HOME > おらだの会の会員紹介

おらだの会 副会長  齋藤理喜夫さん

  • おらだの会 副会長  齋藤理喜夫さん

そう言えば、おらだの会の会員紹介というカテゴリーもありましたね。新年の第1号は、今年めでたく還暦を迎えられた副会長の齋藤理喜夫さんです。初孫が遊びに来たのが嬉しくて、少ない雪をかき集めて雪だるまを作りました。当然の事ながら妻や息子から馬鹿にされましたが、孫には結構うけまして、本人は大変喜んでおりました。本当は、孫と一緒に長井線に乗りたかったのですが、孫さんが風邪気味であきらめたそうです。残念でしたね、また来年を楽しみに!! 

 今春で退職する齋藤さんの夢は、成田駅に将棋盤を持ち込んで遊ぶことだそうです。みなさん暇でしたら付き合ってあげてください。人助けだと思ってね(笑)

羽前成田駅前おらだの会 ⑤

  • 羽前成田駅前おらだの会 ⑤
⑤成田駅前 高橋鯉屋さん
 長井線の線路工事を行ったのは、現在の高橋鯉屋(成田駅前)さんの祖父でした。自宅近くの荒地を掘って、土盛り工事を行ったそうです。工事が終了すると、ポッカリと穴が空いてしまい、「はて,この穴どうすんべ?」と考えたのが、鯉の養殖事業だったそうです。長井線誕生と高橋鯉屋さん誕生です。
 「歴史の大河の一滴を,秘話と呼びます。」でないかぇ

羽前成田駅前おらだの会 ④

④菊地鉄夫さん
 菊地鉄夫さんは,塗装の職人です。成田駅の壁の復元作業を行ってくれました。鉄夫さんの趣味は,山野草の盆栽造り。成田駅を降りて,左側に山野草の盆栽がたくさんあるお家が,菊池さんのご自宅です。
 さらに,菊地さんのお爺さんは,かなりすごい人です。このブログに載せている「おせきの物語」と「卯の花姫物語」の原作者が,菊池さんのお爺さんです。どうぞ味わって読んでください。
 なお,菊地さんはとても恥かしがり屋なので,しばらくの間は,顔をお見せできませんので,ご了承ください。

羽前成田駅前おらだの会会員紹介③

  • 羽前成田駅前おらだの会会員紹介③
③羽前成田駅前おらだの会 副会長・峯村崇

 峯村副会長の担当は,庶務・経理。峯村さんは,
成田駅近くの峯電子企画という会社の社長さん。
でももともとは,とある大会社の社員だったのだが,
社長と喧嘩してやめたと言う経歴を持ってます。
 昨年は,自らの還暦列車を主催し,山形鉄道に貢献。
そして今年は子供夫婦と4人の孫を地元に呼び戻し,
地域の人口増加と活性化に多大な貢献をしている。
 峯村さんもいい人だが,奥さんはもっと素晴らしい人で~す。
二人を祝福する還暦列車の写真をご覧になってください。

羽前成田駅前おらだの会会員紹介②

  • 羽前成田駅前おらだの会会員紹介②
②羽前成田駅前おらだの会 副会長・石塚昭一

 写真で一生懸命草刈をしている人が,石塚さんで~す。石塚さんは,成田駅前のショウケンという建築会社の社長さん。腕は良いが,計算が苦手で商売が下手。よって,成田駅舎の改修工事をやっても,当然もうけがない。
 しかし,この人が作った駅舎のミニチュアが発端で,
駅舎の改修をする羽目になったのだ。
棟梁の夢は,駅の傍にあった石炭小屋を復元し,
そこを若い人達が宿泊できるミニホテルを造ること。
 きっと実現できるだろうぜ!乞うご期待!