ダリア日記

ダリア日記
ログイン

ダリア栽培を詠む!

 歌会始の儀が16日、宮殿・松の間で行われたが、今年、ダリア生産者が一般応募し見事「佳作」に選らばれ、この日発表された。
 応募したのは川西町でダリア切り花生産を行っている「高橋政治」さん。「ダリア」をこよなく愛する高橋さんは、愛好家として30年以上ダリアの栽培を続けているが、ここ10年は家族でダリアの切り花栽培を行っている。
 丹精込められた高橋さんのダリアは、花市場でも高い評価と人気を得ているが、そんな苦労と楽しみの瞬間を詠った。(写真・記事は17日付山形新聞より)

「蕾もつ ダリアの列に ネット張る 杭千本を 妻と立てゆく」
2012年を振り返る
 
◇花の力プロジェクト

「東日本大震災の被災地にダリアを!」

 東日本大震災・大津波の被災地。被災地に笑顔があふれるようにと、有志が手を取り合い「花の力」を被災地へ届けるため、各地で復興支援活動が行われている。
 5月26日、陸前高田市の「希望の丘」で、レンオークメイドさんの呼び掛けにより「ダリア」の植付け作業が行われた。JA山形おきたまのダリア部会のメンバーが球根を提供し、ボランティアの方々への植付け指導を行った。併せて、玉こんにゃくやお餅などの「山形の食」も振る舞った。
 今年は、陸前高田の地に希望の星「ダリア」が晩秋まで咲き誇ったが、地域の方々の心を少しでも和ませることが出来ただろうか。


(作業と昼食の様子)

(吉田代表へ「ダリア百科」を贈呈)

(8月23日にダリア部会が再訪問!)
ダリア収穫デー

8月1日に開園した「川西ダリヤ園」も最終盤!

11月4日(日)の最終日に行われる「切り花収穫デー」も、残すところ5日と間近に迫ってきました。満開に咲き誇るダリアの中なら、お気に入りのダリアを選んで見てはいかがか。

厳しい猛暑と記録的な少雨により、ダリア達にとって厳しい環境となったこの夏。じっと耐え乗り越えてきた。涼しさが増した10月になりようやく一斉に咲きだし、晩秋のこの季節に信じがたい程に見事な「ダリアの花々」が咲いている。

先週来、冷たい雨が落ちるようになり、降霜の季節である。そして、ダリアの2012年の季節が終わりを迎える時期でもある。
...続きを見る
第59回東北ダリヤ名花展

本日(9月21日)より3日間、「第59回東北ダリヤ名花展」が行われます。

ダリア愛好家が育てた絢爛豪華なダリア達が会場を所狭しと埋め尽くしています。川西ダリヤ園内特設会場で行われていますので、ダリアを愛する方はぜひご覧ください。

農林大臣賞「山開き」


「敬老の日」はダリアで!

ダリアの最盛期となる9月中旬にある「敬老の日」、ダリアの花束を「おじいちゃん・おばあちゃん」に送ってみませんか。

川西ダリヤ園では、昨年「敬老の日」のイベントとして、「おじいちゃんやおばあちゃんへ、ダリアの花束を贈ろうキャンペーン」を実施しました。メッセージカードに日頃の感謝の言葉を添えて、ダリアの花束を贈りましたが、おじいちゃんやおばあちゃんからは、感激の涙があふれ大きな反響を残しました。

川西ダリヤ園では、今年も「敬老の日」イベントを計画しています。


フラワードリーム2012

昨日(6月30日)から、東京ビッグサイトで「フラワードリーム in 東京ビッグサイト 2012」が開催されています。主催は花キューピット、切り花の無限の可能性を探る夢の祭典。

フローリストがフラワーアレンジの腕前を競う「2012ジャパンカップ」や生け花団体や花屋さんたちのアレンジ展示。高校生の公開いけばなコンクール「花の甲子園」など、たくさんのイベントが行われています。

フラワードリームは、本日(7月1日)まで

 パンフレット達

 ジャパンカップ・セミファイナル風景

 ダリアの切り花が大活躍!
花の力プロジェクト 2

5月26日(土)岩手県陸前高田市の空は青空。
時より強い風が吹く中で「花の力プロジェクト・希望の庭」でダリア球根の植え付け作業が行われ、地元の方々を中心に約100名が参加しました。

