飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

先日手ノ子小学校で看板とひまわりに支柱を設置してくださいました。子どもたちが、毎朝ひまわりに水かけをしてくれているようです。(出勤時間が合わずお会いできていませんが・・・)

 



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

7月16日(土)

白椿地区民登山として今年度は椿高寺山に挑戦する事になりました。

上記に添付された写真は冬山スノーシュートレッキングの様子です。

今回の企画は夏山を楽しむ。

まして椿の裏山にある平成4年度に開催された山岳国体の場所でもあり、

30年ほど前に公民館で行われた青年層の活動の一環である

朝焼け登山の場所でもあります。

その時を思い出しながら一望に見渡せる雄大な景色を満喫していただきたいと思います。

まだ行ったことのない方大歓迎いたします。

是非、挑戦してみてください。



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

6月28日(火)、第39回ゆり写生大会の審査会が行われました。公民館長賞、ゆり園賞、めざみの里賞の各賞が沢山の作品の中厳選され決定致しました。どれも力作ばかりで審査員の方々もかなりなやまれておりました。各賞は別紙審査結果(pdf)をご覧ください。尚、入賞された作品は7月7日(木)から8月17日(水)まで道の駅めざみの里観光物産館2回ギャラリーにて展示されます。お時間のある方は是非、ご覧になって頂ければ幸いです。



6月16日(木)に栽植したひまわりが順調に育っています。これから暑くなるので、成長が楽しみです。



6月25日(土)、第39回ゆり写生大会が開催されました。心配してた天候も朝から快晴に恵まれ絶好の写生日和の中行われました。今年は6月に入ってから中々気温が上がらず、ゆりの生育も少し遅れ気味になってましたが、ここ数日の気温により写生出来るほどになってくれました。当日は幼児、小学生、中学生そして一般の方50名という多くの方々に参加していただきました。皆さん力作ばかりで審査の方もかなり難しくなると思います。その審査の方は後日行われますが、そこで入賞された方々は7月初旬よりめざみの里観光物産館の方へ展示の予定です。もしお時間がございましたら是非ご覧になって頂ければ幸いです。



6月23日(木)中部地区しろあと教室開級式が開催されました。3年ぶりの開催でありましたが、沢山の方々に参加していただきました。最初に嘉藤室長、続けて木村館長にご挨拶をいただき、その後令和4年度の事業計画(案)を説明し、皆さんの賛同を得、スムーズな形で開級式が行われ、終了致しました。式終了後、続けて研修会を開催しました。内容は今年度より長井警察署地域課飯豊駐在所の方へ赴任されて来られた、渡部所長をお招きし、交通事故防止、特殊詐欺防止、防災等に関しての講話をしていただきました。最近身近で起こった交通事故、詐欺被害、空き巣被害等の話をわかりやすく、お話をしていただきました。話を聞かれてた皆さんも他人事じゃなく、自分にも起きうる身近なこととして聞かれてたと思います。本日は有意義な開級式並びに研修会になったと思います。



今年度は小学校の放課後活動(わくわく3KEN広場)にさわやかクラブの皆さんとの交流会を5回計画しました。6月22日(水)は第1回目でカルタとりの感覚で文字を組み合わせて一字を作り、何個出来たかに挑戦する漢字遊びを行いました。「どんな漢字が出来るかなぁ」「何個わかるかなぁ」「分かんないと言ったら教えんべ」とわくわくしながら、楽しみに子ども達を迎えてくれたさわやかクラブの皆さん。子ども達は漢字を見つけると手を伸ばしバシッと取るけど、さわやかクラブの皆さんも負けらんない。そこで思いついたのが、長い指し棒でした。子ども達と一緒になって指し棒を使いながら「この、にんべんと田をくっけると佃煮の佃になるー。」「きへんと目をくっけると相手の相になるー。」「口の中に木を入れると困っぺぇー。だから困る」「本当だぁ。」「テレビに出てくる芸能人の名前でにんべんと幸をくっけた人、倖田來未の倖でなかったっけ?」と幅広い柔軟な物の見方で楽しく一字を作る漢字遊びになりました。最後に3班に分かれて何個出来たか発表してもらい、1班さんは42個、2班さんは51個、3班さんは48個でした。どの班もすごかったです。楽しく交流も出来、あっという間の1時間でした。お疲れ様でした。



