ウインターボランティアスクール2016が開催されました

  • ウインターボランティアスクール2016が開催されました

ウインターボランティアスクール2016が
1月30日(土)、長井高校生63名、「しゃいっこ」さんより2名が参加し行われました。
座学では、社協職員から「ボランティアってどんなもの?」災害ボランティアセンターの立場から、
活動内容・地域との関わり等を学びました。



  

 今年も恒例の雪かきかるた取り。
班ごとの1位・2位には、昼食のカレーの特典としてうずらの卵と、とろけるチーズのトッピング付きということで、
大いに盛り上がりました。
昼食のカレーは、社協職員手作りの他では味わえない絶品の超おいしいカレー。




本番の除雪に出かける前の雪かき体操で体ほぐし。

今年の活動場所は、市内の高齢者宅5軒と児童施設3軒。

    
 「雪が少なく今年は楽だべ」と思い班別にバス等に乗り出かけましたが、意外と雪も多く、固いので予想以上に大変でした。
児童施設では、「みんなで作ったすべり台・雪像を見て、喜ぶ園児たちの顔が見られないのが残念だなぁ」等の声が聞かれました。

 

活動後はふり返りでアンケートの記入。昨年に続き今の気持ちを川柳にかいてもらいました。

最後は記念撮影を撮り解散予定でしたが、生徒代表の方より「職員の方並んでいただけますか」と言われ、整列したところ、
心温まるお礼の言葉をいただき全員感動いたしました。

本当にやってよかったなぁと思う瞬間でした。

本当に1日お疲れ様でした。勉強に部活に頑張ってくださいね。応援しています。

又、お会いできる日を楽しみにしております。

追伸:アンケート結果・川柳は続編で紹介させていただきます。


  
2016.01.30:n-shakyo:[(ボランティアセンター)]

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。