エアコンをつけずとも爽やかな一日

  • エアコンをつけずとも爽やかな一日

今日の天気予報は、最高気温が33℃でしたが、どうやら30℃には到達しなかったようです。

ただ、土日と比べると気温は上がりませんでしたが、湿度が高く、別な意味で蒸し暑く感じる一日でした。


出来るだけ、エアコンをつけずに巣の状態で、爽やかさをご体感いただく展示場ですので、室温の状況を見ながら小屋裏や2階のエアコンをつけるのですが、結局、今日は、エアコンをつけずにすみました。

やはり、30℃を超えなければ、ソーラーサーキットの家の室温は28℃以上には、ならないということを改めて実感しました。

そして、今日のような日こそ、体感温度の違いを実感するには、もってこいのお天気ということも、再確認しました。

画像は、午後2時位の時のものですが、外が28.7℃で湿度が69%で、蒸し暑かったのですが、室内は27.3℃で44%です。

社長の話ではありませんが、外の空気には、空気1立米中約20グラムの水蒸気を含んでいますが、室内の空気には約12グラムの水蒸気しか、含んでいないので、27℃を超えていてもとても爽やかで快適な一日でした。

温度は、わずか1.5℃の違いですが、おそらく体感的には5℃以上の違いがあるのではないでしょうか。

今週も、30℃超えの真夏日が続くようですので、皆さんのご来場を心よりお待ち申し上げます。



他社さんの、モデルハウスを回ってから、弊社のモデルハウスにくると、温度計だけをみて、何か暑いですね~といわれる方が、たまにいらっしゃるので、玄関入口に新しいポップを置きましたので、ご理解のほどお願いいたします。


K

2018.07.16:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]

本日の利府モデルハウスの温湿状況

  • 本日の利府モデルハウスの温湿状況


今日の最高気温の予想は、31℃でしたが、33℃位になり、大分暑い1日ですが、82坪の空間をロフトにある2.8K(8畳用)のエアコン1台で頑張っています。



空気もすこぶるきれいです。湿度が低いと27.3℃でも暑くないんですね~と皆さんがビックリしています。



一番暑くなる小屋裏も27.9℃で、床下はひんやり23.6℃で、湿度もリフレアのおかげでご覧の通りです。

ギンギン冷やした他社さんのモデルハウスに比べると若干暑く感じる方もいらっしゃると思いますが、出来るだけスッピンに近い状態で、外断熱・二重通気の爽やかをご体感いただいております。

遮熱・排熱・排湿・通気・地熱の効果を生かして、エアコンに頼らず、28℃・50%で扇風機でも快適な家を目指しておりますので、ご理解のほどお願いいたします。

今日は、展示場でイベントもあり、来場いただくお客様も多いため、もう少ししたら、2階の打ち合わせ室にある2.8Kのエアコンをつけたいと思います。

今日も、暑い日はどうだろうということで、再来場していただいたお客様が2組いらっしゃいました。

是非、この時期にソーラーサーキットの夏の爽やかさをご体感下さい。




2018.07.14:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]

夏の温度差にも注意

通常、室内の温度差というと冬が一般的ですが、夏の温度差もまた、体に結構な負担がかかるものです。

この暑さの中、エアコンをかけているご家庭も多いと思います。

まだ扇風機で我慢しているご家庭もいらっしゃるかもしれませんが、お客さんが来る時などはそうもいかないものです。

そして、エアコンの使う場合でも、やはり、一定の場所だけ冷やす局所冷房で、どうしても
節約意識がはたらき、戸を閉め切ってエアコンを運転しているのが一般的ではないかと思います。

先日、32~33℃の暑い日に、弊社の家ではありませんが、とあるお宅へ、お邪魔したのですが、

リビングに通されると、エアコンがギンギンに効いていて、おそらくは24℃位だと思いますが、逆に寒くなってきたほどでした。

そして、30分位して、飲み物もいただいた関係もあり、トイレをお借りしたのですが・・・。

まず、廊下に出てムーという熱気にビックリ!そしてトイレに入ると、窓が少し開いているものの日射も差し込んでおり、さらに暑くて、またまたびっくり!

涼しい部屋から出てきたせいもあると思いますが、多分36℃から37℃位で、その温度差は最低でも10℃以上あったと思います。

さらに、トイレの芳香剤がきつくて思わず咳き込んでしまったのですが、なかなかとまらずいたら、急なめまいが襲ってきました。

とりあえず回復したのですが、夏場にトイレで倒れるお年寄りが多いというのを改めて実感し、夏の温度差による恐怖を目の当たりにした次第です。

そして、冬の10℃の温度差よりも夏の10℃の方がきついということも、痛感しました。

どうぞ、これから益々暑くなるようですが、家の温度差には気を付けていただき、出来るだけオープンにして、
いる部屋だけ冷やさないような暮らしを心がけていただければと思います。
2018.07.14:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]

エアコンの畳数表示の摩訶不思議

ジャパネットや家電量販店で、エアコンキャンペーンの宣伝が、頻繁に流されているので、社長ブログの過去記事からエアコンについて、おもしろい記事を紹介させていただきます。

エアコンの選定をする場合、畳数表示を目安にする方がほとんどだと思いますが、この規格は、無断熱で隙間だらけの住宅が、大半だった1964年に業界団体が統一の基準を決めてから、50年以上経過した現在でも、同じ規格だということをご存知でしたでしょうか。



グラフを見てわかる通り、国内には、未だに4割ほどの無断熱住宅があり、気密や断熱の不十分な住宅も多く、エアコンが効かないというクレーム防止のために、変更していないというのが、建前のようです。

店員さんは、台数を余計に売ったり、少しでも価格の高いエアコンを勧めるとおもいますが、こうした事情を分からない方もたくさんおります。

何も知らずに、台数を余計に買わされたり、オーバースペックのエアコンを買わされないようにしなければなりません。



こうした表示も、無断熱に近い隙間が大きい古い住宅を基準にしており、6畳から9畳というのも、木造の家かコンクリートのマンションを目安にしています。


昨今の新築でも、エアコンが4台も5台もある家が結構ありますが、くれぐれもご注意ください。



2018.07.12:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]

イデアルファイバーからの入場

7月7日・8日に開催されましたナイス株式会社の「すまい元気フェア」に行って参りました。

仕事の都合上で、最終日の午後3時に入場!!5時迄と思っていましたが、最終日なので4時で終了ですと受付の女性から言われ、駆け足でゲートを通過。

入口には大東環境(株)のイデアルファイバーを敷き詰めたガーデンがお出迎え!!植栽も生き生きと見え、時間もないのに写真撮影を

ガーデンの中央には、とんでもない古木がドーンと置かれこれが地中から丸太として発見されたことを、すぐには理解できないほどの巨大な板でした。

このあと、短時間でしたが各ブースを廻り、しっかりと新商品の情報を収集してから会場をあとにしました。

 

2018.07.11:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]