HOME > アオを求めて

『アオを求めてー蒼塵窯周辺ー』

  • 『アオを求めてー蒼塵窯周辺ー』
  • 『アオを求めてー蒼塵窯周辺ー』
  • 『アオを求めてー蒼塵窯周辺ー』
白石の陶芸ギャラリーの前を堀(立堀)が巡り、
白石川からの清流が流れ込みます。

桜は終わり、秋田ふきが堀沿いに彩りを添えます。

綺麗な夕暮れ時をカメラに納めることができました。

この色彩もまた、作品にしたい景色。

明日明後日は、ギャラリーをオープンしています。

天気は優れないようですので、
お足元を気をつけてお越しください。

【そう、僕は陶芸家】

《蒼塵窯》
場所:白石市益岡町1-10-3
城下広場(無料駐車場)から
   歩いて2分の好立地

営業日:土日祝
    10:00~17:00

平日は予約制になっていますので、
下記のアドレスまでお問い合わせください。

take@so-zin.blue

http://www.so-zin.blue
2021.04.16:so-zin:[アオを求めて]

『アオを求めてー東根ー』

  • 『アオを求めてー東根ー』
  • 『アオを求めてー東根ー』
  • 『アオを求めてー東根ー』
「君を次のステージに昇ることを約束する」

そんなカッコいいことを言うイカした友人の
東海林さんに連れられて、山奥の水源地へ。

スノーモービル?に乗り換え、
雪道を登って行くこと、10分。

辿り着いた銀世界の水源地。

清らかな水と、人が踏み入れない
自然の景観に癒されました。

この水を使い、ろくろを
回してみようと思います。

どんな変化が生まれるか楽しみです!

【そう、僕は陶芸家】

《蒼塵窯》
http://www.so-zin.blue
2021.03.17:so-zin:[アオを求めて]

『アオを求めてー新潟ー』

  • 『アオを求めてー新潟ー』
  • 『アオを求めてー新潟ー』
  • 『アオを求めてー新潟ー』
たまたま立ち寄った北方文化博物館。

越後随一の豪農だった伊藤家の
邸宅を博物館にした建築です。

「素材」「技術」「情熱」を
感じる建築に、想像以上に感動。

ものづくりで大切なことに
改めて気付かされました。

藤の季節、紅葉の季節に、再度
訪れたい場所を見つけました。

【そう、僕は陶芸家】

《第8回みやぎの力 アート&クラフトフェア》
日時:3月10~14日
10時~19時半 最終日は17時まで
場所:仙台三越 本館7階催事場

《蒼塵窯》
http://www.so-zin.blue
2021.03.07:so-zin:[アオを求めて]

『アカを求めてー新津ー』

  •  『アカを求めてー新津ー』
  •  『アカを求めてー新津ー』
NHK「日曜美術館」を見て、
知った作家「横山操」展へ。

テレビ画面から伝わった衝撃を
確認したく、初めての新潟です。

「赤富士」「塔」の存在感が、すごかったです。
「赤富士」は未完の作品もあり、製作行程が
よくわかり、勉強になりました。

一番気に入ったのが、「送電線」

キャンパスの真ん中に、走るアカの線と
構図のトリミングの大胆さに惹かれました。

陶芸家が、絵画?と思われるかも知れませんが、 
ヒントは色々なところに散らばっています。

そこから、また新たな作品へ。

帰り道、見つけた赤い鉄橋と、荒川の
エメラルドグリーンに、感動の1日。

【そう、僕は陶芸家】

《第8回みやぎの力 アート&クラフトフェア》
日時:3月10~14日
10時~19時半 最終日は17時まで
場所:仙台三越 本館7階催事場

《蒼塵窯》
http://www.so-zin.blue

2021.03.05:so-zin:[アオを求めて]

『アオを求めてー白石川ー』

  • 『アオを求めてー白石川ー』
息を白く曇らせる早朝の白石川へ。
場所は、東白石駅付近です。

冬の時期は、白鳥が多く訪れる
絶好の飛来地でもあります。

朝早過ぎて、白鳥は綺麗に撮れず(笑)

ギャラリーのパンフレット用に、
近隣の自然を撮影中。

どのようなパンフレットに仕上がるか
楽しみにしていてください。

【そう、僕は陶芸家】

《蒼塵窯》
2021.01.16:so-zin:[アオを求めて]