HOME > 記事一覧

長井市建設業除雪ボランティア協議会様 2回目の活動ありがとうございました。

  • 長井市建設業除雪ボランティア協議会様 2回目の活動ありがとうございました。
2月19日(月)8:00より、長井市建設業除雪ボランティア協議会様に、今年2回目の屋根の雪下しボランティアを行っていただきました。協議会様に15日に雪下しのボランティアの依頼をさせていただき、19日に活動という本当に早い対応をしていただきました。9日の1回目は、長井市除雪業務連絡協議会(会長:那須 正 様)様に取りまとめて活動いただきましたが、2回目は一般社団法人西置賜建設業協会(副会長:佐藤 常夫 様)様にとりまとめをいただき活動いただきました。8社より10名(那須建設(株)様 1名、大泉建設(株)様 1名、(株)高橋設備様 1名、飯澤建設(株)様 1名、小笠原建設(株)様 1名、(株)山市様 1名、葉山建設(株)様 1名、(株)梅津組様 3名)の方々に参加いただきました。急な依頼にも関わらず早い対応をしていただきありがとうございました。

【活動前の安全ミーティング ヘルメット着用 ヨシ!!】


【屋根に上がってみると想像以上の雪が!】


【作業中】


【作業終了 今年の冬はこれで安心です】


朝早くからの作業、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

長井社協職員も一役!!

  • 長井社協職員も一役!!
長井社協職員も、今年も地域の方のためにと、除雪ボランティア活動を行わせていただきました。


【2月3日(土)14:00~ 38名参加し5件の下雪除雪】
 
周辺に雪捨て場がなくリヤカーで運搬


【2月10日(土)8:00~ 4名参加し個人登録者4名と一緒に2件の下雪除雪】



【2月10日(土)14:00~ 14名参加し2件の下雪除雪】



勤務を終えてから参加された方もおられたという事で、大変お疲れ様でした。
継続した活動にしていきたいと思いますので、今後ともご協力宜しくお願いいたします。


長井ボラセンの独り言「えーや!最近うれしいごどあってよぉー」

  • 長井ボラセンの独り言「えーや!最近うれしいごどあってよぉー」


【方言版】
こどしの冬は、いつになく雪がえっぱえ降って除雪ボランティア関係のしごどしったった2月9日に、長井市ボランティアセンター宛に封筒とどえだなよ。なが見だら消印付き使用済み切手がえっぱえ入ってえだなだけなょ。それも市内の方でなくて河北町に本社がある升川建設さんからだけなよぉ。去年の10月20日に、JOICFP(ジョイセフ)さんの、消印付きの使用済み切手を集めて、途上国や被災地の女性や母子を支援する活動を、長井ボラセンでも取り組んでいる内容の記事を、ヤマガタンさん・おらんだちゃんねるさん・長井社協のホームページさも投稿さしぇでもらったなだげんども、持ってきてけっちゃ方はゼロではなえげんども、あんまり反応がなくて、誰も見でけっちぇねぇなだどガッカリしった時にとどえだなよ。それまでは、社協に来た切手を1枚も無駄にしっちゃぐなえなど思いながらあづめだなが約90グラム。1人の女性が助産師さん立ち合いで出産でぎるには2キログラムえるらしいんだ。そごさ、今まであづめだ倍くらいがとどえだもんでうれしくてよぉ。とどえだなもうれしがったし、どごの記事を見でけっちゃがわがんねげんども、見でもらったごどもうれしくてよ。このごどを投稿さんなねど思ってえだら、今度は、19日に大川消印で橋口さんて言う方がらもとどえだなよ。こごらでは聞いだごどなえ消印名なもんで、調べでみだら福岡県みだえなだけ。《もしかして違っていたらごめんなさい》 相次いで2件も切手代使っておぐってもらったな本当にうれしくて投稿さしぇでもらったしだいでした。2キログラムたまったら最後に、今回おぐってもらった升川建設さん・橋口さんの2枚の封筒がら切手を切って、「ジョイセフ収集ボランティア係」におぐりたいと思っています。最後になっけんども、この度は、本当におしょうしなでした。

【標準語版】
今年の冬は、いつになく雪がたくさん降り、除雪ボランティア関係の仕事をしていた2月9日に、長井市ボランティアセンター宛に封筒が届きました。中を開けて見ると消印付き使用済み切手がたくさん入っていました。それも市内の方でなく河北町に本社がある升川建設さんからでした。昨年の10月20日に、JOICFP(ジョイセフ)さんの、消印付き使用済み切手を集めて、途上国や被災地の女性や母子を支援する活動を、長井ボラセンでも取り組んでいる内容の記事を、ヤマガタンさん・おらんだちゃんねるさん・長井社協のホームページにも投稿させてもらったのですが、持って来てくれた方はゼロではありませんが、あまりに反応がなく誰も見てくれていないんじゃないかとガッカリしている時に届きました。それまでは、長井社協に来た切手を1枚も無駄にしたくないと思いながら集めたのが90グラム。1人の女性が助産師さん立ち合いで出産出来るには2キログラムが必要です。その時に、今まで集めた倍くらいの使用済み切手が届いたので嬉しくなりました。届いたのも嬉しかったのですが、どこに投稿した記事を見てくださったのかは分かりませんが、見ていただいたことが同じくらい嬉しかったです。このことを、投稿しなければと思っていた時に、今度は、19日に大川消印で橋口さんと言う方からも届きました。このあたりでは、聞いた事の無い消印名なので調べてみたら福岡県みたいでした。《もしかして違っていたらごめんなさい》相次いで2件も、切手代を使って送っていただいとことが本当に嬉しくて投稿させていただきました。2キログラムが集まりましたら、最後に、升川建設さん・橋口さんの封筒から切手を切り取り「ジョイセフ収集ボランティア係」に郵送したいと思っています。最後になりますが、この度は、本当にありがとうございました。

ユーケン工業(株)様 除雪ボランティアありがとうございました

  • ユーケン工業(株)様 除雪ボランティアありがとうございました
2月17日(土)8時より、ユーケン工業(株)様より16名と多くの方に参加いただき、市内4か所の高れい者宅の下雪除雪を行っていただきました。
当日は、吹雪の天候でしたが11時近くまできれいに除雪していただきました。
毎年、除雪ボランティアに申し込みいただき感謝の気持ちでいっぱいです。
民生委員さんを通じて御礼の言葉をいただいております。

驚くほどの雪の量!!






こんなに少なくしていただきました


他の個所での除雪


悪天候の中、お疲れ様でした。

(株)山市 様、長井環境(株)様 雪下しボランティアありがとうございました

  • (株)山市 様、長井環境(株)様 雪下しボランティアありがとうございました
2月10日(土)8:00から、(株)山市 様、長井環境(株)様 18名の方に参加いただき、中央地区 1軒、伊佐沢地区 1軒の高れい者宅の屋根の雪下しボランティアを行っていただきました。伊佐沢地区では、雪を下される個所が車が行き来する道路のため、落とした雪も都度対応いただき、ご迷惑をお掛けすることもなく済みました。
中央地区の方も、雪を捨てる場所の確保が難しく難儀をお掛けいたしました。
両地区とも下から見るのと大違いで、上がってみれば腰のあたりまである積雪量でした。





業務も多忙を極めるなか、ご協力いただき誠にありがとうございました。