飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

11月6日、しろあと教室の秋季研修会にて新潟県関川村と胎内市を訪問して参りました。関川村においては渡邊邸を見学して参りました。全盛期には使用人75名、約700町歩の水田から約一万俵の小作米を収納したと伝えられるとお聞きし、桁違いの農家だったと再確認してきました。その後胎内市の胎内観音に向かい、昭和42年の羽越水害において沢山の人が亡くなり、悲惨さを感じてきました。(ひ)

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/7.jpeg">



11月13日(火)西部地区公民館を会場にさわやかクラブと手ノ子幼稚園の交流会が行われました。今年度二回目の交流会はさわやかクラブの皆さんと園児の皆さんと一緒にテーマは「ふれあい遊び」です。始めに園児の歌や踊りを見せてもらいました。年長さんの「よさこい」は大人顔負けの踊りですごいすごいと大拍手。続いて大きなかぶに出でくるおじいさん、おばあさん、孫、犬、猫、ねずみのお面作りから始まります。園児と一緒にくれよんで色を塗っていきます。「茶色のねこにしようかな」とおばあちゃんが言うと「ここにリボンをつけて」と園児。ちゃんと色が塗らっていないと園児が「ここも塗んなねよ」と。おばあちゃんは「三毛猫だからこういう猫もいるんだよ。」「おじいさんの帽子は何色にする?」とおばあちゃん。「この色がいい」と園児。園児とおばあちゃんの会話のやりとりがとても楽しくてホットな気持ちになりました。出来上がったお面をかぶって園児と一緒にステージでおおきなかぶの寸劇がはじまりました。園児もおばあちゃんも大きな声で「よっこいしょ、よっこいしょ」大盛り上がりでした。園児と一緒に楽しいひとときを過ごす事ができました。ありがとうございました。

11月となると鍋の恋しい季節となりました。秋桜倶楽部は10月末の文化祭の売店などの反省慰労会を行いました。いろんな具材を入れ寒い時期にはもってこいの美味しい鍋となりました。

美味しい( ^ω^)・・・あったまる・・とにぎやかに笑いの絶えない話が始まり、来年の文化祭をどうするかなどとても前向きな意見が飛び交いました。

漬物や煮物など持参し作り方などを聞きながらこんな年になってきたんだねとつぶやくメンバーも現れ、子育ても終わりそれぞれの気持ちに少しずつゆとりが表れてきたように思われます。

<img src="http://f.tukiyama.jp/iide-phall/p/shirotsubaki/IMG_3941.JPG">

 

 



今年で11年目を向かえる“食彩しろつばき”直売のおばあちゃんたちにプレゼントがありました。立ち上げ当初70歳だった方が、今は80歳になられよぼよぼと思いきや、会議などでは聞き取りにくい、見にくいなど少し障害も見られますが商品の整え方や販売方法など格段に腕が上がったように思えます。又、ここ10年間には様々なイベントやPRの依頼、ボランティアなどに関わりメンバーの役割は大きなものでした。そして今回、白椿地区集落支援員 関川氏のお骨折りで飯豊中学校の生徒から笑顔看板と言う素敵なプレゼントを頂くことになり、本日いつもお世話になっている“がまの湯いいで旅館”の足湯後にて式典を行いました。代表の3名は自分の顔や仲間の顔を見て上手だな〜と感心しきりでした。ありがとうございました"laugh"

生徒を代表して激励の言葉をいただきました。

 

校長先生と美術顧問の先生と共に

 

一言一言がうれしく感じました。

 

そして贈呈されました。

 

おばあちゃんを代表して高橋さんがお礼の言葉を・・・「ありがとう(⋈◍>◡<◍)。✧♡」

 

感激?

