ダリア日記

ダリア日記
ログイン

1 ダリアと温室

ダリアのシーズンは、初夏(7月)から晩秋(11月)のロンググラン!
ダリアの日は、国花に定めている「メキシコ合衆国」の独立記念日である9月15日である。まさに、ダリアの最盛期。

そんな秋型のダリア。屋外のガーデンではそうだが、花業界ではもっぱら「冬」の花となっている。テレビやフラワーデザイン誌では、一年中使用される花となったダリア。中でも「冬ダリア」の魅力が拡大している。

温室でのダリア栽培、切り花生産が拡大されたことが、その最大かつ唯一の要因である。
「ダリア」の開花期は、日本では概ね7月〜11月の約5か月。屋外の花壇では長期に渡って花を次々に咲かせ続けることができます。そして、長く観賞できることがダリアの人気の一つでもあります。

機.瀬螢△伐梗

「ダリア」は、温室によって危機にさらされ、そして、温室によって大ブームを引き起こすことになります。前者は1800年ごろのヨーロッパのお話し、後者はその200年後に起きたお話しです。   つづく
『ダリア』ってどんな花!

ダリアはキク科の多年草。日本の国花である菊の仲間です。キク科は植物分類上で最も多い科目のひとつと言われています。
今、日本で一番注目されているフラワー「ダリア」、キク科の中でもダリアは数奇な生い立ちを過ごして来ました。
ダリアと歩んだ30年、私の知っているダリアに関する知識をここからお話ししたいと思います。お聞きください。

ここから「ダリアの物語」が始まります。