ダリア日記

ダリア日記
ログイン

大雪に見舞われて

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われ、3月後半のこの時期は木々にも春の気配が強くなってゆく季節です。

今年は、この冬の大雪と、地震の後に襲った寒波・吹雪により、あたり一面がぶ厚い雪に覆われ、まだまだ春を実感できません。そして、平年なら雪解けが進み畑地が見え始め、菜園のアサツキなどを味わえる季節となるわけですが、冷たい雪が「早春の味わい」をいまだ固く固くガードしている。

日本気象協会のデータによると3月20日現在の積雪量は、米沢市が64僉長井市が89僉弊鄒召離如璽燭ないため参照)であり、それぞれ平年値の3倍程になっています。また、昨年はそれぞれの地点で積雪ゼロだったことを考えれば、今年の数値はまったくまったくの驚きです。

「一にも早い雪解けが待ち遠しい」のひとこと。

さて、大雪の年には夏が暑くなる傾向があります。今年3月の状況は、酷暑となった昨年とは少し違いますが、なんだか暑い夏になりそうな予感がします。

この3月寒波が、ダリア達の大嫌いな「暑い夏」の布石に思えてならないのは、私だけでしょうか。
2011.03.21:acocotori:count(3,751):[メモ/ダリアの生理学]
copyright acocotori
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。