小国町船渡獅子踊り(その2)

  • 小国町船渡獅子踊り(その2)
  • 小国町船渡獅子踊り(その2)
  • 小国町船渡獅子踊り(その2)
  • 小国町船渡獅子踊り(その2)
  • 小国町船渡獅子踊り(その2)

置賜地方に残る小国町の船渡獅子踊り、沖庭権現に奉納したあと次の会場に移動します、収穫前の田んぼの中を移動しているさまは数百年前と同じ風景なのでしょう、当日はほんとに天気よく秋晴れで、稲も黄金色になって頭も垂れてきてます、いまは少なくなった半鐘もみられ絵になる風景に満足でした。この風景と獅子踊りいつできるかはわかりませんが作品意欲が湧いてきました。

2017.09.12:li-no:[歴史探訪]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。