去る、6月11日(土) コロナにより出来なかった獅子舞。2年ぶりに若者たちによって繰り 広げられました。数日前から練習の太鼓の音が響き渡り、待ちに待った獅子舞いが期待されていた中 であった為周りではウキウキした気持ちは隠せない様子。御宮から出て来る黒獅子、笛、太鼓が響 き渡る中、ちびっ子達やお母さん達、携帯でシャッターチャンスを逃さないように目が離せません。 久しぶりの黒獅子の勇敢な姿にうっとりしてしまいます。やっぱり良いよな!けいごの迫力と黒獅子の駆け引きは・・・共に繰り 広げられる獅子舞が見に来てくれた人たちの沈み込んでいた心に光を与えくれるようなそんな感じに受け取れました。

 

  

 

コロナの感染拡大を阻止、終息を願って何とかやろう。

若者の熱意は本物でした。

ありがとう、地域に活気を与えてくれた皆さん。



6月17日(金)館長と地域活動推進員3名が伊佐沢コミニュテーセンターに研修に行ってきました。事業活動など活発にされているので、取り組みや組織体制など参考にお話しをお聞きしました。また、4月にオープンしたスマートストアも体験させて頂きました。お忙しい中、時間をつくってくださいました伊佐沢コミニュテーセンターの皆さんありがとうございました。



6月13日(月)町分館寿クラブの皆さんが、公民館にある花壇の草むしりをしてくださいました。今年は20名が参加し、約100mの花壇の草をマスクをして、モクモクと作業してくださいました。熱中症に気をつけ、水分補給しながら慣れた手つきで約2時間の作業で、すっかり見違えるほどきれいになりました。ご協力ありがとうございました。そして暑い中お疲れ様でした。

 

地域から頂いた花を、後日公民館の花壇とプランターに植えました。

 

公民館に立寄ってご覧ください。



6月13日(月)中津川から国道113号線まで続く「すいせんロード」の手入れを、ふるさと学園の会員で実施しました。昨年作業した宇津橋から雁沢橋までの区間に続き、今年は雁沢橋から国道113号までの間をすいせんへの追肥と草むしり等、話をしながらみんなで楽しく作業を行いました。すいせんの周りは雑草が生茂り作業はなかなか進みませんが、1時間ほどかけてきれいにできました。

 

参加下さった皆さん、おつかれさまでした。



このプロジェクトは、平成23年に京都府内において交通事故で亡くなった男の子(当時4歳)のご遺族から、生前男の子が大切に育てていたひまわりの種を引き継ぎ、その種を育てて、ひまわりを開花させることで、命の大切さを学び、被害者支援への理解を深めることを目的に実施している活動です。

 ひまわりの植栽が手ノ子小学校で実施されることになり、小学校に花壇がないため教頭先生から公民館に依頼がありました。趣旨に賛同し、6月16日(木)に公民館前の花壇に植えていただきました。

 亡くなられた男の子に思いを馳せながら、命の大切さと交通安全啓発をこの地で広めたいと思います。



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

7月3日(日)午前9時

白椿のお婆ちゃん方のご指導を戴き、笹巻作り移住者交流会が実施されます。

地区の小学生と共に、笹採りから始め下準備をして出来上がるまでの工程を習います。

 

その下準備として、ある程度の笹を準備する必要があるので、地区の方に協力いただいた場所に

ハサミとハケゴを持ってさっそうと出かけました。

 

今年は毛虫の大発生を確認しているので半信半疑。

現場に着いたとたん、上の方に白い蝶のようなものが大量に飛んでいたのです。

そろりそろり、藪の中に入りハサミでパチパチ。

ぎゃ〜!  やっぱり毛虫が葉っぱにたくさんついている〜😢

イヤイヤ、楽しみに参加してくれる皆さんを思うとそんなことは言ってられません。

 

我慢、ガマン、がまん。"crying" "crying" "crying"

 

 

 

沢山採ったので公民館に持ち帰り当日の下準備をしました。

 

当日の笹巻作り、喜んでもらえるよう頑張りました。

何気なくごちそうになっている笹巻。 準備から出来あがるまでどんなに大変な

事なのか皆さんで体験していただきながら、毎年作って食べさせてくれるおばあちゃんたちに感謝を忘れないでいただきたいな。・・そんな気持ちをもっていただきたいですね。

 

