山形の地酒|米鶴酒造

山形の地酒|米鶴酒造
ログイン

「【イベント開催のご案内】米鶴酒造 収穫祭」のサムネイル「第31回 2016年版 米鶴酒造 純米頒布会 受注開始!」のサムネイル「米鶴 純米大吟醸自然流」のサムネイル「米鶴 大吟醸 巨匠」のサムネイル「米鶴 純米大吟醸 亀粋」のサムネイル「第36回 米鶴酒造蔵開き 開催のお知らせ」のサムネイル「☆新酒発売開始!☆ 米鶴 米の力 特別純米 亀粋」のサムネイル「【リニューアルして新登場!】米鶴 酒けーき」のサムネイル「米鶴 純米大吟醸亀の尾」のサムネイル
「【イベント開催のご案内】米鶴酒造 収穫祭」の画像

残暑厳しい折、皆様いかがお過ごしでしょうか?

この度、10月2日(日)に、米鶴酒造の体験イベントの第2弾、「収穫祭」を開催いたします。

皆様お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください!

※準備の都合上「予約制」となっております。詳細は下記にてご確認ください。

日 時

平成28年 10月2日 (日)

午前10時  〜  午後2時ごろ 終了予定
 


日 程

午前9時 受付開始

午前10時 〜 10時30分:稲刈り前に神事を行います。

午前10時30分 〜 11時30分:稲刈り

午後12時 〜 午後2時:なおらい
 


開催場所 米鶴酒造 社内工場西側の自社田

ご予約締切
  平成28年9月26日(月)

費 用

大人(中学生以上) 3000円
子供(小学生以下) 500円

(体験当日の昼食費用として)

 


◎収穫祭で体験できること

★安久津八幡神社宮司による、厳粛なる五穀豊穣の祝詞。

★機械を使わずに、自分の手で稲の刈り取りを体験。

★杵と臼による餅つき体験。

★秋上がりの酒の味見ができます。

★日本酒の材料となる酒米の栽培を通して、「米作りからの酒造り」を実感できます。


参加ご希望のお客様は、準備の都合上9月26日(月)迄に

メール、電話、FAXにてお申込み下さいますようお願いいたします。

 


なお、「なおらい」では米鶴自慢のお酒をたくさんお召し上がりいただけます。
お車でお越しの際はハンドルキーパーの方とご一緒されるか、JRのご利用をオススメいたします。

※ 飲酒運転は絶対にしないで下さい! ※

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎ 収穫祭 JR高畠駅からの送迎について ◎

高畠駅から米鶴酒造本社まで下記要項にて送迎いたします。

送迎ご希望の方は、

「お名前」
「ご連絡先」
「高畠駅到着時刻・出発時刻」
「人数」

9月28日(水)までにお知らせ下さい。

送迎時間帯
高畠駅→米鶴行き
(AM8:00〜AM9:00まで)
米鶴→高畠駅行き
(PM14:00〜PM15:00まで)

※配車の都合上、事前にご連絡いただきますようお願いいたします。
※上下線の到着時間により、送迎時間を調整させていただく場合がございます。

「第31回 2016年版 米鶴酒造 純米頒布会 受注開始!」の画像

10月より、毎年恒例の「米鶴 頒布会」が始まります。


「吟醸造りに情熱をかけて四十年」の米鶴酒造が持つ酒造技術の粋を集めて醸した

お酒を、1ヶ月に1回お届けいたします。

 

いずれのお酒も、この頒布会限定でご用意する限定酒となっております。

 

今年は、10種類すべて純米酒で構成された「純米頒布会」をご案内いたします。
例年ご好評の4回頒布(Aコース)に加え、追加で2月までお届けする5回頒布(Bコース)もお選び頂けます。

第1回頒布 (10月お届け)

左:燗上がり 純米吟醸/720ml

出羽の里を使用した純米吟醸酒を、1年間蔵元で低温熟成させました。
なめらかで柔らかな味わいで、冷やから熱燗まで、お好みの温度帯でお楽しみいただけます。

 

右:ひやおろし・出羽の里 純米吟醸/720ml

出羽の里を使用した、やわらかく旨味のあるお酒です。

◆「ひやおろし」とは?

