白鷹町観光協会

白鷹町観光協会
ログイン

夏と冬の中山にある棚田の風景を比較

冬場はもこもこの雪と青空とのコントラストが美しいですね。

夏場は緑が生い茂り緑の濃さがはっきりわかります。

見渡す限り山。とにかく山に囲まれています。

田舎風景はずっとあってほしいものですね。

 

20170727_112840872.jpg   20170727_112843273.jpg

 

DSC_0653.JPG   DSC_0657.JPG

 


2017.07.28:コメント(0):[メモ/新着情報]

今日から紅花colorsが7月30日まで開催されます。

そのオープニングイベントとして「紅ランチ」発表会、「やまがた舞子」の舞踊披露が行われました。

参加者は100名を越え、パレス松風、あゆ茶屋が作った紅ランチに舌鼓を打ちました。

本格的に紅花のシーズンを迎え、白鷹町の紅花をより一層注目してもらいたいと思います。

 


2017.07.02:コメント(0):[メモ/新着情報]

昨日5月21日(日)は三ツ滝不動尊祭礼でした。

今年も険しい山道を登りました。
自然が生み出した場所そのものという感じです。

この日は全国的にも季節外れの暑さでしたが、晴天に恵まれ、自然に囲まれることがこんなにも気持ちいいモノなのかと気づかせてくれました。

儀式が終わると恒例の滝から流れる水を利用した”流しそうめん”

これがなんとも贅沢!!
大自然の恵みを存分に味わいました。

今年も何事もなく祭礼を行うことができ感謝しております。


2017.05.22:コメント(0):[メモ/新着情報]

5月13日 高い山の日 白鷹山トレッキング

あいにくの雨でしたが何事もなく無事に山頂まで登ることができました。
景色は一面真っ白...。

苦労して登ったあとのご飯は格別。
スタッフの1人が下から背負ってきてくれた道具でお手製の味噌汁を振舞ってくれたり、山岳隊会長のその場で作ったこごみのおひたしの味は忘れられないほど美味でした。
心に沁みました。

雨でも楽しみに参加してくれた方々のおかげで開催することができ嬉しく思います。
ありがとうございました。
お疲れ様でした。

悪天候で不安いっぱいでしたが、終わってみると貴重な経験ができ、登って良かったです!

 


2017.05.15:コメント(0):[メモ/新着情報]

明日は5月13日 高い山の日
白鷹山虚空蔵尊祭礼が行われます。

今年もJR「駅長オススメの小さな旅」のトレッキングコースとして観光協会もお客様と一緒に登りますよ(^^)

今のところ天気予報は雨...ですが、晴れるよう願いましょう!

天気がいいと写真のような景色が眺められます。
(※昨年の写真)


2017.05.12:コメント(0):[メモ/新着情報]

白鷹のサクラもほとんど葉桜になってきました。

4月30日のさくらまつり終了にともない、東北復興スタンプラリーのスタンプを荒砥駅に移しましたので、そちらをご利用くださいね。

山形鉄道 フラワー長井線 荒砥駅:白鷹町荒砥甲1296-1 TEL0238-85-2016 

 

 

 

 

 


19日(水)に大風により破壊されたステージ。

僅か2日間の集中工事により見事復活を遂げ予定していた通り
「高玉芝居」が公演されました!
地域の力って偉大ですね。

そんな大惨事を乗り越えて挑むさくらまつり。
本日は朝からたくさんのお客様に足を運んで頂きました。

嬉しさは連続し、釜の越二世木は開花し、高玉芝居では立ち見のお客様が出るほどの大好評をいただきました。
座って見れなかった方々には大変申し訳ございませんでした。

売店の方まで足を運んで頂き、玉こんにゃくをはじめ、漬物・銘菓・お花・民芸品にいたるまで様々お求め頂き重ね重ね御礼申し上げます。

さて、さくらまつりは明日以降も続きます!
明日4月23日(日)は「さくらさくらステージpart2」
11:20〜荒砥高校吹奏楽部
12:15〜べにばなレジェンド(けん玉パフォーマンス)
13:00〜よさこい白鷹櫻鷹會
が特設ステージにて行われます。

今日の陽気で町内のさくらもだいぶ見頃を迎えてきました。
明日も晴れますので必ず来てください!
http://kanko-shirataka.jp/log/?l=406079

 


2017.04.22:コメント(0):[メモ/新着情報]

危ぶまれていた天候もすっきり晴れということにはなりませんでしたが、陽射しはあり、雨もごく短い時間で済みました。
ほっとしました。

オープニングは「さくらの保育園」園児によるダンスとお歌。
とにかくめんこい!みんな上手に踊っていました(^^)
振り付け頑張って覚えたのが伝わってきました!

