山形の地酒|米鶴酒造

山形の地酒|米鶴酒造
ログイン

日本最大規模の日本酒品評会「全国新酒鑑評会」にて、4年連続金賞獲得
 
毎年最も冷え込む「大寒」の時期に、全国新酒鑑評会をはじめとする公的機関の鑑評会で最高賞を獲得するために仕込む「小仕込み大吟醸酒」。
最高の素材、最高の技術、最高の手間暇をかけて造る米鶴の最高級品です。

原料米には兵庫県産山田錦を100%使用。自社の精米機で3日かけて精米歩合35%まで丁寧に磨き上げ、仕込み総量600kgの白米を15kgごとに機械に任せない人力による洗米と正確な給水を行います。
種麹や酵母の種類も毎年吟味してベストのものを採用します。

これで終わりではありません。適切なタイミングで滓引きと火入れをしなければ、最高の手法で作られた酒であっても造りたての旨みが損なわれてしまいます。製造責任者である杜氏みずからが酒を利きながら状態を確認して滓引きと火入れを行います。
ビン詰後も常に氷温に近い温度で貯蔵し、皆様の手元に届くまで大切に管理されています。

蔵人が全神経を注ぎ、手間を惜しまず仕込む姿に思いをはせながら、大吟醸の香味をお楽しみ下さい。
 
令和2年(2020年)全国新酒鑑評会にて入賞しました!
 
今年の全国新酒鑑評会は、新型コロナウイルス感染症の影響により、通常は予審・決審と2回審査が行われるところを予審のみ審査を行い、決審は実施されませんでした。
 
この予審を通過した「入賞酒」を決定し、金賞酒は選定しないことが決定しました。
108回の鑑評会の歴史の中で、予審のみの実施となったのは今回が初めての事です。
 

特徴・味わいコメント______________________________

使用米の山田錦が今までになく硬いなど、難関が様々ありましたが、味わいはこれを感じさせない旨味があり、香りも高すぎず香味がうまく調和しています。


こんな方におすすめします____________________________

・大業を遂げられた方への贈り物に

・手間暇かけこだわり抜いた、最高級の味わいを味わいたい方

 

商品名

米鶴 大吟醸 巨匠

令和2年全国新酒鑑評会入賞酒

原料米 山田錦100%(兵庫県産)
精米歩合 35%
アルコール度 16%
日本酒度 +1〜+3
酸度 1.1〜1.3
使用酵母 山形・1801
希望小売価格
720ml 5,000円(税抜)
 
1800ml 10,000円(税抜)
 


お客様の声____________________________

 以前(2011年)、京都高島屋に営業にお越しの際、贈答品として「巨匠」をいただいた者です。試飲させていただいた時の、あまりの美味しさと、また、営業担当の方の懇切丁寧な物腰に感動しました。
 それから一年余り、大学院の進学祝いとして、今回はぼくが知人から「巨匠」をいただきました(その人には「巨匠」がとてもおいしかった、という話をしたことがあったものですから、わざわざ取り寄せてくれたようです)。
 あの味、薫りは健在です。ほんとうにおいしいお酒です。これからもこのような素晴らしい日本酒をぜひ、末長くつくり続けてください。ぼくも折に触れてお世話になろうと思います。
(2012年12月25日 京都府 M様)

新酒鑑評会金賞受賞、おめでとうございます。
毎年、この時期には巨匠を飲むのがひそかな楽しみになっています。
(2011年5月23日 山形県 I様)


2020.07.10:yonetsuru:[メモ/通年商品]
※2020/1/16 お知らせ
 
完売しておりました「純米大吟醸 亀の尾」ですが、この度、新酒のご用意ができました!
 

皆様のご注文を心よりお待ちしております!

 
「亀の尾」は山形県が原産の米の品種で、
明治後期から昭和初期まで全国で広く作付けされていました。
この米をモデルにした酒マンガにより、
日本酒ファンには広く知られるようになりました。

米鶴では山形県の試験場で保存されていた正統な種籾を手に入れて、
1982年から蔵人が地場で栽培し復活させました。

明治時代を知る以前の蔵人から
「亀の尾で造った酒はうまかった。」
という話を聞くことがよくありました。
醸造技術がまだ未熟であった過去にそのような話がある米品種ですから、
現在の洗練された技術で醸された
「亀の尾」使用の純米吟醸酒の実力をお楽しみください。
 
