飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

12月9日(土)午後2時から東部地区公民館大研修室で、「平成29年度東部地区地域づくり座談会」が、東部地区部落長等会の主催でかいさいした。町行政から後藤町長はじめ各課長室長等11名の方々が来られ、地域住民団体からの意見要望(児童の通学絽の安全確保・眺山一帯の観光資源開発や保全 等)対し、丁寧に説明回答された。



12月7日(木)

午前9時45分公民館集合

場所は川西町まどか  送迎付きです

体と心の癒しを十分に補ってください

 



2017.12.07:コメント(0):[メモ/]

今年度も親子の行事“こどもまつり”が開催され参加した子供や父兄の皆さんは楽しい一日を過ごされたようです。ゲームは二班に分かれ新聞紙を丸めて玉入れ競争、後ろにひもをつけてひも取り競争、自分たちが作った川柳カルタ取り大会などを行い競技終了後子供たちは“優勝賞”と“次は優勝賞”をもらってさらに歓声!。お昼にはお母さんたちが作った美味しいカレーライスを親子で堪能。うん〜めー!!

 

 

 

 

 

 

 



先月開催されたソフトバレー大会は10チーム、トーナメント戦で行われました。平日開催の為、勤めを終えて参加される方がほとんどでそれに加え体育館の中は冷蔵庫と化していましたが選手の熱気は最高潮!熱い戦いが繰り広げられました。中には初めて参加されたお嫁さんもチームの皆に囲まれ笑顔でプレーを楽しんでいる様子は特に印象的でした。今後もこのような触れ合いの場を増やしていければと考えています。

 

 

 

 

   



おばあちゃんたちの野菜販売(食彩しろつばき)も残すところ12月10日が最終日となりました。年を追うごとに売り上げも増しおばあちゃんたちは生きがいを感じているようです。今後は仲間(地区外)を増やし自立を目標にしています。

 

 

 

 

 

 



今回で3回目の子どもキッチン☆ 「手作りホットドック」を作りました。材料をまぜ混ぜ・・・ラップを使っての成型・・・簡単の様でなかなか難しく、お肉に粘り気が出るまでコネコネ・・・「せんせーい!もっとまぜるんですか?」「ほだな〜頑張ってね!」との会話が飛び交いみんな真剣な表情で頑張りました。1年生の子は成型が上手に出来ず先生に手伝ってもらいながら1つ作ったら、なんと!自信がついたんでしょうね。もっと作りたい!と再チャレンジ!一人でも上手に作れるようになりました!その後蒸し・フライパンで焼き、パンにマヨネーズ・手作りホットドックをのせ、ケッチャップをかけて出来上がり!!みんな自分の作ったホットドックに大満足の様子でした!最後に感想を聞くと「おうちでも作って家族にごちそうしたい!」と笑顔で話してくれました。

 

 

 



12月2日(土)ふるさと学園と小学生のそば打ち教室が開催されました。小学生も含め総勢32名の参加者。自分達でそば粉を量ることからはじめました。目盛の合わせ方、「少しずつ粉を入れてここまでだよ。」と声を掛け合う姿。学園生が小学生に教えながら一緒にやってみると子どもたちも真剣に聞き、だんだん形が出来ていく度に目が丸々に嬉しそうな表情になってきました。こねって伸ばして、大きな包丁を使って切ります。はじめは、おっかなびっくりしていましたが「じょうずだ、じょうずだ。」とおじいちゃんに褒められると自信がついて、楽しそうな姿。作る楽しみ、食べる楽しみ、教えたり教えてもらったりと一緒にやるってすばらしい事だなぁーと改めて感じました。天ぷらの材料はふるさと学園生が畑に植えた、かぼちゃとさつまいも。大根の漬物でした。口当たりもよくとても美味しかったです。お疲れさまでした



11月24日(金)ナイターソフトバレー大会を添川小学校体育館を会場にして開催した。

連休の合間の夕方の集合でしたが、三チームのメンバーが参加して下さいました。

試合は、三チーム総当たりのリーグ戦で行いました。 日頃の運動不足が出たのか?日頃よりの運動の成果が出たのか?は、わかりませんが各試合共熱戦でした。5歳の子どもから60歳代の方まで大変幅の広い年代層からの参加があり「世代間交流が出来た一晩」と、言って良いひと時だったのかと・・・・・

 



本日、第一小学校2年生の児童21名(他先生2名)が自分たちの住んでる「飯豊町」を探検する「町探検」と言うことで中部地区公民館に来館されました。朝、学校を出て、町調理場、あ〜すを見学し、その後米坂線に乗り萩生駅で降り公民館に着くと言うスケジュールにての来館だった様です。来館するなり、皆さん疲れも見せず、大きな声でよろしくお願いしますとのご挨拶をいただき、引き続き公民館職員より中部地区公民館の紹介をさせていただき、更に全館見終わったあと、質問の時間を設けたところ,たくさんの質問がありました。この公民館にはどの位の人数が利用されているのかとか、職員の方はどういう仕事をされているのかとか、思った以上に高度な質問にびっくりさせられました。自分が2年生の時はこんなんだったかなあと考えさせられました。その後みんなで記念写真を撮り、学校の方へ歩いて帰って行きました。第一小の児童のみなさん、公民館へ又きてくださいね。待ってるよ!!!(ひ)