昔、貯蔵用の大桶で夏を越し熟したお酒を、熱処理しない「冷や」のまま樽に「移し(おろし)」ていたことが名前の由来で、秋の酒として珍重されてきました。

一年の中でも、秋にしか味わえない風味をお楽しみ下さい。



第2回頒布 (11月お届け)

 


左:超辛口・純米吟醸/720ml

本格派の超辛口・純米吟醸酒です。
軽快で切れのある辛口な味わいながら、飲むほどに旨みが冴えてきます。

右:出羽燦々・純米大吟醸/720ml

米鶴の地元、高畠産の出羽燦々を使用した純米大吟醸酒です。
おだやかな香り、きれいでなめらかな味わいをお楽しみ下さい。

第3回頒布 (12月お届け)

左:純米大吟醸・新米神酒/720ml

高畠町産出羽燦々の新米使用による純米大吟醸酒です。
爽やかな香り・程よい旨味と、キレのある味わいをお楽しみください。

右:無濾過・純米生原酒/720ml

発酵させたもろみを搾ったあと「ろ過」をせず瓶詰めした『すっぴん』のお酒です。
酒が本来持つ旨みと、生まれたままの新鮮な味わいをお楽しみください。


第4回頒布 (1月お届け)


左:しぼりたて・純米吟醸生/720ml

今年の新米によるしぼりたての新酒です。
爽やかな香りと、完全な生ならではのきれいでフレッシュな味わいをお楽しみ下さい。

右:山廃仕込み・純米大吟醸/720ml

山廃もとで仕込んだ純米大吟醸酒です。
しっかりとした酸味とそれに負けない旨味が持ち味で、幅広い温度帯でお召し上がりいただけます。

第5回頒布(2月お届け・Bコースのみ)

※こちらはBコース(5ヶ月コース)をご注文いただいたお客様へお届けする商品です。

※どちらの商品も「発泡性」のあるお酒です。開栓時の吹きこぼれにご注意ください。

左:にごり酒・純米生/720ml

完熟もろみを粗ごしした、にごり酒です。
酵母が生きているため「発泡性」があり、もろみ本来の風味と旨味が楽しめます。

 

右:あらばしり・純米吟醸生/720ml

もろみを搾ったとき一番最初に出る白いオリがからんだお酒を「あらばしり」と呼んでいます。
炭酸ガスを含み、口の中でピチピチとはじけるフレッシュな「発泡性のお酒」です。

 


《頒布の要領》


頒 布 品

吟醸酒720ml詰各2本箱入

頒布期間

Aコース 平成28年10月より平成29年1月までの4回コース
Bコース 平成28年10月より平成29年2月までの5回コース

会 費

Aコース 1口1回・3,000円(税抜)×4回=12,000円(税抜)
Bコース 1口1回・3,000円(税抜)×5回=15,000円(税抜)

ご予約締め切り日


平成28年9月30日(金)


注意事項

・お支払い方法について、指定なき場合は「各月の分割払い方式」とさせていただきます。

・クール便での配送をご希望のお客様へ
本商品は、配送1回につきクール便手数料(300円)がかかります。

Aコースの場合…300円×4回=1,200円(税抜)
Bコースの場合…300円×5回=1,500円(税抜)

が別途手数料としてかかります。何卒ご了承ください。


・頒布品の店頭売りは致しません。
・ご希望商品単品での販売や、一括お届けはできません。
・限定品ですので品切れの節はご容赦下さい。
・カタログもございますので、必要な方は遠慮なくお問合せ下さい。

 

商品名 米鶴 純米頒布会2016
原料米 酒により異なります
精米歩合 酒により異なります
アルコール度 酒により異なります
日本酒度 酒により異なります
酸度 酒により異なります
酵母 酒により異なります
希望小売価格
4回コース 12,000円(税抜)
 
5回コース 15,000円(税抜)
 

 

 

飲みごたえのある口あたりの純米酒です。
これからの暑い季節には、氷を入れて飲む「オンザロック」がオススメです!