※お知らせ※
2017年12月、「純米大吟醸亀の尾」のデザインを完全リニューアルいたしました。
 
弊社の亀の尾商品のイメージカラー「赤」を基調とした、高級感と落ち着きのあるデザインに。
是非、新たな装いの「純米大吟醸亀の尾」をお試しください。


味わいコメント________________________________

ふくよかな香りと素直なやわらかさが特徴のお酒です。


こんな方におすすめします___________________________

・珍しい米、話題の米で造られた日本酒を探している
・山形みやげなら山形にゆかりのある酒がいい
・話題のあの蔵の亀の尾の酒と比べてみたい
商品名 米鶴 純米大吟醸亀の尾
原料米 亀の尾100%(高畠町産)
精米歩合 50%
アルコール度 16%
日本酒度 +1〜+3
酸度 1.1〜1.3
山形酵母 協会1001
希望小売価格
720ml 3,000円(税別)
 
180ml 1,000円(税別)
 

 


お客様の声_________________________________

今年の6月まで米沢市に赴任しており、数あるおいしい山形のお酒の中でも米鶴酒造さんの亀の尾がおいしかったのが購入の決め手です。(2010年8月11日 神奈川県 I様)

 

 


2020.01.16:yonetsuru:[メモ/通年商品]

 

2019.8.20 新サイズ・375ml 新発売!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

この度商品を一部リニューアルし、240mlサイズに代わり、

新たに375ml(ハーフボトル)サイズのスパークリングを発売いたします。

 

375mlと従来よりも増量したことで、2〜3人でちょっとづつ飲む、といった

新しい楽しみ方もできるようになりました!

 

装いもシックなデザインに生まれ変わった「スパークリング」を

ぜひお試しください!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「ビールやシャンパンに負けない、泡の日本酒を造りたい」
その思いを実現し、真価を問う発泡性日本酒


ハートと稲は米鶴の米作りと酒造りに対する情熱を表しています。
あなたの熱い思いとともにありたいと願っています。
糖類・酸味料・醸造アルコール不使用、米・米麹のみを原料とする、
本物の
スパークリング日本酒です。


杜氏・須貝のコメント
「発泡酒は旨みを残しつつ、アルコールもある程度出さなくてはならないので、もろみの管理には大吟醸よりも気を使いました。

炭酸ガスの注入は、きき酒をしてガス圧を自分の口で確認しながら行いました。
ガスが入っているために酒を−2℃まで下げ、瓶詰めは手作業で行うなど、非常に手間が掛かっているお酒です。

昨今様々な発泡酒が世に出ていますが、米鶴スパークリングは別物です。
「これが日本酒なの?」と驚かれるかもしれません。

山形発の『はじけるお酒』を、是非味わってください。」

 

味わいコメント____________________________

 

 

発泡性とコクのある味わいから、和・洋・中の色々な料理と幅広い相性を見せますが、特に油を使った料理と良く調和します。
しっかり冷やしてからお召し上がり下さい。

 


こんな時、こんな方におすすめします__________________

・特別な日の乾杯用に、「和」のこだわりを見せたい方に
・バレンタイン、ホワイトデー、クリスマスなど、恋人同士のイベントに
・変わりダネ、めずらしい日本酒を探している方に
・酒好き仲間との話題づくりに
・これまでこの手の酒に期待していたのに、何度も裏切られている方に

 

商品名 米鶴 スパークリング
原料米 出羽の里100%(山形県産)
精米歩合 65%
アルコール度 9度
日本酒度 -12〜-9
酸度 1.4〜1.7
使用酵母 TY24・2408
希望小売価格
375ml 908円(税抜)
 
750ml 1,500円(税抜)
 

 


2019.08.20:yonetsuru:[メモ/通年商品]
四段仕込みならではの個性豊かな陶器詰めの高濃度本醸造酒。

 

【まほろばの地酒をご愛顧頂いているお客様へ】

この度、当商品「まほろばの地酒」につきまして、製造を取りやめる事となりました。

これに伴い、現在の商品が完売し次第、販売を終了させて頂くこととなります。

これまでご愛顧頂きましたお客様には、この場を借りて感謝申し上げます。

<2019/7/16追記>

ご好評につき、まほろばの地酒は全サイズともに完売となりました。

長年のご愛顧に感謝申し上げます。

 

味わいコメント________________________________

 

まろやかな甘味とやわらかい口当りの調和が見事な、コクのあるふくよかな甘口酒です。


こんな方におすすめします___________________________

・日本酒は好き、でも辛いのは苦手…という方
・キレよりも余韻を大事にしたい方
・日本酒ビギナーの方にも

 