<img <img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/DSC_0563.JPG">



11月24日(金)、中部地区公民館運営審議会並びに分館連絡協議会合同研修会を長井市及び白鷹町にて行ないました。午前中は長井市成田の致芳地区公民館を訪問し、運営、活動、課題等の報告をいただきました。致芳地区公民館は平成29年度山形県社会教育連絡協議会より優良公民館表彰を受賞されておりす。中でも活動においては、永続的に行なってる事業、又ここ数年新しく取り組んでおられる事業等、老若男女が積極的に参加できる事業を行なっておられました。本当に参考になることばかりで、お伺いさせてもらって良かったと感じました。今回の訪問を快くお受けいただいた、致芳地区公民館の大道寺館長をはじめ、3名の職員の皆様には感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。

致芳地区公民館をあとにし、白鷹町に向う際、フラワー長井線を利用してみました。あるのは知ってても中々乗る機会が無く、ほとんどの参加者は何十年ぶりに乗ったとかの話に盛り上がってました。昼食は深山にある、のどか村にお邪魔し新そばを堪能しました。その後、白鷹町ある文化財を数ヶ所見る予定でしたが、天候に恵まれず、深山観音のみ見学し、最後はあゆ〜むに行き書道展を見、更に全館を案内してもらいました。今回の研修会は天候には恵まれませんでしたが、身のある研修だったかと思いました。来年度はもう少し早い時期に行ないたいと考えました。参加された皆さん、お疲れ様でした。(ひ)



 

自家製野菜を持ち寄り、手際よく芋煮、手作りドレッシングサラダ、天ぷら、漬物等など を作り、孫も交えて楽しくテンションの高い芋煮会が行われた。 互いの会話も聞き取れないほどの賑やかさで楽しく過ごすことができた。 子供たちを連れて楽しんでいた頃とまた違い、孫連れも常連となっていることも 家族内の良き連携と今後の孫たちの交流、思い出作りにも一役買っているのでは ないだろうかと思われます。

 



わが中部地区公民館で毎年「炭の品評会」が行われております。町内でも炭つくりされている方がおられ、黒炭・白炭と素晴らしい炭が展示されるわけですが、残念な事に、ここ数年減少傾向にあるようです。そこで、子供達にも炭の事を知ってもらえるよに、楽しみながら炭の学習し・制作してみました!参加児童の感想は「楽しく炭が作れて良かったです!」の声がほとんどでした。 萩生地区のG様からは手作りパンケーキの差し入れ・松ぼっくりの提供、駐在の横山所長さんからもピーマン・ししとうの提供とオブザーバーとして参加・・・驚くことに「おらんだラジオ」の取材があったりで本当に思い出深い貴重な体験が出来ました。ご協力頂いた森林組合の渡部氏と後藤氏並びに関係者の皆様・・・誠に有難うございました!

 

 

 

 

 

 



萩生地区にあるボランティア団体「ゆりの会」さんが11月12日(日曜日)朝9時より公民館の清掃を行ってくださいました。 窓も玄関もピカピカになりました☆  活動をお聞きすると「ゆり園」の除草等も行っていらっしゃるとの事。皆さんの「地元愛」素晴らしいです! お陰様で公民館も写真の通りピカピカに!この場をお借りし感謝申し上げます。



11月9日(木)婦人教室「さわやかクラブ」と手ノ子幼稚園の交流会がありました。春と秋の年2回交流会を行っています。昔あそびの伝達や地域の方、園児とふれあいを通じて楽しみを感じる。心豊かに、楽しく毎日を過ごせることがねらいです。園児の唄や踊りを目を細めて楽しそうに手をたたきながら見て頂きました。その後、園児とおばあちゃんがペアになって紙コップに絵を書き、紙の花びらを作った紙コップでうけとるゲームをしました。ヒラヒラ落ちてくる花びらは、なかなか紙コップに入りません。あららららー。うわー。園児もおばあちゃんも声を大にして挑戦していました。簡単そうに見えるけどかなり難しかったです。次は汽車ぽっぽゲームです。じゃんけんし負けた人は後ろに繋がってがちゃぽぽ、がちゃぽぽ、ぽっぽーと言いながら汽車は走ります。おばあちゃん達も園児に負けないくらい動いて、「身体がポカポカなってきたー。」と大笑い。最後に園児から肩たたきと手作りの壁かけのプレゼントがありました。楽しい時間を過ごし、すばらしい交流学習だったと思います。お疲れ様でした。



本日、さわやかホームの方、2名に来館していただきました。そこでホームの方数名でお縫いいただいた雑巾を寄贈して頂きました。心のこもった、手縫いの雑巾、大切に使わせていただきます。ありがとうございました。