白鷹町観光協会

白鷹町観光協会
ログイン

「「あじさいまつり」」の画像

紅花まつりと同じ日に荒砥の八乙女八幡神社境内にて
あじさいまつりが開催されます。

こちらは涼を楽しめるお祭りとなっております。

去年はこけ玉の展示・販売をしましたが、今年はさらに製作体験もできます!

体験は1日15組様限定で1つ500円で制作できます。

紅花まつりを回った後に、あじさいを見て涼し気な雰囲気を味わいながらこけ玉つくりをしてみませんか?

◇日時 7月8日(土)〜7月9日(日)

◇こけ玉つくり 1日15組 500円〜

※写真は去年のものです。

「2017/6/26 紅花」の画像

6月も末に入りました。

各地の紅花は120〜130cmほどまで大きくなりました。

早いところは7月1週目早々にも咲きそうです。

 

DSC_6657.JPG

 

DSC_6664.JPG

 

DSC_6663.JPG

「「紅花colors」」の画像

今年は7月2日(日)からオープンです!

紅花染めをはじめ、紅点し体験、行灯作り体験など子供から大人まで楽しめる体験メニューとなっております!

また荒砥駅内の資料館では「最上川の川底から発見された財宝秘話」ということで資料展示もいたします。

 

◇ 開催期間 7月2日(日)〜7月30日(日)

29colors2.png

「紅花まつり チラシ」の画像

遅ればせながら「第23回 白鷹紅花まつり」のチラシができあがりました!

本日6月23日より配布いたします。

どうぞご覧になってご来場くださいませ!

benibana_2.png

2017.06.23:コメント(0):[メモ/]
「第23回 白鷹紅花まつり」の画像

今年の「白鷹 紅花まつり」は7月の8日(土)・9日(日)の2日間です。

続報をお楽しみに!

紅花まつり特設ページ

「2017/6/13 紅花」の画像

町内の紅花もすくすく育っています。

早いところは80cmほどまで伸び、腰の高さまで育ってきました。

今年は7月8日、9日が白鷹紅花まつりです。

まだ蕾はできていませんが、今年も夏至から数えて11日目の7月2日には咲き始めていくのではないかと予想しております。

また来週、様子を見に行きたいと思います。

「杉沢観音のわらじ掛け替え」の画像

先週お伝えしました、「杉沢観音」の仁王門わらじの掛け替えが、6月10日〜11日に予定通り行われました。

2日間かけて1から巨大わらじ1足分を作っていくのですが、ほとんど全てが手作業によるもの。

藁の葉をとり、藁打機に通して加工しやすく、叩いてさらに柔らかくし、藁で覆った竹枠に巻き付けて約2mのわらじを作っていきます。

捻じりながら巻き付けていくのですが、力もさることながら経験がものをいう作業のため、職人のなせる業なのだと感じました。

こうして約2mにもおよぶ巨大わらじが作られ、足腰が強くなるように、よく治るようにという信仰から仁王門に奉納されます。

地区の方々が一生懸命繋いできた杉沢観音のわらじ。

また気持ちも新たに見守ってくれることでしょう。

 

「杉沢観音」の画像

置賜三十三観音の1つ。
白鷹町の畔藤 杉沢地区にある観音様です。

白鷹町には九つの札所観音がありますが、仁王門を備えるのはこの杉沢観音だけなんですね。

その仁王門に奉られているのが1足の”わらじ”。

この”わらじ”の掛け替えが10年に1度の周期で行われるのですが、なんと今年の6月10日、11日にその掛け替えが行われます!
約1.5メートルにもおよぶ大きな”わらじ”。

地元の方々を中心に作成され奉納されます。

この機会を逃すとまた10年待たないと見られません。

白鷹町の歴史・文化を感じに来てみてはいかがでしょうか。

置賜三十三観音第九番札所 杉沢観音

「のどか村まつり!」の画像

今年は6月25日(日)10:00〜15:00
で開催されますよ〜\(^o^)/

流しソーメン、伝統工芸の体験もできますよ!

お楽しみもたくさん用意していますので寄ってってごやーい!

今年からCafeのどか村も開設されます。
こだわりの豆で淹れた珈琲も召し上がってくださいね(^^)

 

いきいき深山郷のどか村はココ!

「今年の田んぼアート」の画像

昨日6月4日(日)に田んぼアートの田植えが行われました。

昨年は暑かったのですが今年は12℃程度しかなく、寒い中1つ1つ丁寧に手植えしていきました。

地元の子供たちも参加し貴重な農作業を体験しました。
「寒いけど楽しかった!」「上手にできた!」などなど、
寒さに負けず、夢中になりながら楽しんだようでした(^^)

さて、9年目の今年のテーマですが、
「おかいこ姫を慕って寄ってきた亀におにぎりを与えている場面」
白鷹町の地域活性化グループ「蚕桑駅前夢プロジェクト」の方々が取り組む田んぼアートは物語になっており、毎年一貫性のあるデザインとなっております。

見頃は6月下旬から8月上旬(予定)

「※ 事務所移転しました!」の画像

本日6月1日より白鷹町観光協会が「荒砥駅」へ移転しました。

今朝はその移転式が行われました。

事務所内部だけでなく資料館として運用されていた場所も手を加えさせて頂き、より楽しめる空間にして参ります。

これからはフラワー長井線で荒砥へお越しになった際はすぐに観光協会に寄って観光情報が受け取れるようになりますよ(^^)

色んな企画をして盛り上げていけたらと思います!


◆ 移転後住所 山形県西置賜郡白鷹町大字荒砥甲1296-1
(山形鉄道フラワー長井線荒砥駅内)

◆ 電話番号 0238−86−0086

 

「中山のあやめ」の画像

本日5月31日の山形新聞朝刊に中山の北原地区のアヤメが取り上げられました。

おおよそ2km〜3kmに渡りアヤメがずら〜っと並んでいます。

すでに見頃を迎えており、日々写真を撮りに来られる方も少なくありません。

お隣 長井市で有名な「アヤメ」ですが、ここ白鷹町でも地区住民の環境整備により綺麗なあやめが咲き誇ります。

すぐそばには棚田もあり、美しい水田とさらに奥には朝日連峰ものぞくことができますよ!

 

powered by samidare