HOME > 記事一覧

湿気や臭いに悩まない大東住宅の家

  • 湿気や臭いに悩まない大東住宅の家
  • 湿気や臭いに悩まない大東住宅の家

昨日、メディアの方から、空気と健康について取材を受けました。

詳細は後日紹介したいと思いますが、今日も、朝から雨が降り、日中、気温も上がり蒸し暑い一日です。

早朝の外は21℃で湿度は99%でしたが、ソーラーサーキットのお家は、25℃で湿度が47%でしたが、2時過ぎて気温が上がっても、26℃で52%の湿度で、エアコンがなくても実に爽やかな空気環境です。

ソーラーサーキットの家は、カビやダニ・虫にも悩まず、室内干しもすぐ乾くので、香りの強い洗剤や柔軟剤・消臭剤や芳香剤も必要ありません。

昨日の記者の方も、外との湿度の違いに驚いていたのですが、ソーラーサーキットの家なら香害や化学物質過敏症は、心配ないですね。と感心していました。

香りが揮発しやすい時期となりましたので、香料自粛を心がけましょう。

高橋

2019.07.19:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]

ペットの熱中症にも安心な大東の家

私達人間は、暑さや寒さのコントロールは、体温や衣服・空調によって調整が可能で、意思表示もできますが、ペットはそうはいきません。

室内でワンちゃんを飼っているお宅も多いと思いますが、37℃~38℃と体温が高く、汗腺もないワンちゃんは、ハアハアと呼吸するしか熱を発散することができません。

つまり、体温調節がとても苦手で、日本の蒸し暑い夏はとてもつらいものとなります。

これから暑くなりますが、エアコンを付け忘れて留守にしてしまい熱中症にかかってしまうワンちゃんがとても多く、悲しいことに死亡してしまうワンちゃんもいるそうです。

特に暑さに弱いのは、フルブルやシーズなどの短頭犬種・チャウチャウなどの毛の厚い犬種・シベリアンハスキーなどの寒冷地原産のワンちゃん達で特に注意が必要です。

エアコンの設定温度は、難しいですが、ソーラーサーキットの家に住む、オーナーの皆様方のお話によれば、人が暑いと感じない温度と湿度であれば心配ないですよ。というお話をよく頂戴します。

汗をかけないワンちゃんにとって、扇風機はあまり効果がないそうですが、外断熱の家は、床面も地熱の効果によって25℃前後となり、熱ごもりもなく壁や天井の表面温度も室内と同じなので、体感温度も変わらずペットにも優しいおうちとなります。

27℃~28℃で湿度が60%以内であれば熱中症の心配はないのではないでしょうか。

2019.07.17:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]

7月13日

 

 

 

最後は、お日様のエネルギーを閉じ込めて。

 

 

2019.07.13:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]

夏の発見×体感フェア開催

  • 夏の発見×体感フェア開催
梅雨寒の日が続いていますが、7月13日(土)~9月1日(日)まで、「ソーラーサーキットのお家」の夏の発見×体感フェア開催いたします。

期間中、アンケートにお答えいただいたお客様の中から、抽選で20名様にバミューダのトースタ―をプレゼントさせていただきますので、是非違いの分かる夏をモデルハウスでご体感ください。


HPの来場予約から、ご来場いただけるとパックスナチュロンのボディソープとハンドソープを進呈いたしますので、どうぞお気軽にお越しください。

※ 話題の美味しい「パン好きの牛乳」もプレゼントさせていただいております。
2019.07.12:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]

5

2019.07.10:daito-team:コメント(0):[コンテンツ]