じいちゃんの家は寒い・・・。

  • じいちゃんの家は寒い・・・。
  • じいちゃんの家は寒い・・・。

先日、お客様から、お子さんが「じいちゃんの家は寒いから、泊りに行くのはいや~」だといつも言われて困るという話を聞きました。

それで、お小遣いやお年玉をもらいにだけ行って帰ってくるそうなのですが、営業の方に言ったらそういう話は良く聞く話で、最近は親御さんがホテル代から交通費・食事代を全部出して、家族を呼ぶケースもあるんだそうで、ビックリしました。

そんな訳で、今日、社内でスマートウエルネス住宅等推進事業省エネリフォームの補助金のチラシが回覧されたのですが、この制度を利用すると省エネリフォームに対して最高で120万(対象工事の50%)の補助金が受けられるそうです。

何でも、特別な補助金で、省エネリフォームによって、室温や健康の状態の簡単な調査が必要らしいのですが、その他の補助金などと比べても非常に利用しやすい補助金のようです。

この機会に、ご実家の断熱リフォームはいかがでしょうか。(申し込み期限は11月末日)

ちなみに、この補助金はみやぎ健康・省エネ推進協議会に加入している工務店しか活用できないようですのでご注意ください。

詳しくは営業部まで

2017.10.19:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]

耐震補強工事費の目安

  • 耐震補強工事費の目安

社長のブログにて、耐震についての投稿がありましたので、木耐協が公表している耐震工事の目安を紹介させていただきます。

思ったほどかからないなと思いましたが、皆さんはいかがでしょう?

2017.10.18:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]

折角のリビング階段が

  • 折角のリビング階段が
  • 折角のリビング階段が
  • 折角のリビング階段が
  • 折角のリビング階段が
プランニングのご依頼を頂戴すると、子育て世代を中心にリビング階段の要望を多くいただきます。

気密と断熱性の高い外断熱の家では、問題ございませんが、

リビング階段を設置しても、寒くてカーテンやロールスクリーンをつけないといけない家がたくさんあるそうです。

気密と断熱がよくないと、折角のリビング階段が台無しになってしまいます。

なぜカーテンをつけないと寒いのかを知りたい方は、↓↓↓をご覧ください。

http://daitojyutaku.co.jp/log/?l=404384

2017.10.17:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]

今朝の室温がいよいよ!

  • 今朝の室温がいよいよ!
  • 今朝の室温がいよいよ!
  • 今朝の室温がいよいよ!

今朝の仙台の最低気温は8℃となり、今年一番の寒さとなりました。

これまで、朝の室温も20℃をキープしておりましたが、さすがに今朝は、20℃を下回っていました。

衣服を調整して、もう少し我慢するか、夜間だけエアコンを稼働させるか迷うところですが、家族の意見も聞いて対応したいと思います。

前回も説明させていただきましたが、20℃を下回りもう少し暖かくしたいというお客様は、深夜電力を上手に活用していただくと、快適な朝を迎えられるようになります。

120㎡位の建物ですと、22℃位の設定にして、エアコンをつけても、まだ外気との温度差があまりないこの時期は、2.5KW程度の能力で、家中が暖かくなる計算となり、消費電力も、1時間当たり500W~600W位となります。

割安な夜間の時間帯に利用すれば、再エネ賦課金を加えても、1時間当たりKW約14円ですので、7円から8円の料金でエアコンが使えます。

仮に11時から7時まで運転させても、60円前後となり、タイマーで4時~7時の3時間運転だと20円~30円位となります。

※ リフレアを設置しているお客様は、リフレアには加温機能も装備されております。夜間時間帯のみスイッチを入れていただくと、部屋ごとにある給気口からほんのり暖められた綺麗な空気が家の隅々まで給気されますので、ご活用下さい。(8時間利用で60円位です)

ちなみに、補助暖房として、よく使われるハロゲンヒーターや小型のヒータ-は、大体1KWの能力の機器が多く、部分的にしか暖まらず、消費電力も1時間あたり1,000Wとなり、夜間でも1時間あたり14円ほどの電気代になりますのでかえって不経済です。(日中は1時間37円位になります)

※ ハロゲンヒーターなどの補助暖房は、エアコンのない子ども部屋とか寝室で、少し寒いと感じる場合の短時間の暖房にお使い下さい。

ご存知とは思いますが、エアコンは、ヒートポンプによって、消費電力に対し5倍位の能力を発揮しますので、電気料金が割安になるということをご理解いただけると幸いです。

省エネを意識し過ぎて、風邪をひいてしまうと、病院にいってお金がかかるばかりか、つらい思いをしなければなりませんし、家族に移してしまったら大変です。

小さいエネルギーでも、快適な暮らしを実現するために、折角建てた外断熱の家ですので、あまり我慢しないようにお願いいたします。

尚、朝までエアコンをつけて、日中消していただいても結構ですが、設定温度を18℃前後に落としてそのままでも構いませんし、面倒という方は、20℃位してつけっぱなしにしておいてももちろんOKで、電気料金も今の時期ですと1日あたり100円かからないはずです。(日中温度が上がれば運転も止まります。)

また24換気が強になっているお客様は、そろそろ弱運転にしていただいてもOKです。そしてくれぐれも床下ダンパーをまだ開いている方や、小屋裏ファンがオンになっている方は、閉鎖・オフにして下さい。

※ 浴室やトイレ・洗面・キッチンの換気は、熱交換機能がございませんので、不要な場合は消して下さい。また日があたる窓からの日射は積極的に取り入れ、暗くなったら早めにカーテンをしめるなどしていただくなどしていただくとより快適に暮らしていただけます。ご不明な点などございましたら、何なりとご連絡ください。



 

2017.10.16:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]

夏型過敏性肺炎にご注意を

  • 夏型過敏性肺炎にご注意を

先日、夏型過敏性肺炎についてのTVを見ました。夏型といってもこの時期が一番発症する可能性が高いそうなので注意が必要だということでした。

やはり、原因はカビやダニの死骸やフンだそうです。特にダニそのものは、減少する時期らしいのですが、死骸やフンは一番多いのもこの時期だそうです。



1匹のダニが100匹の子ども産み、それぞれが540個の糞を・・・。

お掃除をしっかりしたいと思います。

外断熱の家に住む方は、大丈夫だと思いますが、咳やくしゃみが長く続く方は要注意とのことです。悪化する前に病院へ行きましょう。

 

 

 

2017.10.16:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]