HOME > (ボランティアセンター)

ボランティア情報

  • ボランティア情報
↑↑↑サマーボランティアの様子(学童クラブでのボランティア・プールの監視係)

長井市内の各種ボランティア情報はボランティアパークをご覧下さい。

長井市ボランティアセンター

  • 長井市ボランティアセンター
長井市社会福祉協議会で実施している「長井市ボランティアセンターのブログ」はこちら

各種ボランティア保険加入のご案内

  • 各種ボランティア保険加入のご案内
≪加入対象者≫
社会福祉協議会およびその構成員、会員ならびに社会福祉協議会が運営するボランティア・市民活動センターなどに登録されているボランティア、ボランティアグループ、団体。

≪補償期間≫
平成28年4月1日午前0時から平成29年3月31日午後12時まで。



ボランティア活動保険
全国200万人が加入
ボランティア活動中のさまざまな事故によるケガや損害賠償責任を補償します。
さらに後遺障害もフルカバーなので安心。


対象となる活動
国内における「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」で次の①~③までのいずれかに該当する活動。
①グループの会則に則り企画、立案された活動。
②社会福祉協議会に届けた活動。
③社会福祉協議会に委嘱された活動。


対象とならない活動
●自発的な意思による活動とは考え難いもの。
●PTA・町内会・老人クラブなどボランティア活動以外の目的でつくられた団体・グループが行う組織運営や親睦のための活動。
●有償の活動(交通費、昼食代、活動のための原材料費などの実費支給は無償とみなす。)
●自宅で行う活動。
●保険上対象外となっている活動。


保険料(1名あたり)
                      Aプラン       Bプラン
  基本タイプ          300円       450円
  天災タイプ          430円       650円
(基本+地震・噴火・津波)


補償金額(保険金額)
ケガの補償
                   Aプラン       Bプラン
死亡保険金           1,200万円    1,800万円
後遺障害保険金        1,200万円    1,800万円
入院保険金日額          6,500円     10,000円
手術(入院中)           65,000円    100,000円 
手術(外来)            32,500円     50,000円
通院保険日額            4,000円      6,000円

賠償責任保険金         5億円(限度額)





ボランティア行事用保険
地域福祉活動ヤボランティア活動のさまざまな行事における
◎主催者や参加者のケガ。
◎主催者の賠償責任(主催者責任)を補償します。


対象となる行事
地域福祉活動やボランティア活動の一環として国内で行われる各種行事
(地域福祉活動とは、地域住民や関係団体、ボランティア、当事者などが主体的に参加し、地域社会における福祉の問題に対し、また地域の福祉を高めるために取り組む活動です。


保険料(1名あたり)
Aプラン(宿泊を伴わない行事)
A1行事    1日28円      最低保険料 560円  最低加入人数 20名
A2行事      126円              2、520円            20名
A3行事      248円             4,960円            20名

Bプラン(宿泊を伴う行事)
1泊2日 239円    2泊3日 293円    3泊4日 298円
4泊5日 352円    5泊6日 357円    6泊7日 362円


補償金額(保険金額)Aプラン・Bプランとも
参加者本人のケガ
死亡保険金        400万円
後遺障害保険金     400万円
入院保険金日額     3,500円
手術(入院中)     35,000円
入院(外来)       17,500円
通院保険金日額     2,200円

賠償責任
対人事故      1名・1事故2億円
対物事故      1事故 1,000万円





福祉サービス総合補償
在宅・地域福祉サービス中の
◎活動従事者のケガ。
◎団体・グループの賠償責任を補償します。


対象となる活動
○在宅福祉サービス・地域福祉サービス
○障がい福祉サービス
○介護保険サービス
○児童福祉サービス
○障がい者地域生活支援事業 など


保険料
基本補償(ケガの補償・賠償責任の補償)
                 Aプラン    Bプラン    Cプラン
年間延活動従事者数    ×17円     ×28円     ×42円
オプション(感染症補償)  年間延活動従事者数×1円


補償金額(保険金額)
ケガの補償(個人)
                  Aプラン      Bプラン     Cプラン
死亡保険金          410万円    700万円    1,080万円
後遺障害保険金           死亡保険金額の4~100% 
入院保険金日額       3,100円    5,000円    8,000円 
手術(入院中)        31,000円    50,00円    80,000円        
手術(外来)         15,500円   25,000円  40,000円
通院保険金日額       2,000円    3,200円    5,000円
対人・対物賠償        1億円(1事故限度額)

賠償責任の補償(団体)
                   Aプラン        Bプラン       Cプラン
対人・対物賠償      2億円(期間中限度額) 3億円(〃)     5億円(〃)
人格権侵害・宣伝障害  2億円(期間中限度額) 3億円(〃)     5億円(〃)
現金保管中盗難損害賠償       10万円(期間中限度額)
事故対応特別費用           500万円(期間中限度額)
被害者対応費用      死亡10万円・入院3万円・通院1万円(期間中50万円限度)
ケアマネジメント業務に
おける経済的損害賠償       100万円(期間中限度額)