 

 



環境と健康を守ろうと長年続けてきた廃油固形せっけん作りを公民館で行いました。何かにと事業が重なり当初予定していた時期を逃した事もあり今回、急な徴集という事で少人数ではありましたが愛好者からの強い要望もあることから実施しました。今後指導者育成を目指し広く伝えていきたいと思います。*効果(自然界面活性剤である為、肌荒れなどが無い上、頑固な汚れが取れやすいと大好評です)

 

 

 

 

 

 



 11月1日東部地区高砂会の役員の方々に、公民館前の花壇の整理と「ビオラ」の花苗を植えていただきました。この作業は、春と秋の年2回行っている高砂会のボランティア活動で、降雪前に花苗を植え冬を越し来年春に花が咲くようにする作業です。美しい花の咲く春が楽しみです。高砂会の役員の皆様ありがとうございました。



今年は例年になく好天に恵まれ買物をされるお客様もどことなくゆったりのんびり楽しんでおられるようでした。当日は地域内外で様々な行事が催されたようで来客数がちょっと気になりましたが多くのお客様が各イベントや抽選会を楽しまれたようです。私たち狄彩しろつばき”直売部(白椿地区公民館内)のメンバーも数日前より打ち合わせや準備を重ね当日を迎えたわけですがお陰様で準備をしている最中からお買い求めいただき、山のようにあった野菜が瞬く間に完売でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



10月31日(水)手ノ子小学校を会場にふるさと学園と小学生、高齢者とのグランドゴルフ大会が行われました。あいにくの雨で体育館使用になりましたが、34名の参加者と小学2、3年生10名と先生が参加し熱戦が展開されました。小学生はおじいちゃん、おばあちゃんに打つ時の「コツとルール」を教えてもらい、いよいよプレイ開始。小学生も負けず劣らずの好プレイの連続でした。終わってから、おじいちゃん、おばあちゃんは公民館に場所を移動し、ふるさと学園、さわやかクラブの皆さんと地域の皆さん合同で文化祭の反省会を行いました。ふるさと学園で育てた「さといも」で芋煮。「さつまいも」であんこ巻き。「かぼちゃ」でスィートポテトのかわりでスィートかぼちゃ。新米で栗ごはんと秋の恵みに感謝し皆さんでいただきました。食べながら隣の人と会話も弾み、参加することによりたくさんの人との交流が出来き笑顔で「また来るからな。」と言って帰られた姿は本当に嬉しかったです。皆さんにたくさんの力をもらってこれからも頑張ります。お疲れ様でした。

先月27・28日の両日恒例となりました地区の文化祭が開催されました。1日目午前は第二小児童生徒学習発表会が行われ多くのご父兄や関係者の皆さんが鑑賞されました。午後には公民館会場にて児童やサークル、一般作品が所狭しと自慢の作品が展示されました。今年度もテーマ爐弔覆”を掲げ昭和から平成へ、そして来年には新年号の新しい時代を迎えようとしている中、今私たちに出来る文化祭を通して次世代へつながる事を願っています。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 



10月28日(日)、H30年度中部地区文化祭が開催されました☆彡

 

 

中部地区公民館のお隣では、五蔵会さん主催のイベントも開催されており、天気にも恵まれ町内外の方々にご来場いただき大盛況でした♪

地元のこども園・小学校・婦人学級等の団体や個人での作品をたくさん出展していただきました。

 

 

育成会ブースでは、わたあめやポップコーン、射的にスライム作りと子供たちが夢中で参加していました♪

体験コーナーでは毎年ご好評をいただいております「ミツロウのハンドクリーム作り」を行い、今回もたくさんの方にご参加いただきました。

 

 

振舞い餅、婦人学級の仲店・リサイクルバザー、午後からは園芸会や地元企業に協賛頂きました商品にて大抽選会を行い、皆さんに楽しんでいただけたかと・・・

毎年ですが、分館連、育成会の皆様には前日の準備から本番まで多大なるご協力をいただき、今年度も無事に文化祭を終える事ができました。

文化祭にご協力いただいた皆さん、会場に足を運んで下さった皆さん、本当にありがとうございました☆彡