飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県

飯豊町(中部・白椿・東部・西部・中津川)公民館公式サイト| 山形県
ログイン

7月10日(金)新・生活様式の実践のぼりを頂いたので、早速、公民館に設置しました。



7月9日(木)あーす会場に感染症対策を想定した避難所設営を見学に行き、早速、西部地区公民館でも想定した避難スペースがどのように出来るか配置してみました。



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

先日行われた巣箱作ろうよの写真を公民館廊下に掲示しています。

公民館に来られた際には、是非ご覧いただきたいと思います。

 

巣箱は飯豊中旧グランド、いいで公園に設置されました。

第二小にはこれから設置となります。

皆さんお気づきの際には是非立ち寄っていただければと思います。

 

観察してみてくださいね。

 



6月30日(火)東部地区高砂会による「ボランティア活動」が実施され
ました。8時30分からの開会式で日程説明・作業確認を行い、担当箇所へ
移動、ひめさゆり荘では、花壇の整地・花植えと敷地内の草刈り作業をお
こないました。
また、東部地区公民館においては花壇の整備、日々草とポーチュラカ(井
上園芸より寄贈)を植え、ユリの花も見事に演出された花壇となりました。
例年行っています笹巻づくりは新型コロナウィルスの感染防止のため中
止し、公民館において清拭布の作成を行いました。
高砂会会員の皆様たいへんお疲れさまでした。ありがとうございました。



6月24日(水)東部地区公民館大ホールにおいて、令和2年度東部地区ふるさと祭り「組織代表者会議」を開催、中村地区長会会長を座長に選出し、今年度の「添川温泉ふるさと祭り」の開催について協議・意見交換が行われ、新型コロナウィルスの感染防止対策のため、「従来の形での開催は困難であり中止」と決定。しかしながら、新型コロナウィルスにより困難な状況の中でも「なんとか地域を意識して、できるものはないか?」との意見もあり、以下のとおり最終決定をいたしました。  ,靴蕕気荘開湯30周年記念の支援企画 「全戸へ入浴券2枚の配布」   各家庭における「家族の踊り・ダンス」の動画募集 参加賞・優秀賞等を設定 文化祭等で動画公開   75歳以上の「高齢者のみの家庭への激励」企画 「詳細は検討中」  た聖については、少人数・短時間の設定で実施する  併せて、「添川小・地区合同運動会」に関しての意見交換は、児童の安全確保を考慮し『中止』としました。  また、【イーデトーブ文化祭】の開催方法についても意見交換し、「3密」を避けての企画を行う事とし、従来の「交流型」から「展示型」へ変更・開催日程も拡大することとしました。 (詳細は実行委員会で決定・各作品等の展示は例年通り実施しますので、作品の制作・準備の御協力をお願いします。)   代表者会議は、東部地区のために「何ができるか?必要なのか?」多くの意見を出し合い、協議し、東部地区の良さが感じられる有意義な会議となりました。  (今後、新型コロナウィルスの感染拡大が発生した場合は、変更もあります)

 



 出来た巣箱を取り付けに行きましょう!最終的には5箱ずつ3か所に。今日は一番近い飯豊中旧グラウンドへ。

 外へ出ると何やら人だかりが。なんと巣から落ちてしまった雛がいるではありませんか!?

みんな口々にどうしたらいいかアイディアを出し合いましたが、どうすることも出来ず。自然界の厳しさを学ぶいい機会になりました。

 

 

 

 

 

 

 最後に公民館に戻り、感想を発表してもらいました。みなさんにとっていい経験、いい思い出になってもらえたらうれしいです。第二小学校にも、もちろん設置しますよ。今度はみんなで観察に行きましょう!

 

 

 

〜おまけ〜

体育館に来たら、やっぱ遊ばなきゃ"cheeky"

 

余っていたキッドでちゃちゃっと作ってくれたお父さんたち。さっすが〜!!

 



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

7月に入り、置賜にコロナウイルの感染者が出てしまいました。

公民館として、ようやく新しい生活様式により徐々に活動が開始されましたが、

近いこともあり、不安があることから検討を重ね7月活動の中止を決定する

事になりました。

以前6~8月の事業報告・予定の館報を掲載いたしましたが、中止内容を入れ入れ替えさせて

戴きました。ご覧ください。

 

2次感染の怖さをヒシヒシと感じるこの頃です。

お互い気を付けることが一番、見えない菌との闘いです。

中止のお話をすると皆さん納得して帰られます。

みんなでがんばりましょう! 

