HOME > 車関連

日産ノートe-POWER試乗してきました。

  • 日産ノートe-POWER試乗してきました。


日産ノート試乗してきました。ついに、e-POWERがつきました。要するに、エンジンで発電してモーターだけで走行する車です。ですから、電池の残量が不足するか、加速すると、エンジンがかかります。また、暖冷房は、エンジンの役目なので、ONにするとエンジンがかかりやすくなります。走行パターンは、ECO、NORMAL、Sの3つのモードから選べます。さっそく試乗!ボタンでスイッチON!無音です。先ずはNORMALで発進!モーターで発進しますが、ある程度のスピードになったらエンジンがかかって、発電します。モーターはかなり強力で、Sモードでのべた踏みも試しましたが、最初スィッと加速して、その後結構鋭い加速が味わえます。その時、エンジンも結構高回転で発電しているので、エンジンで走っているような錯覚がおきます。Sモードと、ECOモードでは、E-POWER Driveというアクセルをはなすと強く減速します。これが結構強力で、なれるとアクセルだけの1ペダルで発進から停止までできます。これはかなり便利でした。強く減速したときは、ブレーキを踏まなくてもストップランプが点灯するそうです。普通のコンパクトカーの価格でこれは、すばらしいと思います。チェックする所は、ロードノイズがかなりうるさく、エンジン音も結構うるさいので、モーター走行で音が静かと思うと、ガッカリします。

最近の車は、市街地走行などでは、エンジン音なんか聞こえないし、聞こえてくるのはロードノイズだけなので、冷静に考えるとモーターで走行している実感がないような気がします。ですから、加速と燃費がすばらしい。だけかな?内装も、いかにもプラスチックで成形しました。という安っぽさがあるし。それと、クルーズコントロールがついていない。オプションにも含まれていない。デミオは標準装備。オプションで、レーダークルーズコントロールがつけられるのに!この部分は大きいなぁ!

2016.11.12:byuuyimi:コメント(0):[車関連]

待ちに待ったデミオ マイナーチェンジ!大感激です!

  • 待ちに待ったデミオ マイナーチェンジ!大感激です!

 

出ましたよ!首を長くして待ってました。で、予想通りでした。欲しいもの全部付けられます。

主な改良点は、ステアリング操作に応じてエンジンのトルクを自動制御して操縦安定性を高める「G-ベクタリング コントロール」、フロントとリアのダンパーやブッシュなど足回りの最適化、ディーゼルエンジンのノックオンを抑制する燃料噴射制御技術「ナチュラル・サウンド・周波数コントロール」、フルカラー化や高コントラスト化で視認性を向上させた「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」、ハイビーム時に配光の最適化で夜間視認性を高める「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」、衝突回避・被害軽減技術の充実など多岐にわたる(一部グレード別設定)。

運転支援の強化を実施。中高速走行時の衝突被害を回避または軽減する「スマート・ブレーキ・サポート(SBS)」、約30~100km/hの範囲で前車追従走行を可能にする「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)」、後退時の衝突被害を軽減する機能などを新たに装備した(グレード別設定)。

この赤字の項目が大注目です!難を言えば、CX-3では、カメラも付いて、より精度がアップになっています。デミオもこれだったらよかったんだけど!

デミオにも「マシーングレープレミアムメタリック」

いや~すばらしい。マイナーチェンジじゃないね!これは。コンパクトカーと言わせないすごさです。さて、11月に出る日産ノートのマイナーチェンジはどうか?

EV(電気自動車)+レンジエクステンダー付き「Pure Drive e-Power」ですよねぇ!

大注目です。セレナの高速しか使えない「プロパイロット」予想外の残念!だったので!矢沢さんの「やっちゃえ日産」が、ちょっとネ!

