んだのはすごいと思っていたら、さすがウルグアイ、決めるべきところで決め、追いつく。その後はお互いチャンスがありながらもスコアを動かせず、試合終了となった。

 

歴史を作るチャンスだったけど、さすがにそんな簡単ではなかったな。ジャッジではいろいろあるし、いろいろ思うことあるだろうけど、結果は結果、勝利できなかったのは残念だったな。こんな舞台でこんないい展開になることないので、くやしさは残るだろうけど、今度また良い試合ができるようにがんばってほしいね。

次の試合は25日(火)、エクアドル代表との試合です。

とにかく一勝したいね~

2019.06.24:juhoen:コメント(0):[サッカー]

コパアメリカ2019 予選 第1節 vs チリ代表

コパアメリカ2019が開幕し、ついに日本代表も初陣となった。

その初戦はチリ代表、この選手権に出場している国はどこも間違いなく強いので、どこまでできるのか、結果を出せるのかが楽しみな試合。

しかし、やはり、南米での真剣な勝負での厳しさを味わうこととなった。

結果は0-4で、チリ代表に大敗。

全然通用しなかったとか、そういうのではないけど、決めるべきところで決められない、守りたいところでやられてしまう、最後のゴール前での強さを感じたな。

これがキリンチャレンジカップだったらこうはならないんだけど、こういう差が出てしまうのが、やはり真剣勝負の舞台コパアメリカなんだろう。いい経験になるのは間違いないけど、やられっぱなしもよくない。あと2戦は確実にあるので、もっといい勝負、いい結果が出るようにしてほしいね。

次の試合は21日(金)、ウルグアイとの戦いです。

難しい試合になること間違いないけど、勝利してほしいね。

2019.06.18:juhoen:コメント(0):[サッカー]

コパアメリカ2019

いよいよコパアメリカ2019が始まる。

今回は日本も招待され、参戦、しかし、Jリーグに所属している選手も海外のクラブに所属している選手も収集するのに制限があり、完全にベストな選手を集めることができなかった。とはいえ、楽しみな若手も入り、どこまで通用するのか、2020東京オリンピックに向けての良い経験にもなるそんな大会になりそう。

ほかのチームがマジで勝ちにこだわってくるので、そんなチームとどういう試合をするのか楽しみだな。

2019.06.13:juhoen:コメント(0):[サッカー]

久保

日本サッカーの新しい歴史をつくるのではないかと昔から期待され、これから羽ばたこうとしている若武者がいる。

それは久保建英。

小学生のときに海を渡り、スペイン、バルセロナの下部組織に所属すると、そのまま、順調に成長し、一歩一歩トップチームへの階段を上っていったのだが、18歳未満の外国人選手獲得登録違反により、日本に戻り、FC東京に所属することになる。しかし、そこでもまた成長し、今季はスタメンの座を確保すると、毎試合、存在感のあるプレイを見せ、さらに先日はついにJ1初ゴールを決めた。

去年まではセンス、テクニックあるものの、飛びぬけた存在とまでは感じなかったけど、今年はフィジカルも負けなくなり、持ち前のテクニックが発揮できるようになり、Jリーグでも屈指のパフォーマンスを見せていると思う。それを見させてもらうと、今後が本当楽しみになってきた。今夏には移籍するのでないかという話しもあり、年齢による今後の期待値もあるだろうけど、ビッグクラブ加入の噂もある。個人的にはバルセロナでみたいけど、どうなるか、今後が楽しみな存在だな。

2019.05.19:juhoen:コメント(0):[サッカー]

CL 準決勝

ちょっと時間が空いたけど、CLの準決勝は衝撃だった。

アヤックス対トッテナム戦はどっちに転がるのか、どっちでもありえるなと思っていたけど、バルセロナ対リバプール戦は1戦目に3-0でバルセロナが勝利してもう勝負あったかと思ったら、フットボールは最後の最後までわからないね。

確かにリバプールのホームなので、力にはなったと思うけど、ただでさえ、4点取らないと勝てないというのに、1点取られればより難しくなる状況なので、守備もおろそかにできない中での、攻撃が求められる難しいバランスの中、しかも、相手がバルセロナという強敵にも関わらず、よくやったと思う。

この結果には驚かされたし、なんかの見間違いかなと思ったりしたけど、これが現実。

決勝戦はリバプール対トッテナムとなったが、どっちが勝つのか楽しみだね。

2019.05.15:juhoen:コメント(0):[サッカー]