HOME > お知らせ

涅槃会

  • 涅槃会
  • 涅槃会
  • 涅槃会
  • 涅槃会
  • 涅槃会

2月15日は、お釈迦様がお亡くなりになった日です。

今日一日早く、関興庵の窪副住職様に法要をしていただきました。また、とても貴重で素晴らしい涅槃図を見せていただき、お釈迦様がお亡くなりになった時の話をお聞きしました。

涅槃図には、亡くなられたお釈迦様を忍び悲しむ様子が、とても詳しく絵で表現されていて、子どもたちはじーっと見て色んなことを感じた様子で、副住職様に質問が絶えませんでした。

子どもたちは、副住職様の話を聞き「〇〇なんだぁ」「いっぱいかなしかったんだね」などと感じたことを言葉にし、納得した様子がみられました。

お供えしたお団子は、ちょきグループの子どもたちが作ってくれたものです。

お釈迦様もきっと喜んでくれていることでしょう。

2020.02.14:nanbu:コメント(0):[お知らせ]

入園式

  • 入園式
  • 入園式
  • 入園式
  • 入園式

4月2日に進級式と入園式がありました。

園長先生より新しいバッチを頂き、ひとつお兄さん、お姉さんになれた嬉しさを感じているようです。

その後入園式があり、幼児組さんが参加して新しいお友だち15名をお迎えしました。

担任の保育者から名前を呼んでもらい「はーい」と返事しながら、元気なお顔を見せてくれました。

年長さんが手あそびを披露してくれて、じーっと見つめる新園児さんでした。

2018.04.02:nanbu:コメント(0):[お知らせ]

卒園式

  • 卒園式
  • 卒園式
  • 卒園式

 3月24日に卒園式がありました。

23名の子どもたちが自信に溢れた表情で卒園証書を受け取り笑顔で南部保育園を卒園していきました。

 泣いたり、笑ったり、たまにケンカしたりたくさんあそび、たくさん学びました。

何にでも意欲的で「やってみよう!」の言葉がぴったりな子どもたちでした。

友だちや年下の友だちへさりげない優しさも、たまに見せる甘えん坊なところも先生達は大好きでした。

 4月からはぴかぴかの1年生。先生たちはいつでも保育園で応援しています。

ゆりくみさんがんばれ~!

2018.03.24:nanbu:コメント(0):[お知らせ]

ゆりくみさん(年長)ありがとう会 パート②

  • ゆりくみさん(年長)ありがとう会 パート②
  • ゆりくみさん(年長)ありがとう会 パート②
  • ゆりくみさん(年長)ありがとう会 パート②
  • ゆりくみさん(年長)ありがとう会 パート②
  • ゆりくみさん(年長)ありがとう会 パート②

 第二幕は年長児の「大きくなったらなりたいもの」を保育者とともに発表しました。

ダンサー、ケーキ屋さん、映画監督、野球選手、仮面ライダーなど何週間も前から

保育者とペアになりこの日の為に衣装や発表の構成を話し合って作ってきました。

一緒に作った衣装や道具を身に着けてやりたかったことを発表する年長児は、恥ずかしさがありながらも堂々と発表し、一人ひとりが主役の輝くステージとなりました。

2018.03.15:nanbu:コメント(0):[お知らせ]

ゆりくみさん(年長)ありがとう会 パート①

  • ゆりくみさん(年長)ありがとう会 パート①
  • ゆりくみさん(年長)ありがとう会 パート①
  • ゆりくみさん(年長)ありがとう会 パート①
  • ゆりくみさん(年長)ありがとう会 パート①
  • ゆりくみさん(年長)ありがとう会 パート①

 3月15日にゆりくみさんありがとう会がありました。

年長児を送る会ということで昨年までは「おわかれ会」と称する会だったのですが、今回主となって進めてくれたすみれ組(年中児)から、「お別れじゃなくて、ゆりさんにありがとうを伝える会にしたい」という意見が出て、「ありがとう会」に名前を変更しました。

 すみれ組から、各クラスにゆりくみさんへのプレゼントを作ってほしいと依頼に行き、各クラス準備を進めていきました。

 当日、すみれ組がドキドキしながら司会を行いゆりさんにインタビューをしたり、各クラスのプレゼントとありがとうの気持ちを伝えました。そして、南部保育園みんなで「虹」を歌い第一幕を終えました。

2018.03.15:nanbu:コメント(0):[お知らせ]