ホンダグレイスのマイナーチェンジは、マイチェンというより特別仕様車という残念な結果だった。せめて安心装備のホンダセンシングつけてもらいたかった。セールス氏曰く、「あんしんパッケージ」がついています。だって。「あんしんでないパッケージ」だっちゅうに。ところで、来年出るマーチのフルモデルチェンジすごそうです。「やっちゃえ日産」今度こそ。です。

2016.10.14:byuuyimi:コメント(0):[車関連]

各社自動ブレーキ(自動車事故対策機構)

  • 各社自動ブレーキ(自動車事故対策機構)

各社が自動ブレーキを宣伝していますが、実際どうなのか?各社とも「自動車事故対策機構」の実地テストデータを元に自社の車の安全度を宣伝してます。これは安全性を総合的に判断して、その合計点数で評価しているのですが、私が興味のある自動ブレーキという項目だけを抜き出して、その中でも興味のある車種のみで比べてみました。感想は、各社の自動ブレーキの性能というよりも、その車にはそのメーカーのどんな安全システムが付いているかが重要だということでした。同じメーカーでも安全システムの違いで結果に大きな開きがあるので、注意が必要です。(表の被害軽減ブレーキポイント 32.0が満点です。)私が興味のあるHONDAグレイスはフィットのセダン版だし、もう一台のデミオも低レベル!トヨタは、最高だけど興味なし。

2016.08.06:byuuyimi:コメント(0):[車関連]

HONDA GRACE試乗してきました。

  • HONDA GRACE試乗してきました。

HONDA GRACE行ってきましたよ。予約してあったんで、1時で来店して、乗ってきました。グレードはEXの4WD一番上のやつで、初めてのハイブリッド車試乗です。パドルシフト付き7速デュアルクラッチトランスミッションです。HONDAの例の青いセレクタレバーは初めてだったので、説明を聞きながらいじっていたら、超楽なセレクタでした。では、スタート!あれ?アクセルに車速がついてこない。モーターのみでの走行はこんな感じで、頼りない感じの走行でした。そこで、さらにアクセルを踏み込むと、エンジンがかかって、普通の車のようにアクセルに反応。エンジンがかかるとすごく楽ちん。というか、アクセルに対する反応がすごくいい。静か。エコ、ノーマル、スポーツの走行パターンが選べるので、便利。パドルシフトも素早く反応し、いいねぇ!加速もいい!感動して終了しました。なかなかいい車でした。希望としては、安全装備にホンダセンシングの設定がほしい。現状では、時速30キロまでの自動ブレーキ(ショボイ!)「あんしんパッケージ」として一番上のEXにしか標準でつかない。30キロまでの対応なので、全然あんしんでない!EX以外のグレードでのオプション価格が61000円!「あんしんでないパッケージ」がそんなにするの?それと、モーターの出力アップですねぇ。(モーターのみでの走行は、今の段階では超限定的で、私のいつものエコでない運転では、すぐにエンジンがかかってしまう。モーターはよわよわしい。)その2つがクリアできればすごくいい車です。候補なので、つい力が入ってしまいました。ホンダさん「あんしんでないパッケージ」と命名してしまいすみませんでした。我ながらいい名前ですが。そうそうリアワイパーほしい。オプションでも付かない。雪国では必需品です。

2016.07.30:byuuyimi:コメント(0):[車関連]

新型セレナ8月発売いいですねぇ!

  • 新型セレナ8月発売いいですねぇ!

いよいよ新型セレナが出ます。自動運転を付けて!スタイルもノア・ボクシーなんかより断然いいですねぇ。でも、自動運転と言っても、高速道路の白線内だけなので、各社がすでに搭載しているもののような気がします。但し、このクラスに搭載というのは、画期的な事なのかな?ハンドルから手を放すと警報も鳴るみたいだし。あとは、ストロングハイブリッドがいつ販売されるかですね。ノートのストロングハイブリッドも気になります。もうそろそろなのですが。

追伸 「渋滞時のステアリング・アクセル・ブレーキすべての自動化」と「全車速域でのステアリング制御」は日本メーカーとしては初採用になるそうです。

2016.07.14:byuuyimi:コメント(0):[車関連]