ダリア日記

ダリア日記
ログイン

今年は暖冬のため3月だと言うのに積雪が全く無く、東北にも春の気配が迫まっています。この季節にはミニダリア苗作りの準備(種まき)が始まります。

ミニダリアは概ね60センチ以下の草丈の低い「矮生種」を指し、ドワーフ(小型)ダリアやミニヨン(可愛い)ダリアとも呼ばれ、花壇や鉢植えに適したダリアの一つです。可憐な色彩や花形があり、ダリアをより身近に感じることのできるとてもナイスなアイテムと言えます。

ミニダリアは園芸店の春苗木コーナーでは定番になっていますので、東北地方でも連休明けごろより店頭に並びます。楽しみにしましょう。

写真は1929年のカタログ「CHEALS’DAHLIAS」
〜MIGNON DAHLIAS FOR BEDDING〜
「ベッド(ルーム)用の可愛いダリア」
2007.03.10:acocotori:count(5,278):[メモ/ダリアの分類方法]
copyright acocotori
powered by samidare
人気の「ハーレークイン」
ミニダリアには多くの品種がありますが、その殆どが種子を播いて苗を作ります。(秋には球根ができます)

人気の品種「ハーレークイン」は、シングル咲の中に小さな花びらが付く「コラレット咲き」のミニダリアです。その可憐さにダリアとは別の花と錯覚させるほどです。
2007.03.10:tenjiku-b:修正削除
定番「フィガロ」
ミニダリアの定番品種と言われる「フィガロ」は完全な八重咲き「デコラ咲き」のダリアらしいミニダリアです。草丈が30兪宛紊離潺縫瀬螢△涼罎任眞羞深錣如⊃Ш未發箸討睨かです。
2007.03.10:tenjiku-b:修正削除
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。