HOME > ギャラリーオープンに向け

『清掃、石組み、蒼塵窯』

  • 『清掃、石組み、蒼塵窯』
  • 『清掃、石組み、蒼塵窯』
  • 『清掃、石組み、蒼塵窯』
今日も朝から地域の方々と一緒に
お城周辺の清掃からスタート!

皆んなできれいにすると気持ちがいいです。

ギャラリーの石垣の一部がグラつくのを
見つけ、意を決して積み変えてみる!

写真を撮り、石を一度取り除き、写真を
確認しながら、積み変えたけど...

「あれ?同じようにならへんw」

石の向きをあれこれ弄りながら、
何とか形にしました(汗)
(またいつか再チャレンジ!)

今日は、ご近所さんも来ていただき、
ご購入いただきました。

「薄氷のシリーズで、酒器お願い!」
と言われたので、頑張ります!

【石組職人は偉大】

《蒼塵窯》

営業時間:10:00~17:00(土日祝)
場 所 : 白石市益岡町1-10-3
     (白石城の麓です)

http://www.so-zin.blue
2021.09.26:so-zin:[ギャラリーオープンに向け]

『ギャラリーの松を剪定!』

  • 『ギャラリーの松を剪定!』
  • 『ギャラリーの松を剪定!』
  • 『ギャラリーの松を剪定!』
店の正面に、優美な形の松があります。

10年以上放置されていたので、伸び放題!

とりあえず枯れ枝から切り始め、
見栄えが良いように、どんどん
カットしていきました。

やり込んで来ると、「ここの枝いらないな」
となんとなくわかったり。

陶芸のオブジェづくりに
通じるものがあり、勉強になります!

課題としては...切った枝の処理と、
上部の枝が手持ちの梯子では届かないこと。

明日、明後日は、ゆるりと、
ギャラリーは営業しております。 

【すべては、学び】

《蒼塵窯》
営業時間:10:00~17:00(土日祝)
場 所 : 白石市益岡町1-10-3

http://www.so-zin.blue
2021.08.27:so-zin:[ギャラリーオープンに向け]

『仲間が集う、ワークショップ!』

  • 『仲間が集う、ワークショップ!』
  • 『仲間が集う、ワークショップ!』
今日は、友人の中島画伯の企画で、
石段づくりに取り組む日でした。

天気にも恵まれ、最高の仕事日和!

水平を取り、御影石を固定するだけで、
明らかに、やった感はあります(笑)

何事も経験することが大事!

途中から、畠山さんらも参加していただき、
目標のところまで、無事に終わりました。

明日も午前中、行います!

明日も天気が良いようですし、見るだけ
でも楽しいと思うので、明日も飛び入り
参加期待しています(笑)

【そう、僕は陶芸家】

《蒼塵窯》
場所:白石市益岡町1-10-3
城下広場(無料駐車場)から
   歩いて2分の好立地

営業日:土日祝
    10:00~17:00

平日は予約制になっていますので、
下記のアドレスまでお問い合わせください。

take@so-zin.blue

http://www.so-zin.blue
2021.04.23:so-zin:[ギャラリーオープンに向け]

『いよいよ明日から陶芸ギャラリープレオープン』

  • 『いよいよ明日から陶芸ギャラリープレオープン』
  • 『いよいよ明日から陶芸ギャラリープレオープン』
今日は、庭の片付けをしながら、
皆さんをお迎えする準備。

「建物全部がギャラリーなんですか?」と
知り合いから聞かれたので、お答えします。

住居スペース、製作部屋もあるので、
展示スペースは、建物の1/4ほどです。
(建物全部がギャラリーじゃなくてすいません!)

そこに古い水屋箪笥や、家具メーカー
「丸庄」のチェストを置いています。

今日は、蔵王酒造の毅一郎くんから、
蒼塵窯ラベルのお酒をもらいました。

「ありがとう、毅一郎くん!」

明日のプレオープンが楽しみです!

【そう、僕は陶芸家】

《蒼塵窯》
場所:白石市益岡町1-10-3
(城下広場から歩いて2分の好立地)

営業日:土日祝
    10:00~17:00

平日は予約制になっていますので、
下記のアドレスまでお問い合わせください。

take@so-zin.blue

http://www.so-zin.blue
2021.04.02:so-zin:[ギャラリーオープンに向け]

『ギャラリーオープンに向けー家具ー』

  • 『ギャラリーオープンに向けー家具ー』
  • 『ギャラリーオープンに向けー家具ー』
  • 『ギャラリーオープンに向けー家具ー』
前職でお世話になった「丸庄」の
チェストをギャラリーに置いています。

僕が自信を持っておススメできる
無垢材にこだわる家具メーカーです。

退職後、社長にご挨拶に行った時、
このチェストを見つけて、即買い。
(その時は、まだ今のギャラリーの話もなく)

「いつかギャラリーを作れたら、
 社長のチェストに作品を並べたい」

その思いが、3年後、形になりました。

このチェストだけで、
1時間は語れる自信あり!

ギャラリーにお越しの際は、
このチェストにも触れてください。

手触りさえも他の家具と異なります!

【思いを形に】

《丸庄》
https://k-marusho.com/
2021.02.13:so-zin:[ギャラリーオープンに向け]