 七夕に 「コロナウイルにかかりませんように」

     「コロナにまけませんように」

     「みんなげんきにすごせますように」と

 小学一年生の女の子からのお願い事と切り紙を

 ササ竹ではなく、だんごの木ですが公民館の廊下に下げてみました。

 あいにくの雨ですが、願い事がかないますように( ^ω^)・・・

 



 7月5日(日)、「鳥の巣箱をつくろうよ」が開催され、6家族、16名の皆さんにご参加いただきました。

 

 はじめに、野鳥についてちょこっとお勉強。本物のフクロウの羽や、鳥が自然界で果たしている役割、私たちとの関わりについて学びました。

 

 

 

 では、いよいよ巣箱作り!!の前に、のこぎり体験をしてみましょう。本来ならここからはじめたかったのですが、時間と安全面を配慮して体験のみ。

のこぎりの刃は、はさみや包丁と違いギザギザにできているんだね。

 

 

 

 

見るのとやるのは全然違う・・・どうやったらうまくできるか、を考えるのも勉強ですね。

 

 

 お待たせしました、いよいよ巣箱作りです。

 

 

いつ手が打たれるか、実はハラハラドキドキのお父さんお母さん。

 

 

 

絵付けもして、よりオリジナル感!!

 

次は巣箱を取り付けに。つづく。。。     



6月29日(月) いきいき教室の開級式を行いました。

マスクをつけての開級式となり、高齢化により年々減少していく会員を

どうにかしたいと考えていく必要があるのではないだろうか。

役員選出から始まり、事業計画を立てていく・・・

役員が嫌だという方が多く困ってしまう。

なので、「若手の会長を」とみんなから推薦され決定。

事業計画もとんとん拍子で決定されていく。

終了後、リサイクルの会員と合同で室内グランドゴルフが行われた。

室内でグランドゴルフは初めての様子。

スタートのマットの上にボールを置いて・・から始まり

こうして打つんだと一からの指導が入る。

 

「やったー!」と初めからホールインワンが出た。

ビックリで思わず「え〜ウソ〜!」と叫んでしまいました。

こちらでは腰かけての応援が入る。

「おもしぇなえ〜」  「すごいもんだなえ」

またまた指導が入る。

そう、ボールのある所に自分の印になる物を置いてな、邪魔にならないように。

ボールのところには一円玉が置かれた。

これで、ええが?

後ろから別のグループが迫ってきていた。

早ぐしてがんなねな・・・・

急ぎ始めた。  なかなかいい感じだぞ - - - - -

慣れた手つきのお兄さん。

とても張り切っています。

みんな上手なんだけど〜。

私、初めてだからわがんね〜!

ボールの行き先をとても心配そうに見ていました。

こちらは、昨年度までの会長、とても大変になったからと勇退を希望。

いやいや、まだまだだよ。

会長でなく、顧問としてでお願いします。

落ち着いたところでご挨拶をいただきました。

まだまだ、みんなで楽しみましょう!

今年度は男性2人、女性1人の会員が入られました。

これからも宜しくお願いしま〜す。



6月25日(木)中部地区婦人学級生18名の方に、公民館の「白布」にアイロン・ミシンがけをしていただきました。

毎年文化祭の作品展示等に利用される物なので、綺麗にして今年の文化祭を迎えたいということで皆さんにご協力いただきました。

30枚以上ある上に、大判の白布もありアイロンをかけるのも、ミシンで縫うのも大変だったと思いますが、息の合ったチームプレーであっという間に終わりました。

予定していた時間より早く終わったので、手の空いている方には「マスク作り」をしていただき公民館の事務所前のカウンターに『ご自由にお持ちください』と置かせていただいてます。

婦人学級では今年度も『着物リメイク』ということで、ワンピースやコート等作り方を初めていて、自分の作品作りや家仕事で忙しい中集まって頂き、本当に感謝です。

皆さんお疲れ様でした。

 



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

梅雨なのに・・・雨が降らないよ~と嘆いてる皆さんが大勢います。

田畑に一雨ほしい、雨ごいでもするか・・・・

「カラッカラだがら、畑に水かけしんなねなよ〜!」

来る方々の話はいつもこんなお話になります。

 

コロナで町や地域の色んな事業、活動、イベントが中止となってしまいました。

今までの様にはできませんが、お互いに新しい生活様式を守り、気を付けながらの

活動が公民館では開始となりました。

 

みんなで、 頑張っていきましょう!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!



