【NBA開幕】注目の2人の選手

  • 【NBA開幕】注目の2人の選手

本日17日(現地16日)、いよいよNBA新シーズン開幕です。

私が注目する選手2人を紹介します。

 

1.レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)

私は、この選手がいるのでNBAを観ています。楽天TVとも”契約”しました。

キャリア16年目を迎えるレブロンは、クリーブランド・キャバリアーズからロサンゼルス・レイカーズに

移籍し、初めて強豪ひしめくウェスタンカンファレンスのチームでプレーします。

NBA史上最強選手”と呼ばれ、攻防両面でリーグトップレベルを誇っており、所属するチームは

優勝候補に挙げられ、チームメイトを向上させてチームに幾度も勝利をもたらしてきていた実績がある。

3度のNBAチャンピオン&ファイナルMVP、4度のシーズンMVP、8年連続ファイナル進出(継続中)・・・など

 “史上最強選手”に相応しく、数多くの記録を更新し続け、33歳の今も進化し続けている。

名門レイカーズはチーム再建中で若手中心のチームづくりをしており、レブロンも“王者”ゴールデンステート・

ウォーリアーズのレベルに達するには「長い道のり」と話している。

「レイカーズでリーダーシップを発揮し、2013年を最後に遠ざかっているプレーオフへと導くことが出来るか?」

と、現地メディアもすぐには優勝出来るとは思っていないように報道されている。

私は、レイカーズがプレーオフに進出すれば、レブロンが“プレーオフモード”に入ったときを考えると

もしや?と思って、それ以上の期待をしてしまう。

 

レブロン・ジェームズ クラッチプレイ他 http://youtu.be/AiqspGnVC3k

2017-18シーズン ベストプレイ http://youtu.be/NyDC48eglYo

 

 

2.渡邊雄太(メンフィス・グリズリーズと2ウェイ契約)

13日、NBAメンフィス・グリズリーズはシーズン開幕時の登録メンバーを発表し、下部リーグのチームに所属し

ながら45日間NBA昇格可能な2ウェイ契約を結んでいた渡邊雄太が名を連ねた。(同時に3選手を解雇した)

メンバーは、NBA契約選手15人と2ウェイ契約選手2人の合計17人。

試合中ベンチに入れるのは13人で、渡邊は下部リーグで試合をしNBAの試合中はベンチ後ろにいることになり、

いつでも昇格のチャンスがある位置にいます。

みなさん、これは大変スゴイことです。

NBAに昇格すれば田臥勇太以来日本人2人目になります。(田臥選手は4試合出場のみで数日間で解雇)

私のイメージは、MLBの“パイオニア”野茂英雄と同じように感じ、NBAで活躍出来ることを期待します。

 

渡邊雄太(プレシーズンゲーム)対ペイサーズ戦 https://youtu.be/Th5rY4GLvVA

2018.10.17:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]

【NBA】プレシーズンゲームで渡邊雄太が大活躍!

  • 【NBA】プレシーズンゲームで渡邊雄太が大活躍!

7日(現地6日)、NBAメンフィス・グリズリーズと2ウェイ契約を結んでいる渡邊雄太は、

プレシーズンゲーム2試合目のホームで大活躍し、オーバータイムでの

勝利に貢献して“大きなインパクト”を残しました。

 

 

 

この日渡邊はベンチスタートで、第3クオーター残り3分46秒から出場し、同クオーターですぐに

2つリバウンドをマークし、終了間際には相手のジャンプシュートをブロックし持ち味の守備で貢献。

第4クオーター開始35秒には速攻の場面で駆け上がりレイアップシュートを沈めて初得点を記録。

同5分1秒にはルーズボールをもぎ取り、ワンマン速攻から豪快なダンクを叩き込む。

 

そして極めつけは3点ビハインドで迎えた試合終了間際の残り6秒の場面。

3ポイントしかない状況で警戒されているにもかかわらず、目の前のチェックを

ものともせずに同点の3ポイントシュートを沈めて延長戦に突入。

延長でも、レイアップやジャンプシュートを記録し109-104の勝利に大きく貢献しました。

 

この日の渡邊雄太のハイライト

http://youtu.be/Th5rY4GLvVA

 

渡邊は21分の出場時間で、11得点・3リバウンド・1ブロックを記録。

数字以上のインパクトを残したと言える。

プレシーズンゲームで観客は少なかったが、地元ファン・コーチ陣・チームメートに

最高のアピールになりました。

渡邊は、ジョージワシントン大学で活躍した経験を活かし、持ち味のディフェンスと

3ポイントが打てるところと、

今までの日本人に足りないフィジカル面やメンタルの強さもアピール出来ました。

チーム内の競争が激しいので残りのプレシーズンゲームでも活躍し、

日本人2人目の“NBA選手”を目指して欲しいです。

2018.10.10:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]

日本最大の展示会で発見!おもしろ消しゴム

  • 日本最大の展示会で発見!おもしろ消しゴム

先日、弊社社員が東京ビッグサイトで行われたギフトショー&プレミアム

インセンティブショーで面白くて良い商品を色々と発見してきました。

 

その中で私が良いなと思った株式会社イワコーさんの「おもしろ消しゴム」を紹介します。

 

  1. 安心の日本製で1個1個丁寧に作られています

 

2.子供向けで「かわいい」ですが大人も欲しくなる高品質(消し能力)

 

 

 

3.1個あたり@50円なので、イベント粗品に最適

 

別売りのサイコロをお使いいただき、「サイコロ出た目の数をプレゼント」などの

イベント粗品としていかがでしょうか?