商品名 米鶴 まほろばの地酒
原料米 はなの舞他(山形県産)
精米歩合 65%
アルコール度 18%
日本酒度 -3〜-6
酸度 1.4〜1.6
使用酵母 協会701
希望小売価格
1800ml 完売
720ml 完売

 


お客様の声_________________________________

前回注文してとても美味しかったので再度注文しました。
(2010年12月23日 鹿児島県 N様)

以前からこの酒のファンです。
(2010年11月13日 茨城県 K様)

おみやげとして頂いた物を自分で飲んでみて飲み易かったのと、壷入りの容器が友人へのお使い物としてぴったりだと思ったので購入を決めました。
(2010年12月17日 神奈川県 I様)

 

 


2019.07.16:yonetsuru:[メモ/通年商品]

平素は、米鶴の商品をご愛顧頂きまして、まことにありがとうございます。

さて、お客様には大変に心苦しいお願いとなりますが、この度、一部商品について価格を改定させていただく運びとなりました。

これまでに送料の他資材の値上げがあり、当社ではお客様へご負担をおかけしませんよう、できる限り現状価格の維持に努めて参りました。

しかしながら、度重なるコスト上昇を受け、当社の企業努力のみでコストを吸収し、現状維持でご提供してゆくことが大変困難な状況となりました。

つきましてはお客様には大変心苦しいお願いではございますが、2019年3月28日12時以降受注受付分より下記の通り改定させて頂きます。

米鶴 純米吟醸まほろば

1800ml:2,819円

720ml:1,455円

米鶴 盗み吟醸 大吟

1800ml:2,819円

720ml:1,455円

米鶴 吟醸 生彩

300ml:409円

米鶴 純米まほろば

1800ml:2,464円

720ml:1,282円

300ml:518円

米鶴 超辛純米

1800ml:2,000円

米鶴 純米あんだんて

1800ml:2,344円

720ml:1,200円

300ml:455円

米鶴 スパークリング

240ml:544円

米鶴 本醸造かっぱ

1800ml:1818円

720ml:908円

米鶴 本醸造

1800ml:1,909円

米鶴 醇成

1800ml:1,727円

720ml:818円

300ml:363円

180ml・カップ:245円

米鶴 ライトパック

1800ml:1,635円

900ml:908円

今回の改定でお客様のご負担が大きくなってしまいます事を心よりお詫び申し上げますとともに、送料値上げに関しましてご理解賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

今後もより一層、お客様へのサービス向上のため、スタッフ一同邁進してまいる所存でございます。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


2019.03.11:yonetsuru:[メモ/通年商品]
酒蔵の古来の伝説「門外不出の秘蔵酒」から命名された大吟醸酒です。


味わいコメント________________________________

果実を思わせる、華やかで爽やかな香り。丹念に磨き上げた酒米は口あたりがよく、それでいてスッキリとした後味を生み出します。

 

こんな方におすすめします___________________________

 

・和の食事に合う日本酒をお探しの方

・リーズナブルに高品質な大吟醸を楽しみたい方

 

商品名 米鶴 盗み吟醸大吟
原料米 高畠産酒造好適米
精米歩合 50%
アルコール度 15%
日本酒度 +2〜+4
酸度 1.1〜1.3
山形酵母 協会1801・山形酵母
希望小売価格
1800ml 3,819円(税抜)
 
720ml 1,819円(税抜)
 
180ml 637円(税抜)
 

 


お客様の声_________________________________

一番最初に知ったのは近所の酒屋さんでのお勧めでした。(購入の決め手は)うまいからの一言です。
(2010年12月25日 宮城県 S様)

昨年の東京の外苑花火大会の際に盗み吟醸をオーダーさせていただきました。
今年も花火大会にぜひ盗み吟醸を手土産として持っていきたいと思い、再度オーダーさせていただきました!
(2011年7月23日 東京都 S様)

昨年、酒蔵に伺った印象が良く、その時に購入した酒(盗み吟醸他)も旨かった。
(2011年7月24日 千葉県 I様)

盗み吟醸を山形駅前徒歩1分位の店で飲んで最高に美味しかった。
(2011年10月19日 東京都 H様)

横浜の「初幸」さんで飲ませて頂いて以来、盗み吟醸大吟の大ファンです。刺身にも、鍋にも会うので、最高です。
(2011年11月16日 神奈川県 F様)

 

 


2019.01.09:yonetsuru:[メモ/通年商品]