 

※7/7追記※

ご好評につき、1.8Lサイズの商品が完売となりました。

720mlサイズはまだ用意がございます。


日本酒は、正しい飲み方さえ身に付ければ身体に優しい飲み物です。
その証拠に、日本酒を飲むグループとそうでないアルコールを飲むグループでは、
健康に関する統計データにさまざまな違いが現れます。
代表的な違いは、肝臓の数値への影響、お肌への影響、がんへの影響が知られており、
いずれも日本酒が健康に有利な結果が出ています。

しかしながら、もともと飲用アルコール度数の高い日本酒は、
夏場にそのまま飲むには重すぎる飲み物です。
そこでおススメしたいのは、氷を1、2個浮かべて飲むスタイルです。

このような飲み方は、日本酒ファンには「邪道」として忌み嫌われた様子ですが、
日本酒蔵元では夏場にさわやかに日本酒を飲む方法として、
はるか昔から当たり前とされてきた飲み方です。

ただ、この方法にはひとつ欠点があります。酒の豊かな味わいが損なわれることです。

米鶴では、これを新しく開発された酵母を上手に使うことで克服しました。
山形県工業技術センターで開発された、コクを生み出す酵母をバランスよく使うことで、
アルコール度数が10%でもバランスのとれた味わいを実現しています。

ここでご紹介する「米鶴 純米 蛍ラベル」は、中味のアルコール度数は14%ですが、
このままでは少し味が濃く感じるので、
氷を1、2個浮かべて飲んだ時にさわやかな味わいとなるような、
これまでになかった純米酒です。

ちなみに、米鶴の所在地である二井宿地区(山形県東置賜郡高畠町二井宿)は、
ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタル、クロマドボタルの
4種類のホタルが生息する場所でもあります。


味わいコメント_____________________________

爽やかな香り。口当たりなめらかで、爽快な酸味と適度な苦味が
あと味を引き締めます。暑い季節にぴったりの軽快な純米酒です。

こんな方におすすめします________________________

 

夏に飲む日本酒をお探しの方
夏季限定商品をお探しの方
見た目にも楽しい日本酒をお求めの方

 

商品名 米鶴 純米蛍ラベル
原料米

山形県産出羽の里・出羽きらり

精米歩合 65%
アルコール度 14%
日本酒度 -17
酸度 2.3
酵母 山形酵母
希望小売価格
1800ml 2,540円(税抜)
 
720ml 1,270円(税抜)
 

 

「米鶴 純米大吟醸自然流」の画像
2016年、化粧箱のデザインをリニューアルいたしました。
 
蔵人自ら栽培した特別栽培米(減農薬・減化学肥料)「出羽燦々」で寒仕込みした純米大吟醸酒です。

2010年のIWC(インターナショナルワインチャレンジ)にてcommended(推奨銘柄)を獲得しました。


味わいコメント________________________________

 

 

香りは上品でふくらみがあり、やわらかな口あたりで米の旨味が生きています。


こんな方におすすめします___________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

商品名 米鶴 純米大吟醸自然流
原料米 特別栽培米 出羽燦々100% (山形県産)
精米歩合 50%
アルコール度 16%
日本酒度 +1〜+3
酸度 1.2〜1.4
山形酵母 協会901
希望小売価格
1800ml 4,800円(税抜)
 
720ml 2,520円(税抜)
 

 


お客様の声_________________________________

届け先の故郷が二井宿で、よく米鶴の名前を聞いていました。
(2010年12月27日 東京都 S様)

 

2016.06.06:yonetsuru:[メモ/通年商品]
「米鶴 大吟醸 巨匠」の画像
過去4年間の「全国新酒鑑評会」にて、4年連続で金賞を獲得!
 