2番目は「パスラボ山形ワイヴァンズ チアアカデミー」の演技。
小さいお子さんから小学生までの構成でしたが、振りが揃ったパフォーマンスはお見事。大きくなってもパスラボを応援してもらいたいですね(^^)

トリを飾ってくれたのは地元のメンバーで構成されたダンスグループ「マルベリーズ」。
全4曲、そして衣装も3パターン披露してくれました!
女性らしい柔らかな振り付けですがとてもかっこよかった!
「さくらまつり」ということでさくらに因んだ衣装もとても素敵でした!

兎にも角にも無事に週末イベントを開催することができ、また多くのお客様に足を運んで頂き大変嬉しかったです。
ありがとうございました。

白鷹町のさくらまつりは始まったばかりです。
さくらの方もまもなく花が咲くと思いますので注目していてください。

来週は22日に「高玉芝居」23日に「さくらさくらステージpart2」が行われます。


2017.04.16:コメント(0):[メモ/新着情報]

白鷹町のイラストレーター「てるいひろえ」さんがデザイン・製作Tシャツ

実はこのTシャツ、過去には紅花(夏)、鮎(秋)と白鷹町の四季をモチーフにしたTシャツとして町の観光ボランティアガイド「しらたか旅先案内人」の方々専用に作られてきたもの。
ですので団体に入っていない我々は着用することを許されなかった代物なのです。

が!しかし!なんと!
この度、一般向けに販売されることが決まりました!
(厳密に言えばすでに販売しております。)
ご覧になった方なら気づいたと思いますが、4月14日(金)の山形新聞にも取り上げられ注文もどんどんきています。
(観光協会として広報が遅くなったことをお詫び致します。)

「ぜひ購入したい」という声で実現した一般販売。
しらたか旅先案内人の協力を得て完成させたTシャツです。
サイズは大きめの作りのようで、普段より1サイズ落としても着られそうです。
サイズはS,M,L,140,150の5種。
各10着ずつの限定です。お早めに!
釜の越・薬師さくらまつり会場にて販売中。

今回販売分はこの桜モチーフのTシャツですが、夏、秋、冬とまた別バージョンが出るかも!?
てるいさんの今後の活躍に注目ですね(^^)

そしてそして明日4月16日は釜の越・薬師さくらまつり
「さくらさくらステージpart1」
てるいさんが所属している「マルベリーズ」が出演してくれます。
地元メンバーで結成されたダンスグループのパフォーマンスをぜひ見に来てください。
その他に、さくらの保育園児によるかわいいお歌とダンス、
バスケのパスラボ山形ワイヴァンズチアアカデミーによる演技と内容盛りだくさんで皆様をお待ちしております。

明日は必ず会場へ足を運んでください!

釜の越・薬師さくらまつり特設ページ


2017.04.15:コメント(0):[メモ/新着情報]

白鷹町高岡(3869)にあるお蕎麦屋さん”熊屋”

今年は4月13日から寒ざらし蕎麦が販売開始されます。

6月の中旬頃までの期間限定。

付け合わせの漬物も絶品ですのでぜひご賞味ください!


2017.04.10:コメント(0):[メモ/新着情報]

4月22日(土)開園の新観光名所

「佐野原五百羅漢園」に行ってきました!

五百羅漢って皆さんご存知ですか?
私は知りませんでした。

「亡き親・子供・愛しき人に会いたくば五百羅漢にこもれ」
と言われており、必ず探し求める人の顔があるといいます。

五百羅漢、その名の通り500体の石像がまつられています。
それはもうずらーーーっと。
皆それぞれ違う表情をしています。
圧巻です。

五百羅漢以外にも十八羅漢、少林寺小僧、五龍壁などなど他にもたくさん見るものがあり、驚きの連続でした。
ほとんどすべてが”石”でできているためかなりの重さなのですが、
中国から買い付けてくるというこだわり。

中でも大理石製の三国志の石像は......
オープンしたらぜひ足を運んで自分の目で見てみてください(^^)

500体の名前・詳細が記載されている図会(パーフェクトガイドブック)も販売しておりますのでこちらも併せてお楽しみください。
なお白鷹町観光協会でも取扱していますのでお寄りの際はぜひお手に取ってみてください。

オープンまであと2週間!
こちらも要チェックです! 

佐野原五百羅漢園ホームページ


2017.04.08:コメント(0):[メモ/新着情報]

やねよ〜り〜たーかーい こいの〜ぼ〜り〜♪
はい、ということで5月5日のこどもの日まで1ヶ月となりました。

白鷹町の「道の駅 白鷹ヤナ公園あゆ茶屋」では鯉のぼりが立てられました。
その数.....数え切れませんでした。

今日の白鷹町はとても良い天気に恵まれ、時よりいい風も吹いていたので鯉のぼり達もいくらか気持ち良さそうでした。

これから桜の季節になります。
今はまだ蕾の状態ですが、鯉のぼりが間近で見られるところには桜も咲くので、「日本最大級のヤナ場」「さくら」「鯉のぼり」の
トリプルスリーな写真が撮れます。
ぜひ皆さん撮影にござっとごやいなっし!

DSC_2411.JPG

DSC_2419.JPG


2017.04.05:コメント(0):[メモ/新着情報]