飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

2月15日。

「こども☆キッチン」でご縁が繋がった先生より声掛け頂き、食育に関する学習会と調理の勉強会を行いました。

体に良い水の事、体を温める食材の事、野菜に使用されている農薬の事等様々教えて頂きました。

体に優しい食材で「ドイツパン」「クスクスのグラタン」「バーニャカウダー」「ビーツのトマトスープ」を参加者で協力して作り完成した料理を食べながら情報交換と親睦も図れ貴重な時間を過ごす事が出来ました。

「食」 はとても大事で、疲れた体と心を癒してくれると思います。

家族が元気がなく疲れて帰ってきても、食事を摂ったあとは何となく会話も弾んだり・笑顔がこぼれる事が多々あると思います。インフルエンザも猛威をふるっておりますが、心も体も温まる食卓・・・心掛けたいと思います☆

 

 

 

 

 



先月下旬から、近年に無い豪雪に格闘している毎日を過ごされているようです。公民館事業でもあった川柳大会もこの大雪には勝てずやむなく延期となり今月11日(日)開催いたしました。しかし、除雪作業などの影響もあり参加者も13名と少人数ではありましたが各自、自慢の句が選ばれると歓声や笑みがこぼれるなど和気あいあいの中、終了できました。  ちなみに優勝・・・伊藤綾女氏 準優勝・・・梅津南景氏 第三位・・・住吉吉郎氏

 

 

 

 

 



 2月4日(日)第23回東部地区雪中ゲーム大会を、東部地区子ども会育成会連絡協議会(会長:菊地 僚)主催で開催した。

 天候にも恵まれ子ども達も元気に「雪像づくり」に取り組んだ。各班事前に何をどの様に作るかを相談し、多彩(東京オリンピックマスコットやスカイツリー・ゲームのキャラクター等)な雪像が出来上がった。審査員の方々も苦労していた様でした。 

 雪像作りが終わると、学年男女別に分かれて「宝探しゲーム」を行い、昼食に[おにぎり]と[豚汁]を食べ、閉会行事で各賞の賞品とPTA会長より講評を戴き解散した。

各班みんなで協力して「ゆき」を集めています。どんな雪像が出来るのでしょうか・・・

「頭」に、するのでしょうか?一所懸命載せようとしています

こちらは、東京五輪のマスコットの様ですネ

スカイツリー間も無く完成ですね! 気を付けて下さいネ!

スノーホームの中は、どうですか?

「宝探し」ゲームですね。どんなお宝が眠っているのでしょう

みんなで頑張った後の、お昼です。おにぎりと豚汁 さぞやおいしでしょうネ!

 



東部地区子ども会育成会の雪中ゲーム大会に合わせて、子ども会のおじいさん方にお願いし、東部公民館前に「雪灯篭」を四基作って戴ました。前段取りとして、型枠を組み立ててその中に雪を入れ水を掛け踏み固め、夜(三晩)の寒さで凍らせました。当日は、型枠を外し凍った雪を削る作業です。大まかには、チェーンソーで削り落とし細かいところは移植ベラ等も使いながら、四基立派に(少し傾き加減のもありましたが)出来上がりました。

二日間延べ40数名の方々にご協力を戴きました。ご理解・ご協力大変ありがとうございました。

型枠組作業

雪を入れて踏んでいます

水も入れて踏み固めています

雪積完了

型枠外し、削って成型作業

公民館前の雪壁に灯しました

雪灯篭にも灯りました



1月30日(火)東部地区公民館を会場に昔なつかしの納豆漬け作り教室が行われました。講師は遠藤英子氏、飯豊町公民館の女性職員が参加し、伝統料理を学び自分の公民館でも取り組みできれば良いと考え参加して頂きました。寒のうちに作って保存して食べる。昔はどこの家でも作っていたそうです。早速、講師に指導を頂きながら作り方に入ります。調味料を合わせ、まな板の上で納豆切り混ぜの作業。納豆のネバネバでかなりの重労働です。力も入り手首が痛い。でも何とか皆んなと一緒だからやっと出来ました。昔は家族の健康や保存などを考え、お母さん一人で大量にモクモクと作っていたんだなぁを思うと頭が上がりません。感謝の気持ちでいっぱいです。伝統料理を引き継ぐことの大切さも学ばせて頂きました。



1月27日(土曜日)猛吹雪の中、DIY教室が開催されました。電動ドリルを使っての作業は勿論、道具の名前・使い方も良く分からない参加者へ優しく丁寧にM先生が教えて下さったお陰で、約3時間の作業後、歓声と拍手が沸き起こり、どの部屋で、どんな使い道をするか話に花が咲いておりました。事業を通して、地域住民の皆さんの間で交流が生まれ、豊かな心を持ち・活き活きとした生活が送れる事を期待しながら・・・