参加者の皆さん、待ってま~す。"yes"

 

 



6月9日

第二弾:畑のはなしすっぺ~! が開催されました。

第一弾で皆さんにクリップに書いていただいた、昨年習って実施して良かったこと

は何だったかを個人ごと聞いてみたり、これから聞きたい事などを学習しました。

何回やっても覚えられない、ところもあり再度勉強したいとの意見も多かったようです。

今回は菊の挿し木を習う事になっています。

小菊会で毎年挿し木でステキな盆栽菊を文化祭に展示さられている綾子さんに

ご指導していただきます。宜しくお願いします。

その為に新芽を100本準備していただきました。今野さんにも70本協力いただきました。

一時間ほど水を吸わせてカットする作業から始まりました。

この辺から斜めに切ってください。水分を十分吸うように斜めですよ!

ちょっと、どごから切るなや?・・わがっか〜?

うまぐいってるがな?

芽を刺す時は割りばしで穴をあけてからが良いがらな。ほだほだ。

こちらの父ちゃん、手つきいいな。

だいじょうぶがえ?

ようやく挿し木終わったようです。

最後に水だっぷりかけてください。

自宅に持ち帰ってからの管理の仕方を熱心に聞いて今日の講習は終わります。

みんな、わがったかな〜?  ちょっと心配。

次回集まるときに状況をおしえてくださいよ〜。

綾子先生、ありがとうございました。

食用菊、秋に食べられる楽しみがまた一つ増えました。

 

部屋に戻り、今日の感想を一人づつ話していただきました。

とても良かったの声がダントツでした。

和やかに繰り広げられたこの一日を楽しんでくださる皆さんがいるからこそ

やりがいのある仕事でもあります。

畑はベテランの皆さんですが、未熟ながら資料収集や実践していることをお話してアドバイス

する事、こんなんでいいのかな? と思う事はしばしば。

でも、楽しんでまた参加してくれるみなさんです。ありがとうございます。

 

綾子さんの一言!

  「一人ひとりにそれぞれの感想等の声を聴いて下さることは、本当に参加型です。

  最後まで喋らないで帰る人が多い中、いい方向へ導いてくれています。

  ありがとうございました。」 との事でした。

こんなご意見を戴き感謝いたします。

これからの活動でも、こういった形をとって地域の方々の意見を尊重しながら

すすめていけるよう努力していきたいと思っています。

 

 



6月1日 令和4年度のいきいき教室の開級式を行いました。

まず、役員選出を行いま~す。・・・・ 去年など同じでええなあ〜!・・・・

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

事業計画に入ります。・・・・ 研修さいぎっちぇなえ・・・やっぱり海がええなあ〜!

時期はコロナ感染の状況を見ながらでいいですか。・・・・は〜い。(^^♪

と今後の楽しみとして首を長~くして待っていてくださいね。

 

 

 

会議終了後、お楽しみのサイコロゲームをやります。

皆さんが駒になってもらいま〜す。 ・・・エ~ !

説明をしま〜す。

 

さいころの数だけ進んでください。

時々、番号のところで色々やってもらいますよ。・・覚悟はいいかな😊

はやぐ〜なんぼの数でだなや〜!

焦らない焦らない。(笑)

8の数字にあたりました。

足踏み10回お願いしま~す。  イチ、ニ、サン、シ /////////////

初めにした二人、早ぐ来いじーーーーーーー。

ほだて、11に来たら振り出しさ戻ってきたものーーーーー。(´;ω;`)ウゥゥ

今度は3かな、一緒に行くが~。

やっとここまで来たがら待ってでー。

エイ!  今度はなんぼの数だ?

童心に帰ってサイコロを振り、楽しんでくれた皆さん。

進んだと思えば戻ってきて、中々進みません。中には何事もなく淡々と進む方もおられました。

 

えや〜、楽しがったーーーー、今度まだしっぺ〜!

床のテープはしばらく貼っておきます。

いつでもできますよ。他の団体の方も、これ何やと興味津々。

邪魔にならないので、いろんな方に遊んで頂けるといいかな。

 

朝、間に合うかなって感じで、職員二人で必死になって床にテープを貼り

駒の置く場所を作りながら番号を書き、どこで何をするか、楽しくもあり、

ガッカリする元に戻る😢の指示・・・頑張りました。

何とか間に合い

まずは、良かった、よかった。