HOME > 車関連

ホンダフィットのマイナーチェンジ6月下旬に決定

  • ホンダフィットのマイナーチェンジ6月下旬に決定

ホンダフィットのマイナーチェンジ6月下旬に決定しました。かねてから噂の、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を採用し安全性を大幅にグレードアップ。「アダプティブ・クルーズ・コントロール」も、停止まではサポートされていませんが、つけられます。いいじゃないか!あとは走行性能がどうなったか?だけど現段階では不明です。リアデザインもわかりません。で、日産ノートなんですが、早く「アダプティブ・クルーズ・コントロール」付けてくれよぅ!ですネ!

下の写真が現行車です。セダンの「グレイス」も追ってマイナーチェンジするはずです。同様の装備が付くと思われます。

2017.05.11:byuuyimi:コメント(0):[車関連]

「道の駅川のみなと長井」隣が日産

  • 「道の駅川のみなと長井」隣が日産

「道の駅川のみなと長井」の隣が山形日産長井営業所でした。

で、ありました。私が今いちばんいいなぁとおもっている車が。ほしいのは「note e-POWER nismo」なんですが、「note nismo S」が展示されていました。でも外観はほぼいっしょなので、これかぁ!と思いながら写真撮ってきました。

お願い!プロパイロットつけるか、レーダークルーズコントロールだけでも付けてもらいたい。

2017.04.27:byuuyimi:コメント(0):[車関連]

ノート e-power メダリスト試乗してきた

  • ノート e-power メダリスト試乗してきた
  • ノート e-power メダリスト試乗してきた
  • ノート e-power メダリスト試乗してきた
  • ノート e-power メダリスト試乗してきた

日産ノートe-POWER MEDALIST 試乗してきました。

e-POWER Xには2016年11.12に試乗したのですが、今回はメダリスト。

メダリストは遮音もXよりしっかりしているそうですが、Xが去年の試乗

だったので違いは感じられませんでした。でも、やっぱり人気なのはわかります。

1月の販売台数が1位ノート、2位セレナという結果だったので、やっぱりいい

ものは売れる。再度試乗してみて、やっぱりe-POWER はおもしろい。

前回も言ったんだけど、これにレーダークルーズコントロールがついていたらなぁ!

それから、ニスモ これはかなりやばい!

●専用フロントバンパー ●専用アルミホイル.タイヤ ●専用アルミペダル

●専用チューニングコンピュータ ●専用サスペンション ●専用ボディ補強

●専用シート もっとある。価格のわりにとってもお得!

要は、足回りが強化されていて、ボディがかっちりして剛性感たっぷりの走り。

モーターの制御プログラムが変更されていて、

最高出力はノーマルと同じなんですが、中間加速が、より鋭くなっている。

なので、運転してかなり面白いそうです。この面白いが大切だよねぇ!

最近の車はこの面白さがなくなってきているんだよねぇ!

2017.02.20:byuuyimi:コメント(0):[車関連]

ノート e-power NISMOこれいいね!

  • ノート e-power NISMOこれいいね!
ノート e-power 売れてるらしい。同僚も買ったし。もうすぐ発売になるノート e-power NISMOもなかなかいい!かっこいいねぇ!
 
2016.12.01:byuuyimi:コメント(0):[車関連]

日産リーフも乗ってきました。

  • 日産リーフも乗ってきました。

ノート試乗に行った日産で、自分の車の査定をしてもらう事になり、半日車を貸してほしいという事で、なんと電気自動車リーフを午前中借りることになりました。

車を(14年経過したプラッツ)査定してもらうのに貸してくれるそうです。やったね!一度乗ってみたかった。でもプラッツに金額付かないでしょう!なにしろ14万キロ走っているし。それはどうでもいい。リーフに乗れる!それでは試乗!

これもノートと同じようにスタートボタンを押しても無音です。で、これもノートと同じシフトスイッチを操作して、発進!ノートと同じモーターが付いてんだけど、こちらの方が加速は強力!ノートの方が軽いので、加速がいいように思うんだけど、実際はリーフの方が加速が断然いい。聞いてみると、電気の強さがちがうみたいなことを言っていました。

感想は、ノートでも感じたんですが、ロードノイズ拾いすぎ!無音を期待していたので、とっても残念でした。室内、結構うるさいです。それと、ちょっと荒れた舗装路などやちょっとした段差などで、床の方から微妙な振動がつたわってきます。車体の強度がちょっと足りないのではないかと思います。一番耐えられないのが、ほぼ満タンの電池だったんですが、航続距離が150キロ弱とメーターに出ていました。それと、加速とか試したりしたのでなのでしょうが、電気がどんどん減っていきます。その様子が、キロ数とパーセントで表されているので、気になってしょうがありませんでした。これは、長距離走ったら、結構ハラハラドキドキするのではないでしょうか。長距離といってもたったの150キロです。電気自動車は、騒音対策をガソリン車よりもしっかりしないと、全然魅力がありません。

 

2016.11.12:byuuyimi:コメント(0):[車関連]