山形置賜からは、切り花生産者や農協関係者など20余名が参加。切り花生産者のダリア球根600球以上と、置賜の食として「玉こんにゃく」と「つき入りもち」を持ち込みました。

発起人のフラワーデザイナーの「レン・オークメイド」さんより指導をうけて作業を開始。
午前中は、昨秋に植え付けたチューリップを掘り上げ、花壇(園地)を整えました。午後には、ダリア球根とレンさんがセレクトした各種宿根草を「希望の庭」一面に植え付けました。

昼食は「玉こんにゃく煮」「雑煮もち」「納豆もち」をお腹いっぱいに、また、作業後には「ラ・フランスジュース」とオークメイド知恵さん手作りの「チョコケーキ」をいただきました。

今回、植え付けたダリアは8月には開花が始まりますが、地域の方々に少しでも安らぎを与えてくれれば幸いです。


花畑の看板


おいし食事タイム


プロジェクトの紹介ボード


代表の吉田さんに「ダリア百科」をプレゼント


最後にみんなではいチーズ
AGS ダリアカタログ

国内で最も多いダリアの品種数を誇る、球根通信販売を行っている「AGS」さんの通信販売カタログがようやく届きました。(3月中旬よりネットでの受付をやっていましたが)

今年も、秋田国際ダリア園園長で品種改良家の鷲澤幸治氏(日本ダリア会理事長)の生み出した24種の新品種が紹介されています。
なお、超巨大輪種からポンポンダリアまで、新旧併せて282品種がカタログで紹介されています。

海外を含めてこれだけの品種を紹介する実売カタログは無く、単なるカタログとして見るには惜しい一冊となっています。

  
ダリア球根の通信販売

種苗会社の春カタログ
「サカタのタネ」「タキイ種苗」「大和農園」のカタログを見ています。

ダリアの大きさ(花径)は、圧倒的な迫力を見せるダリアの最大の魅力である。その、超巨大輪種が今年は特に前面に取り上げられています。「浮気心」「天涯」「宇宙」「大銀河」「なばなの里」など.....

その他、色鮮やかな大輪から小輪種、ポンポンダリアまで、数多くの品種が紹介されている。

3月に入ると、小西ダリア園とAGSのダリアカタログ等が発表され、ダリア球根の販売が本格化してくる。


’雨水’
今日は雨となり記録的大雪だったこの冬にも、ようやく春の気配が見え始めた。

厳しい寒さと連日の降雪にブログ更新の意欲をそがれる毎日が続いたが、季節もいよいよ動き出し、パソコンをたたく指も急に動き出した。(2か月ぶりだなー)

種苗会社の春カタログ等で草花の販売が始まり、中でもダリアの球根は例年以上の盛り上がりを見せいている。いよいよ、心待ちにしている2012のダリア栽培のスタートである。(山形はまだまだ雪に閉ざされていますが)

さて、この2月25日付で「最新農業技術 花卉 vol.4」が発売されます。今回もダリアのコーナーに「切り花ダリアの動向と品種構成について」を寄稿させていただきました。

3月に入ると切り花ダリアも生産が増えはじめ、市場が賑やかにになってくることでしょう。市場動向(市況)の調査もそろそろ再開といきますか。


今年の一字「絆」

「3.11 東日本大震災」の発生によって、日本社会全体が精神的にも経済的にも大きく落ち込み、いまだに続く放射線の恐怖が、人々へ将来の明るい光を見せてくれない。

そんな中にあって、今年の漢字一文字が発表となった。
災害から立ち上がろうとする人々の助け合い、そこに生まれた「絆」である。

今年の10大ニュースやTV歌謡祭の中で一年が振り返られて、2011年の幕を閉じようとしている。2012年は明るい年になることを願っている。

ダリアの花達!

 花散る里

かまくら

 ナイス

 ペチカ

 リフレッシュ

 夏祭り

 いとしご

 バルバロッサ
愛! 「ダリアの輪」

2011年は東日本大震災によって、物心両面に極めて大きなダメージを受けた。そん中にあって、国内はもとより海外からも大きな支援が届き、人々の温かな心に感動させられた一年でおあった。

「人々の愛。人々の心の輪!」

なんと。温かな言葉でしょう。

ダリアの花達!

 アメジスト パール

 ジャンヌ ゲルバイス

 ハイ クラウン

 サフラン

 インフォ−マル ファイヤー

 お色気

 アトム

 アットホーム

 カリビアン