ダリア日記

ダリア日記
ログイン

ダリアの分類「花型による分類」

「フォーマルデコラ咲」
ダリアの代名詞とも言われ、もっともポピュラーなダリアの花型です。
1812年頃、パリの郊外セブルにあるレリュール伯の邸内植栽から、紫色の完全な「フォーマルデコラティブ・ダリア」が発見される。フォーマル=(正規)

日本ダリア会の規定では、
「フォーマルデコラティブ(FD)」:舌状花は平滑。部分的に外反又は内返。花弁は均一に揃い、規則正しく入れるする。

写真は、「ジェマ ダーリング」
巨大輪の名花、花色:白地に淡桃をぼかす、作出国:イギリス
2007.01.29:acocotori:count(3,659):[メモ/ダリアの分類方法]
copyright acocotori
powered by samidare
「インフォーマル・デコラ」
ダリアの分類「花型による分類」

「デコラ咲」の中に花びらが、撚れたり巻いたり波打つものがあります。いわゆる「フォーマル(正規)」でないものの集まりである。それを「インフォーマル ダリア」を呼びます。

写真は「ケルビンフラットライト」
花径:巨大輪(28冂度)、明黄の中巾弁、作出国:オーストラリア
2007.01.29:tenjiku-b:修正削除
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。