毎年最も冷え込む時期に、全国新酒鑑評会をはじめとする公的機関の鑑評会で最高賞を獲得するために仕込む「小仕込み大吟醸酒」。
最高の素材、最高の技術、最高の手間暇をかけて造る米鶴の最高級品です。

原料米には兵庫県産山田錦を100%使用。自社の精米機で3日かけて精米歩合35%まで丁寧に磨き上げ、仕込み総量600kgの白米を15kgごとに機械に任せない人力による洗米と正確な給水を行います。
種麹や酵母の種類も毎年吟味してベストのものを採用します。
酒を搾る時には、事前にアルコールで丁寧に洗浄した木綿の袋にもろみをいれて吊し上げ、圧力をかけない状態で滴り落ちる「袋取り」の手法で清酒にします。これは通常の方法で取れる量の半分しか取れません。
これで終わりではありません。適切なタイミングで滓引きと火入れをしなければ、最高の手法で作られた酒であっても造りたての旨みが損なわれてしまいます。製造責任者である杜氏みずからが酒を利きながら状態を確認して滓引きと火入れを行います。
ビン詰後も常に氷温に近い温度で貯蔵し、皆様の手元に届くまで大切に管理されています。

蔵人が全神経を注ぎ、手間を惜しまず仕込む姿に思いをはせながら、大吟醸の香味をお楽しみ下さい。

味わいコメント_________________________________
 

ふくよかな香り、すっきりしてなめらかな口当りが特徴です。


こんな方におすすめします____________________________

 

 

 

 

 

 

商品名 米鶴 大吟醸袋どり巨匠
原料米 山田錦100%(兵庫県産)
精米歩合 35%
アルコール度 16%
日本酒度 +1〜+3
酸度 1.1〜1.3
使用酵母 山形・1801
希望小売価格
720ml 5,000円(税抜)
 
1800ml 10,000円(税抜)
 

 

 


お客様の声____________________________

 以前(2011年)、京都高島屋に営業にお越しの際、贈答品として「巨匠」をいただいた者です。試飲させていただいた時の、あまりの美味しさと、また、営業担当の方の懇切丁寧な物腰に感動しました。
 それから一年余り、大学院の進学祝いとして、今回はぼくが知人から「巨匠」をいただきました(その人には「巨匠」がとてもおいしかった、という話をしたことがあったものですから、わざわざ取り寄せてくれたようです)。
 あの味、薫りは健在です。ほんとうにおいしいお酒です。これからもこのような素晴らしい日本酒をぜひ、末長くつくり続けてください。ぼくも折に触れてお世話になろうと思います。
(2012年12月25日 京都府 M様)

新酒鑑評会金賞受賞、おめでとうございます。
毎年、この時期には巨匠を飲むのがひそかな楽しみになっています。
(2011年5月23日 山形県 I様)

 

 

 

 

 

 

 

2016.05.10:yonetsuru:[メモ/通年商品]
「米鶴 純米大吟醸 亀粋」の画像
幻の名品種「亀の尾」から選抜育種を重ねて変異種を開発育成し、平成5年農林省新品種登録(No3632)に成功した米鶴独自の酒米「亀粋」(蔵人自ら栽培)による純米大吟醸酒。


味わいコメント________________________________

 

 

ふくよかな香りとやわらかな口当たりの素直でほんのりとした「雪国の乙女」を彷彿する絶妙な風味。


こんな方におすすめします___________________________

  • 珍しい酒米を使用した日本酒を探している。
  • まちがいなく美味しい商品を探している。
  • 贈答用におめでたい名前の日本酒が欲しい。

受賞歴___________________________________

  • ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015 金賞
  • インターナショナルワインチャレンジ 純米大吟醸部門 銅賞

 

 

 

 

商品名 米鶴 純米大吟醸亀粋
原料米 亀粋100%(高畠町産)
精米歩合 40%
アルコール度 16%
日本酒度 +2〜+4
酸度 1.1〜1.3
山形酵母 協会1001
希望小売価格
720ml 3,600円(税抜)
 

 


お客様の声_________________________________

家族で見学させていただいた際に、大変親切にご説明いただきファンになりました。亡くなった義父の好きなお酒が米鶴でした。
(2010年11月30日 東京都 A様)

 

 

2016.05.10:yonetsuru:[メモ/通年商品]
powered by samidare