オプション・感染症(団体)
                死亡:100万円                                 
                入院15日以上 5万円
                    8日以上14日以内 3万円
                    4日以上7日以内 2万円
                通院4日以上 1万円





送迎サービス補償(障害保険)
移送・送迎サービス中に
◎Aプラン 交通事故などにより利用者がケガをした。
◎Bプラン 特定した自動車に搭乗している利用者・運転者などがケガをした
        などの事故を補償します。


保険料(1口あたり) ≪A・Bプランとも2口まで加入いただけます。≫
Aプラン(利用者特定方式)
     利用者1名 利用日数1日20円(年間利用日数から保険料を計算するプラン。)
Bプラン(自動車特定方式) 
     法定乗車定員1名 1年間2,000円(法定乗車定員数から保険料を計算するプラン。)


補償金額(保険金額)
                 Aプラン               Bプラン
死亡保険金          345,2万円            351,5万円
後遺障害保険金     死亡保険金額の4~100%   死亡保険金額の4~100%
入院保険金日額       3,400円              4,000円
手術(入院中)        34,000円             40,000円
手術(外来)         17,000円             20,000円
通院保険金日額       2,200円              2,600円



加入申請書・パンフレットを準備しております。
不明な点は、お気軽にお尋ねください。

長井市社会福祉協議会/長井市ボランティアセンター
     電話:0238-88-3711(やっぱーみんないいひと)





【続報】ウインターボランティアスクール2016

  • 【続報】ウインターボランティアスクール2016

1月30日(土)の「ウインターボランティアスクール2016」 お疲れ様でした。

参加いただいた生徒さん達に作成していただいた、すべり台・雪像で遊ぶ園児たちの楽しい姿の写真が届きましたので
掲載させていただきます。
「だれがつぐったなやぁ?」「いつ?つぐったなや?」等とビックリしていたそうです。
「つぐってけっちゃ おにいちゃん、おねえちゃんともいっしょにあそびだがったな」
と残念そうにもしていたそうです。
園の先生からもお礼の言葉をいただいております。ありがとうございました。


 


ふり返りで記入いただいたアンケートと、「川柳」「意見・感想」の一部を掲載させていただきますのでご覧ください。

ウインターボランティアスクール2016 アンケートまとめ

                                      (回答数:64

1、ウインターボランティアスクールに申し込んだきっかけは?

    1、掲示板・チラシをみて      14.1%

    2、友達に誘われて          4.7%

    3.先生・学校にすすめられて    60.9%

    4.家の人にすすめられて       0.0%

    5.それ以外(部活での活動)    20.3%

2、会場に来る前の気持ちはどうでしたか?

    1.非常に楽しみだった        9.4%

    2.マァマァ楽しみだった      51.6%

    3、何とも思わなかった       32.8%

    4、あまり来たくなかった       6.3%

    5.本当は来たくなかった       0.0%

3、今後もボランティア活動に取り組みたいと思いますか?

    1、積極的に参加したいと思う    42.2%

    2、少しだけ思う          40.6%

    3.どちらともいえない       14.1%

    4.あまり参加したくない       3.1%

    5、まったく思わない         0.0%  

4、下記の質問に対し点数をつけると何点になりますか? (10点満点で回答数64の平均点)

    ① 1日の活動を通して楽しめましたか?  8.5点

    ② 何かを学ぶことが出来ましたか?    7.7点

    ③ 活動前の期待に対しての満足度は?   8.6点

    ④ 今後に活かせる活動になりましたか?  8.7点

参加して感じた本当の気持ちを川柳に 

☆ 雪かきで 身も心も あったかく 

□読んで字の如く、楽しかったです。                                 

☆ 雪はいて みんな明るい 笑顔さく                      

□除雪することで、雪かきしている人も頼んだ方も笑顔になれる気持ち。

☆ ボランティア 人とのつながり よくわかる                  

□ボランティアを通して、地域の人との交流を深められたことのうれしい気持ちをしたためました。

☆雪かきで つながる広がる 地域の輪                      

□ボランティアをすることによって関わることができた方々に感謝の気持ちを伝えたいと思い書きました。

☆ 雪少ない なめていたら 雪重い                      

□正直な所、雪は少ないだろうと思っていたら、少ないことは少ないけど凍っていて重いと感じたからです。

☆ どくとくな リズムとダンスの 雪かき体操                 

□脳裏にやきつく雪かき体操だった。

☆ すべり台 子どもの笑顔 めぐらせる                     

□ 子どもにとってどんなことをしたら楽しいか思いをめぐらせると、自分も楽しくなったから。

☆ ヤギ書いた 絶対蚊にしか 見えません                    

□子供達が楽しくスベリ台を楽しんでくれたらいいです。

☆ 保育園 園児の笑顔 見たかった                       

□保育園ですべりだいやアンパンマンの雪像を園児たちのためにつくった。園児たちの笑顔が見れればなお満足感が得られたかもしれない。

☆ 楽しくて あっという間の 1時間                      

□あっという間に終わった1時間だったのを伝えたかったので、これを書きたいという気持ち。

参加しての意見・感想

☆ 昨年度も参加して、楽しみにして参加に臨みました。今年度も楽しく雪かきが出来て良かったです。固い雪に対しても協力して壊せました。またボランティアについて、学べることもあって良かったです。私自身も個人で身近な“ボランティア”をしたいと思いました。ありがとうございました。(A・N 女生徒)

