姥湯温泉

  • 姥湯温泉
  • 姥湯温泉
  • 姥湯温泉
  • 姥湯温泉
  • 姥湯温泉

昨日はお休みで、2年ぶり姥湯温泉に行ってきました。先月蔵王温泉へいった折次回は姥湯にと予定していた秘湯温泉巡り、台風13号の影響で、あいにくの天気でそば師匠と私は別の日の提案なのですが、千葉から移住の農業青年は行く気満々でしぶしぶといった感じで温泉ゆきとなりました、米沢から福島に向かう13号線、栗子スキー場(今は閉鎖)を過ぎたところで五色、滑川、姥湯温泉の案内板が見えるので右折、山道へと入ります、途中いくつか案内看板があるんで迷うことはなく山道進んでいくと奥羽本線峠駅の看板が出てきます、ここからさらに8kmほど山奥に入ると姥湯です、峠駅から≒30分かかり駐車場からつり橋を渡り少し登ります、三方に急斜面の断崖が迫り、奇岩・巨岩があります、日帰りで入れるのは混浴露天風呂に女性専用の露天風呂、経時変化により乳白色、薄水色からエメラルドグリーンになる、じゃんじゃん注がれていて、湯花がたくさん、先客は男女連れの2組が入っておりました、堂々としたものでなれている感じです、雨が少し強くなり先客は帰ったので、貸し切り状態、湯も適温、pH2.5の酸性、硫黄泉特有のやわらかな肌触りを感じます、混浴露天は2箇所ゆったり入れます。雨が降る中でしたがいい温泉、受付で渡された米沢八湯めぐりスタンプカード8個集めると記念品プレゼント、2個から7個集めたらはがき送ると抽選で記念品が当たるようです

2018.08.09:li-no:[気ままなつぶやき]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。