{PDF} ダウンロード _Adobe PDF

先日の6月22日(月)に第一回目の「畑のはなしすっぺ〜」を開催致しました。

三密を守り、集まった顔ぶれは楽しみにして来たとばかりの様子でした。

まずは、久しぶりの事業開催のあいさつで始まった。

 

 

昨年度、休みしていた畑の勉強会。

待っている方々がいるので、なんとかやってみようと募集してみた。

始めて参加してくれた方がいてうれしい限り・・・・

今回の取り掛かりとして、難しい先生の話はやめて。。。

みんなが話しやすい体制を作るように、互いに先生であり生徒として

やることにしてみました。みんなうなずいていたのは、やっぱり数字を並べられたり

消毒や化学肥料の話ばかりに納得いかなかった様子で、「聞いだてわがんねがった~!」

と口をそろえてはなしてくれました。

 

 

皆さんの名前、作っている野菜、聞きたいこと、教えたいことを書いてくださ~い

色々考えながら、う〜ん?  と首をかしげながら書いていたようでした。

 

 

グループに分かれ、ベテランと初心者一年生との交流が始まりました。

「色々聞ぎっちぇなよ〜」  土作りどうしっか? 何をいづ植えっといいなだが?

肥料はどのけえっちゃらいいな?・・・・色々模索しているようですね

 

 

こっちでは、また違った話がはずんでいました。

おれ、こうしったんだげんどよ〜

そのうち、話は違う方向へも進んでしまいがち・・・・・・

 

 

ベテランから必死に話を聞き出そうとペンをとり、

わかったのかなあ?

今度は現地の畑に行ってみたい。おしぇでけろ〜

 

 

大きな画面を使ってのきゅうりの芽かきや敵芯のやり方をみて納得

 

 

ナスの敵芯、長〜く収穫できるやり方はこうなんだよ。。。

この変だと漬物用にえっぱい取っちぇがら、この方法だと無理あんでないがえ

 

 

みんな集中して画面に見入っていました。

 

 

私の困っているのはもぐらです。どうしたらいいんだべ

毎年大変な思いでもぐら、ネズミと格闘しなくてはなりません。

たいへんなんですよ。みんなも悩んでるようでした。

何とがなんねがえ(・・?

 

 

最後はそれぞれフリップを持ち記念写真、

この次は、今日の話の題材を基にお互い納得いくまではなしたいんだよね。

7月に入ったら秋野菜の話もお願いだ〜。

わかりました。公民館としても色々調べたり聞いたりして行こうと頑張ります。

私んだでわがんのかなあ?  ちょっと心配だよなあ・・・まあ・頑張ろう

みんな喜んでくれたから。・・・(地域活動推進員3人で)

そして、帰りにはベテランの自宅の畑を見学して帰ったようです。

 

【 畑、野菜作りはいつまでも勉強だよな 】とベテランの口から言葉が出ていました。

 

ハイ、見習います。  何事も学習なんだの考えをもって生きていこうと決意しました。



2年前に、手ノ子小学校PTA主催で実施のプルーペイント(障がい者用駐車スペース)の色が薄くなったため、6月18日にペンキの塗り替えを行いました。ブルーと白の色が鮮やかによみがえりました。



新型コロナウイルスの影響により自粛が続いた中で、皆さんの沈んだ気持ちが少しでも明るくなるように公民館の花壇と玄関前にベコニアを植えました。みなさん是非立ち寄ってご覧いただければと思います。



先日、豊川建設株式会社様より町に寄贈された手・指の自動消毒機器を公民館の玄関に設置しました。来館された方々の新型コロナウイルス感染防止のため有効に使わせていただいております。ありがとうございました。