ダリア日記

ダリア日記
ログイン

「品種登録制度」

ダリア切り花の生産出荷が拡大する中で、切り花品種の生みの親(品種改良家)の権利についてよく質問されます。ダリアの育成者保護(権利)について、正直これまで議論される機会がありませんでした。日本ダリア会では前理事長の岩佐氏が日本ダリア会による独自の品種登録方法を模索していましたが、その後、進んではいません。
なお、山形・川西でのダリア切り花生産のスタートに際しては、育成家の小西氏(千葉市)と鷲沢氏(秋田市)に「使わせていただいてよろしいか」と、相談した経過があります。

さて、種苗法に基づく品種登録されている品種はどれほどあるのでしょうか。登録品種データベースで検索すると「ダリア」の登録品種は35件。そのうち21種がミニダリア、トップミックス系のオランダ等からの輸入ダリアで、国産品種はたったの14種類となっています。しかも、育成者権が消滅しているものが殆どです。(登録:北海道・山木さんの「猩々錦」、奈良榛原地区の樋口さんの「美榛」など)

品種登録制度は、植物新品種の育成者の権利保護を行い育成の振興を図る制度ですが、国内で生まれてきた何千種、何万種とも言われる「ダリア」の登録が殆どなされていません。登録に関する費用や手続きの煩雑さが要因なのかもしれませんが、育成者の方々は「そんなことより、ダリアが復興することが何より」と、おっしゃります。

写真は、みはる(美榛)、小輪、FD、鮮ピンク
2007.10.28:acocotori:count(5,802):[メモ/ダリアの分類方法]
copyright acocotori
powered by samidare
community line
http://yamagatan.com/
http://oki-tama.jp/
ダリアの品種名について
花のブログ 「花の公園・俳句ing」 を書いております。
このごろ東京・神代植物公園のダリアを紹介していますが、
ダリアについては薔薇と違って品種の作出者の情報や名前の
いわれについて書かれたページがほとんどありません。
こちらではじめてそうした情報を拝見し、たいへん嬉しく思いました。

しかしダリアは3万種とも言われるほど種類が豊富です。
いろいろな品種について何を調べれば分かるのか、ご教示いた
だけないものでしょうか。

私のブログはまだまだ微力ですが、そうした情報が少しでも
広まることがダリアの復興に役立つのではないかと愚考します。

突然でぶしつけなお願いですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

2007.10.31:rocky:URL修正削除
ダリアの品種図鑑について
rocky さんへ

ご返事が遅れました。自宅パソコンが故障していまして昨日ようやく回復しましたのでご返事を書いています。

日本国内においてダリア専門書の発行が昭和35年より行われておらず、現在国内で栽培されているダリアをまとめた品種図鑑と言ったものは存在しません。一番品種数が揃っているのが、秋田国際ダリア園(700種類以上)でしょうか。同園では球根販売用に品種名簿を作成していますが、ネット上に特段情報は流しておりません。なお、秋田国際ダリア園の球根のついては、AGSと言う通信販売会社がカラーカタログ(200品種程度)を作成しています。ネットでも紹介されていますのでご覧頂きたいと思います。現段階での国内で最も詳しい(データの多い)品種図鑑となるでしょうか。

なお、山形の川西ダリヤ園では650種類のダリアを植栽していますので、写真や品種データとしてはありますが公表まではされていません。

海外をみれば、各国でダリア協会が発足されていて各種情報を提供していますが、アメリカダリア協会(ADS)のHPに品種一覧がありますのでご覧頂きたいと思います。残念ながら日本国内産の品種は少ないですが。

日本ダリア会では、現在ダリア専門書の発行(復活)に向けてその準備に入っていますが、残念ながら発行は再来年以降になりそうです。
2007.11.08:tenjiku-b:修正削除
ご教示いただきありがとうございます
現在の図鑑がないのは残念ですね。
ダリア専門書の発行に期待します。
また、一度は川西ダリア園を訪れてみたいと思います。
それまでは、AGSやADSの情報を調べることにいたします。

有難うございました。
2007.11.11:rocky:修正削除
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。