白鷹町観光協会

白鷹町観光協会
ログイン

紅花写真コンテスト

1.応募作品 「第22回白鷹紅花まつり」当日を含む、紅花開花期間中の作品。

       テーマ:「白鷹の紅花のある風景」(白鷹の紅花の雰囲気がよく出ているもの)

2.サイズ 4つ切り版または4つ切りワイド版・A3サイズに限ります。

3.賞について グランプリ1点(賞金20,000円) 特選1点(賞金10,000円) 入選2点(賞金5,000円)

4.審査  白鷹町観光協会に一任します。

5.発表  審査後本人宛に通知します。

6 表彰 9月の「第40回白鷹鮎まつり」会場にて表彰いたします。

7 応募先 〒992-0832 白鷹町荒砥乙555-1 白鷹町観光協会「白鷹紅花まつり実行委員会事務局」

      ※町内のスガワラ写真館・ラブリーフォトモリヤでも受け付けます。

8.応募締切 平成28年8月31日

9 その他 応募はひとり3点までとし、作品の裏面に下記の応募票をダウンロードし、貼り付けてください。

なお、応募作品はお返しいたしませんのでご了承ください。

 

応募票はこちらをダウンロードしてください。

2016photocon.pdf

 

2016.07.28:コメント(0):[メモ/新着情報]
「〜2016.7.23 「花はくれない」〜」の画像

劇団I’Mさんによる詩劇「花はくれない」の白鷹町特別公演が
23(土)行われ、そして幕を下ろしました。

”紅花” 原産地はエジプトナイル川流域、地中海沿岸と言われ、シルクロードを経てインド、中国、日本と渡ってきました。
紅花には殺菌効果があるとされ、布を紅花で染めることで皮膚を保護する(虫から守る、腐敗を防ぐ)ことに用いていました。
さらに、血行が良くなる、体が暖まるなど様々、利用されていました。
エジプトでは紅花染めの布をミイラに巻き、虫や腐敗から守っていました。
インドではビンディーという魔除けのしるしとして女性の額のお化粧に使われていました。
中国では染料や匈奴の頬、漢方に。
日本ではその鮮やかな紅色から口紅、紅花で染めた着物を。
しかし、紅花からとれる紅色は微量で、希少価値が高いものとされ金と同等、あるいはそれ以上とされてきました。
花1つとってもその背景には壮大な歴史が刻まれています。
今、語ったのものはその一部に過ぎません。

「花はくれない」。紅花に魅せられ、生きた時代が異なる先人達が紅花人として歴史や伝統、紅花に込められた想いやドラマ。
今現在、紅花を生産している方々の想いを汲んでくれているような、そんな風に私は感じました。
私自身、紅花についての勉強不足ですが、そんな自分でも惹き込まれ鳥肌が立つ物語でした。

ここからはかなり個人的ですが、劇団I'Mさんに出会えて心から良かったと思いました。
観なければ損だったと本気で思えます。

これにて紅花colorsが終了となりましたが、
なにより無事に公演でき、終えることができたことが本当によかったです。
足を運んでくださいました皆様、心より感謝いたします。
関係者の方々、先生方、大変ありがとうございました。
そして、劇団I'Mの皆さん、この度は白鷹町にお越し頂き、そして素敵な舞台をありがとうございました。

劇団I’M HP

「〜2016.7.22.「カラダワークショップ」〜」の画像

劇団I’Mさんによる「カラダワークショップ」見に行ってきました(^o^)

子供たちも楽しそうに見様見真似でカラダを動かしていましたよ(^^)

見ているこちらも微笑ましくなりました♪

「〜深山焼ミニ灯籠をつくるワークショップ〜」の画像

こんにちは、白鷹町観光協会です。
皆さん、深山焼を体験してみませんか?
深山工房つち団子の金田さんが講師となって
自分だけのオリジナルミニ灯籠が作れます(^o^)


■場所 白鷹町文化交流センターあゆーむ

■日時 8月19日(金)18:30〜20:30
     8月20日(土)10:00〜12:00


■定員 各回20人

■参加料 子ども(小・中・高生)1,500円
       大 人――――――‐1,800円


■申し込み・問い合わせ
白鷹町文化交流センターあゆーむ
http://www.ayu-m.jp/
☎ 0238−85−9071

後日、深山焼ミニ灯籠展覧会などで展示、点灯を行います!
ぜひ自分だけの灯籠を作って、皆で大きな灯りを作りましょう!
皆様のご参加お待ちしております\(^o^)/

「今週末イベント 詩劇 「花はくれない」」の画像

劇団 I'Mによる詩劇「花はくれない」白鷹特別公演
全国的に活躍中の劇団I’M(アイム)さんによる詩劇 「花はくれない」の特別上演です。
大好評につき、昨年に続き、2回目の特別上演です!
昨年の作品に新たな演出が加わりパワーアップ!

