【第37回食品産業優良企業等表彰事業審査結果について】

株式会社でん六様(山形市)が第37回食品産業優良企業等表彰にて、食品産業部門〈経営革新タイプ②〉で見事、農林水産省食料産業局長賞を受賞いたしました。

◆主な功績の概要
(新技術開発・実用化又は新製品の開発)
□落花生の加工製造企業としては国内トップ企業。1924年の創業以来、落花生・アーモンド・カシューナッツ等を材料とした菓子製造・販売に取組む一方、世界初の落花生食味計の開発や県内初のトータル鮮度管理システムを導入するなど、新鮮・安心・安全なお菓子を提供するための技術開発を続けている。
□創業者の名前に由来した「でん六豆」は昭和31年の発売から今日まで60年間ロングセラーを続けているヒット商品であるが、新たに、山形県を代表する果物である「さくらんぼ(佐藤錦)」の果汁を加えた「さくらんぼでん六豆」を開発した。誰もが知っている「でん六豆」の味・食感とともに、当社が蓄積してきた品質技術との融合商品は、県産農産物の付加価値拡大とさくらんぼ農家の収益性向上に大きく貢献している。


◆一般社団法人食品産業センターHP
◆第37回食品産業優良企業等表彰 功績の概要(PDF)
2016.02.12:cluster:[ふるさと食品コンクール]