☆ 最初はそんなに参加したくなかったけれど、やっているうちにとてもたのしくなってきた。またやりたい。(??)

☆ はじめはあまりやる気がなかったけれど、やってみたら楽しくなってきて、人のために活動できてすごくよい経験になったなぁと思いました。これからもたのしく、みんなで雪かきをやっていきたいと思いました。このボランティアはとても良い活動だと思うので、これからもがんばってください。良い経験をさせていただきありがとうございました。(U・K 女生徒)

☆ 一人暮らしで困っているお年寄りのために、昨年につづき参加させていただいたが、終わった後の笑顔でまた頑張ろうと感じた。(A・H 男生徒)

☆ カレーおいしかった。うずらの卵おいしかった。カルタ楽しかった。みんなで雪かき楽しかった(A・I 女生徒)

☆ 今回参加してみて、やはりボランティアはいいなぁと思いました。してみて“やせる”ことができてとてもよかったし、楽しかったです。いつも家族と雪かきをするにですが、今回は友達としていつもより、楽しくすることができました。また、このようなボランティアがあったら参加したいです。(M・K 男生徒)

☆ 昨年につづき、参加してみて、人助けすることの良さを改めて感じることができたので良かった。今後も、なにか人のためにできることがあれば、やるようにしていきたいと思います。今日したボランティアの経験を今後の生活にいかしていけるようにしていきたいです。(U・T 男生徒)

☆ 福祉の仕事に就きたいという思いがあり、今回のボランティアを通し、その思いがますます強くなりました。また、ぜひ参加したいです。(S・M 女生徒)

☆ 今年は例年と違って雪が少なくて、雪かきはすぐ終わるなぁと思っていたけど、雪かきというよりすべり台を作るという、昨年とはまた違うことをしてすごく楽しかったです。来年は受験があって参加はできないと思うけど、身近の小さなことでもボランティアになるのでやっていきたいです。(A・T 男生徒)

☆ 友達と一緒に雪かきをすることで、楽しみながらできたし、終わった後の達成感を味わうことができたので良かったです。(W・H 男生徒)

☆ 今回、雪かきボランティアという機会をいただき、地域の方々のお手伝いをすることができました。自分の家では両親がやってくれるのでなかなかそのような機会がありませんでしたが、とても良い体験になったと思います。カレーおいしかったです。ありがとうございました。(S・J女生徒)

◇ アンケート、川柳、意見・感想に真剣に記入いただきありがとうございました。

    




ウインターボランティアスクール2016が開催されました

  • ウインターボランティアスクール2016が開催されました

ウインターボランティアスクール2016が
1月30日(土)、長井高校生63名、「しゃいっこ」さんより2名が参加し行われました。
座学では、社協職員から「ボランティアってどんなもの?」災害ボランティアセンターの立場から、
活動内容・地域との関わり等を学びました。



  

 今年も恒例の雪かきかるた取り。
班ごとの1位・2位には、昼食のカレーの特典としてうずらの卵と、とろけるチーズのトッピング付きということで、
大いに盛り上がりました。
昼食のカレーは、社協職員手作りの他では味わえない絶品の超おいしいカレー。




本番の除雪に出かける前の雪かき体操で体ほぐし。

今年の活動場所は、市内の高齢者宅5軒と児童施設3軒。

    
 「雪が少なく今年は楽だべ」と思い班別にバス等に乗り出かけましたが、意外と雪も多く、固いので予想以上に大変でした。
児童施設では、「みんなで作ったすべり台・雪像を見て、喜ぶ園児たちの顔が見られないのが残念だなぁ」等の声が聞かれました。

 

活動後はふり返りでアンケートの記入。昨年に続き今の気持ちを川柳にかいてもらいました。

最後は記念撮影を撮り解散予定でしたが、生徒代表の方より「職員の方並んでいただけますか」と言われ、整列したところ、
心温まるお礼の言葉をいただき全員感動いたしました。

本当にやってよかったなぁと思う瞬間でした。

本当に1日お疲れ様でした。勉強に部活に頑張ってくださいね。応援しています。

又、お会いできる日を楽しみにしております。

追伸:アンケート結果・川柳は続編で紹介させていただきます。


  
1