より多くの皆様に見て頂き、地元白鷹町の紅花を誇りに感じてもらいたい、将来の出会いや夢へのきっかけになってもらいたいという想いが詰まっています。
ぜひこの機会に、全国で活躍されている劇団の公演を鑑賞してみませんか?

■日時 7月23日(土)開場14:30 開演15:00 ※上演後のトークも含み約2時間

■場所 白鷹町文化交流センターあゆーむ

■入場料 無料。だだし、整理券が必要です。原則、途中入退場不可。

希望される方は電話連絡の上、公演前日まで白鷹町観光協会へお越しください。
なお、前日までお受け取りできない場合は、電話で整理券番号をお伝えします。
当日は整理券番号にて受付して下さい。

■お申込み・お問い合わせ
白鷹町観光協会 ☎0238−86−0086

「今週末のイベント 「カラダワークショップ」」の画像

7月22日(金)は「カラダワークショップ」
誰でも簡単に楽しんでできるように考えられたメソッドで
身体を使った表現を学ぶことができます。
講師は劇団I’Mからお2人。
「身体には色々な面白い使い方があるんだ!」という発見があり、
それを通して繋がりやコミュニケーションを深める良い機会が得られます。
「カラダワークショップ」
2016年7月22日(金)
16:00〜17:30(受付開始15:30)
対象:小・中・高校生
白鷹町文化交流センターあゆーむ ■お申込み・お問い合わせ
白鷹町観光協会 ☎0238−86−0086

「〜2016.7.13 紅花摘み〜」の画像


皆さん、こんにちは!
本日は荒砥小学校の3年生と一緒に紅花の花摘みをしてきました!
1時間目の授業が花摘み体験とは地域ならではで、いいですね(^^)
本来、花摘みは朝早い時間に行われます。

とげが痛い痛いと言いながら、子供たちみんな
夢中になって摘んでいました!
頑張ったね(^o^)

みんなでたくさん摘んだと思っても880gでした。
紅花農家さんて偉大です。すごい...。

紅花の生産量日本一の白鷹町で小学生の頃から栽培から花摘み
今後は加工、染めまで携われるのはとても良い経験ですね。

作る難しさだったり楽しさ喜びを少しでも多く感じてもらえたら
地域にとって、町にとってこんなに嬉しいことはないですね(^^)

「〜2016.7.10 紅花まつり 2日目〜」の画像

初日とは打って変わってすっきりした晴天に!

ご来場のお客様も大幅に増え、賑わいました!

この日はお隣、長井市からバーニック・ナガイ、
山形県のきてけろくんが盛り上げに来てくれましたよ(^o^)

萩野大日堂の会場では、餅つき御振る舞いが計2回行われ、

ものすごい盛り上がりがありました\(^o^)/

素晴らしい地元の方々。見習うものがたくさんあります。

各会場に多くの方々が足を運んで頂いたおかげで
非常に盛りあがったお祭りになりました!
また何度も言うようですが、事故等なく終えることができて本当によかったです。


私自身、とても楽しめた紅花まつりになりました。
力足らずなところは多いですが、それはまた次回に繋げるための反省材料にしていきたいと思います。

”紅花と言えば白鷹町”と言われるように!
頑張るぞー!\(^o^)/

「紅花まつり1日目」の画像

紅花まつり1日目、無事に終了しました

ご当地キャラクターのべにたかちゃん、桃色うさひのお二方
ありがとうございました(^^)

紅花染め体験、フラワーアレンジメント体験

子供たちには紅花関連の絵柄のぬり絵を楽しんで頂きました(^o^)

滝野そばも大好評頂きました!
やはり手打ちですぐ頂けるお蕎麦は美味しいですね!
箸が止まりませんでした(´ρ`)

明日もイベント盛りだくさんですよ〜♪

紅花娘の衣装を着てまつりを彩ってくれる方、募集してます(^^)
思い出作りにいかがですか〜?

「あじさい祭り1日目」の画像


爽やかなあじさい祭り

だんだんと天気が回復して晴れ間をのぞかせた時

爽やかな風と共に色鮮やかなあじさいを見ながら一服

心 落ち着き、清々しい気分になりました(^^)

わたあめは無料ですよ(^q^)
こども達 集まれ集まれ\(^o^)/

苔玉も購入できますので、見てってけろ〜(^o^)

「「 あじさい祭り 」」の画像

明日7月9日、10日は「あじさい祭り」開催します!!

白鷹町の” 涼 ”を感じに来てみてはいかがでしょうか?

この前あげた記事

 

場所はコチラ

▶場所 八乙女八幡神社
▶日 7月9日(土)10日(日)
▶時間 9日 9:00〜18:00、10日9:00〜15:00

「「 第 22 回 白鷹 紅花まつり 」」の画像

いよいよ明日、7月9日、10日 10:00〜16:00 にて

第22回 白鷹紅花まつりが開催されます。

イベント、タイムスケジュール等の詳細はコチラ へ。

多くの方々に情報が届きますように。

また、多くの方々が安全にご来場頂けますように。

心から祈っております。

powered by samidare