次回は2月24日に予定しております。

 

 

 

 



明日27日(土曜日)に多目的ホールにて、今話題の「DIY教室」を行います。ちょっとした小物作りや、家のメンテナンスに繋がる事を願って、原案から相談にのって頂いた講師の先生のお陰で事業開催までこぎ着けられたことに感謝致します。有難うございます!後日、作業風景写真を掲載いたします。



1月24日(水)西部地区公民館でフォトコンテスト表彰式が行われました。あなたの好きな景色、樹木、草花。農作業の風景。例えば、おじいちゃん、おばあちゃんとお孫さんとのふれあい。祭りの風景など。どんなものでも結構です。あなたの好きな手ノ子、高峰を写真で紹介してくださいと呼び掛けました。多数の応募から5名の方が表彰されました。審査委員長から撮影時のポイントなどアドバイスを頂きました。ちょっとした角度の違いで伝わる感動が変わると言うことを教えて頂きました。私も益々写真が好きになり、来年のフォトコンテスト募集が楽しみになりました。

審査の様子表彰を受けている様子です。審査委員長から講評を頂いてる様子



1月20日(土)新春将棋大会を開催いたしました。参加者は小学4年生から80代半ばの幅広い年代の方、更に地元飯豊をはじめ、長井、白鷹、川西の方と合計20名の方に参加いただきました。クラスをA,Bと二つに分け各クラス共白熱した戦いが繰り広げられました。結果Aクラスは上位3人が4勝1敗と勝敗が並び得点により優勝は添川地区のE氏、準優勝は小白川地区のI氏、3位は長井地区のI氏となりました。Bクラスも上位4人が同じく4勝1敗となり、こちらも得点により、優勝が萩生地区のT氏、準優勝が長井地区にS氏、3位が同じく長井地区のS氏でした。A,B各クラス共、得点が各1点差であり、最後まで息を呑む戦いでした。昼食も弁当と豚汁を食べていただき、白熱した中にもわきあいあいとした雰囲気の中での開催でした。本当に参加して頂いた20名の方々、ありがとうございました。

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0814.JPG"><img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0829.JPG">



1月19日(金)西部地区公民館を会場に手ノ子ほのぼのサロンの方がだんごの木に飾りつけをして下さいました。おりがみでいろいろな形を折ったり、切ったり、繋いだり、賑やかに飾って頂きました。



1月14日(日)西部地区公民館主催の西部スキー教室の開講式が手ノ子スキー場を会場に行われました。小学2年生以上の申込みで総勢46名の受講となりました。今年度も全日本スキー連盟指導員の大城清会長をはじめとし、19名の方にご指導を頂きます。天候にも恵まれ、基礎技術コース、競技技術コースに分かれ十分な準備体操をし、笑顔いっぱい指導者の後ろについて楽しそうに滑っていきました。下から見ていると、一列に同じ間隔をあけて気持ち良さそうに降りてきます。手ノ子の景色を一望しながら雪の上を滑走している姿、きっと冬ならではの自然を満喫しているのだろうと思いました。そんな姿を見て、しっかりと基本から教えて頂いて自信にも繋がっている様子や滑る楽しさを学ばせて頂いている事に感謝申し上げます。



新年あけましておめでとうございます。

本日今年初めての「ほのぼのサロン」の皆様の活動がありました。新年を迎え、心なしか皆さんの表情も明るく見え良い年越しをされた事を感じられました。

毎年萩生のUさんより巨大だんごの木を寄付して頂き、ほのぼのサロンの皆さんに「だんごの木」を飾って頂く事が中部地区公民館の恒例行事になっており、 これから1年間元気・火ぷせ・安心・安全な生活が送れるようを祈願し、玄関ホール設置にしました。近くにお越しの際は中部公民館まで足をお運び頂き、是非ご覧ください☆

 

 

 

 



御用納めの12月28日・・・中部地区婦人学級と農協女性部の生け花教室が開催されました。

婦人学級は毎年恒例の事業になっており小松先生のご指導の元、枝振り・花の向き・枝の長さ・・・

何処に飾るか、玄関・床の間・・・飾る場所により「丈」が決まってくるため色々考えながら、今年一年を振る帰りつつ、いいお正月が迎えられるよう、真剣な眼差しで生けておりました。

農協女性部は、むすめや花やさんのご指導のもと可愛らしい花を生けておられ、公民館に寄贈してくださいました。

この一年色んな方々にご協力・お世話になり感謝申し上げます。有難うございました。

 みなさま・・・良い年をお迎え下さいませ・・・☆