 

 

カタログ・サンプル(消しゴムのみ)ございますので、壱岐産業までお問い合わせください

2018.10.03:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]

渡邊雄太と八村塁・もっともNBAに近い2人の選手

  • 渡邊雄太と八村塁・もっともNBAに近い2人の選手

バスケットボール日本代表男子はワールドカップ予選で連敗を喫し後がない状況。

また、8月に不祥事を起こし騒ぎとなってまさにどん底でした。

 

一方、バスケットボール本場のアメリカで活躍している2人の日本人をご存知でしょうか?

渡邊雄太(23歳)と八村塁(宮城・明成高校出/20歳)です。

 

 

渡邊は以前私のブログでも紹介しましたが、この夏にNBAメンフィス・グリズリーズと

2ウェイ契約(NBAチームの傘下にあるGリーグでプレーしながら、最大45日間だけ

NBAのロスターに登録が可能な制度)を結び、NBA選手にもっとも近いところにいる。

(NBA選手として出場すれば、田臥以来日本人として2人目)

 

八村も以前ブログで紹介した選手で、NCAAの強豪ゴンザガ大学で主力として活躍し、

3年生となる来年の”ドラフト候補”で、全米でも注目されている選手のひとりです。

(ドラフト指名されれば、日本人史上初)

 

そんな2人の“代表初共演”となったワールドカップ2次予選window4の負けられない戦いは、

9月13日にアウェーでカザフスタンを85-70、17日にホームの東京にて、イランを

70-56で下して勝利。2試合とも2人が活躍し勝利に貢献しました。

日本は4連敗からの4連勝となり、順位をグループ5位から4位に引き上げました。

アジアに7枠ある出場権に向けて“崖っぷち”であることに変わりはないが、

一歩前進して希望をつなぎました。

 

この夏、2人は約束を交わしていました。

「7月のwindow3が終わってすぐに塁と連絡をとり『一緒にwindow4に出よう』と約束をしました。

塁は試合に出るために学業を疎かに出来ないし、僕はグリズリーズのルーキーなので後れは取れない状況

だったのですが、今まで日本代表に参加できなかったので、参加できるときは日本のためにプレーしたい

という思いがありました。塁と初めてプレーをして、それはもう、めっちゃ楽しかったです。」(渡邊)

 

「雄太さんとは夏の間に連絡を取り合って『日本代表で一緒にプレーしよう』と言い合っていました。

次の予選はお互いにシーズンが始まってしまうから、ここしかチャンスがなかった。実現できてうれしい

し、本当に楽しかったです。」(八村)

 

2人はこれからがもっとも大事な時期で、正直言うと代表戦で

怪我がなく活躍できたことが一番良かったと思います。

共通の目標である“NBA選手”になれるよう、アメリカでの活躍を期待しています。

2018.09.26:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]

売れている文房具・折れないシャープペン「デルガード」

  • 売れている文房具・折れないシャープペン「デルガード」

ここ数年「折れないシャープペン」が流行っているのは皆さんご存知かと思います。

文字を書いている途中に芯が折れるストレスがないから売れているのではないかと思います。

 

「デルガード」「オレンズ」「オ・レーヌ シールド」「クルドガ」と各メーカーで様々な

商品が販売されていますが、その中で「デルガード」について調べてみました。

 

 

●デルガードはなぜ折れないか?

紙の面に対して強い筆圧が垂直に加わると、軸に内蔵されているスプリングが芯を上方向に逃して折れるのを防ぎます。

紙の面に対して斜めに強い筆圧が加わると、先端の金属部品が自動的に出てきて、芯を包み込みガードします。

この2つの仕組みで、加わる力の角度や強さによって、配分を自動で調整して作動しているので、

筆記中のあらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように芯を守れるのです。

※芯が出ていない状態から、4回以上ノックして書くと折れることがあります。

※カラー芯や、0.3は2B以上・0.5は3B以上の濃い芯を使用して書くと折れることがあります。

 

 

●芯もつまらない

軸の内部にシャープ芯を誘導する部品を取り付けたことで、芯が短くなってもズレてつまることがありません。

芯折れや芯詰まりを気にすることなく使えるので、毎日の勉強やテストなどの大事な場面で

書くことに集中し、安心して使うことができます。

 

もう折れない、デルガード。http://youtu.be/EbsCiUrsXeQ

 

●太さは3タイプ

芯の太さは0.3、0.5、0.7mmと幅広い太さから選べるのもうれしいポイント。

また、金属グリップを採用したデルガード タイプLxも登場しており、より低重心になっているので

ブレにくく安定した文字を書くことが可能です。

 

人気商品のため軸色も多彩で、もちろんお名入れ用に白軸もあります。

学生さんやビジネスマンへ、施設見学や大学のオープンキャンパスの記念品や

ちょっとしたプレゼントにもいかがでしょうか?

 

詳しくは壱岐産業まで

2018.09.19:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]