山形の地酒|米鶴酒造

山形の地酒|米鶴酒造
ログイン

「第36回 米鶴酒造蔵開き 開催のお知らせ」のサムネイル「☆新酒発売開始!☆ 米鶴 米の力 特別純米 亀粋」のサムネイル「【イベント開催のご案内】米鶴酒造 収穫祭」のサムネイル「第30回 2015年版 米鶴酒造 純米頒布会 受注開始!」のサムネイル「【リニューアルして新登場!】米鶴 酒けーき」のサムネイル「米鶴 純米大吟醸亀の尾」のサムネイル「米鶴 米の力 特別純米 亀の尾」のサムネイル「米鶴 吟醸34号仕込【2015年仕込み分完売】」のサムネイル「米鶴 純米大吟醸 亀粋」のサムネイル
「第36回 米鶴酒造蔵開き 開催のお知らせ」の画像

この度、米鶴酒造恒例のイベント、蔵開きの開催日時が決定いたしましたのでご報告いたします。


早いもので、米鶴の春の恒例イベント「蔵開き」は、今年で36回目を迎えます。
これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と社員一同心から厚く御礼申し上げます。

日頃の感謝の気持ちを込めまして、皆様に喜んでいただけるイベントお酒もりだくさんに準備しております。

 

前回に引き続き、JR高畠駅からの「会場直通・無料シャトルバス」を運行いたします!

 

※運行時刻についての詳細はお問い合わせください。


日時:平成28年4月3日(日) 午前10時〜午後3時まで

場所:米鶴酒造株式会社


☆★☆予約不要!どなたでもご自由に参加いただけます!☆★☆
☆★☆入場無料!☆★☆


当日のイベントの内容は…

・蔵開き当日にしか買えない限定酒の販売、米鶴商品の販売!


・専用グラスを使った有料試飲!

・きき当てに挑戦!(正解者には表彰状を進呈いたします)

・毎回好評の各種物産品の販売もお見逃しなく!

・今年のステージイベントは、和太鼓+ボーカルのユニット「采祭(さいさい)」とピアニスト浅野拓矢氏のコラボパフォーマンス!

・屋台村も多数出店いたします!焼きそばをはじめ、人気メニューが勢揃い!

・当日の限定酒・ふなくち酒に加えまして、造り酒屋ならではの「麹100%の甘酒」を販売!
 ノンアルコール、優しい甘さで、お子様にも人気です!



などなど、お酒が飲めない方にも楽しんでいただける内容となっております。


お友達やご家族をお誘い合わせの上、ぜひお越しください!


米鶴への交通アクセスは【コチラ】をご覧ください。(別ウィンドウでGoogle Mapが開きます)


※米鶴周辺の駐車スペースには限りがございますので、お車でお越しの際は「乗り合わせ」をオススメします。


飲酒運転は絶対にしないでください!
 

 

平素より米鶴酒造の通信販売をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

年末年始の弊社休業期間、またその期間の商品お届けご依頼の締切日についてお知らせいたします。

 

 

 

◎年末年始の弊社休業期間

 

 

弊社の年末年始休業日は、 12/31(木) より 1/3(日) まで となります。

 

 

この期間は、お問い合わせへの回答・商品の発送等の業務をお休みさせて頂きます。ご了承ください。

 

 

※この期間に頂きましたお問い合わせ・ご注文につきましては、1/5(月)より順次対応させて頂きます。

 

 

 

◎年末年始の商品お届けご依頼締切日

 

 

年末年始は商品のご注文件数が大変多く、現時点でも、通常よりもお届けに時間が掛かりやすい状況でございます。

 

 

確実に商品をお届けするために、年末年始期間(12/28〜1/7)のお届け希望の締切日を 

12/26(土) とさせていただきます。

 

 

上記締切日以降のご注文につきましては、年末年始期間のお届けのご希望に

 

沿いかねる場合がございますので、ご注意ください。

 

 

以上の点、誠に勝手ではございますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

 

米鶴酒造 通信販売担当

 

「☆新酒発売開始!☆ 米鶴 米の力 特別純米 亀粋」の画像
お待たせいたしました!
2015年3月の発売分が完売以降品切れとなっておりました純米亀粋が、新酒の完成に伴い
再びお求めいただけるようになりました!
売切れ次第終了となりますので、ご希望のお客様につきましてはお早めにお求めください。

 

 

 

 
「亀の尾」が酒米として好適な品種である事は一般に知られています。
中でもより酒造りにあった形質を育成する事を目的として、志賀良弘(米鶴酒造株式会社醸造課長及び酒米研究会会員)と米鶴酒造株式会社が共同開発し育成した品種が「亀粋」(きっすい)です。

きっかけは、昭和62年の稲刈り直前に「亀の尾」の田圃を眺めていて、ふと、背丈が高い2穂の穂を発見したことでした。
そして、丈が高い2穂の種籾150粒を念のため保存し、翌年から選抜栽培を繰り返して収量を年々増やしながら特性の調査を実施したところ、

・「亀の尾」や他のどの酒米よりも米の心白が大きい
・良質な酒米の条件とされるデンプンが多い
・親米である「亀の尾」よりも背が高いのに倒伏しにくい

という強い米の性質を持っていました。平成2年にその特性を確認し、平成3年3月に「亀の尾」の“亀”と、きわだって優れているという意味で、「『純粋』・『粋を集める』」から“粋”をとり「亀粋」として農林省に品種登録を出願しました。

平成3年4月に、青森県農業試験場と埼玉県農業試験場で栽培試験が行われ、平成5年8月3日に“登録番号3632号「亀粋」”として正式に品種登録されました。

平成11年2月24日には、県庁に於いて財団法人山形県バイオテクノロジー開発振興基金理事や農業関係者の参列のもと原田山形県副知事から表彰状が授与されました。
戦後に米の新品種開発を個人で成功させたのは、山形県、全国でも初のことであり、実際に製品になっている事が評価されての受賞でした。
 

味わいコメント________________________________

 

 

一度だけ火入殺菌した瓶貯蔵酒です。やわらかい旨味のある純米酒です。


こんな方におすすめします___________________________

  • 珍しい酒米の日本酒を探している
  • 限定品が欲しい
  • 名前がおめでたい日本酒が欲しい

受賞歴___________________________________

  • 2015年 インターナショナルワインチャレンジ 純米酒部門 銀賞
  • 2003年 全米日本酒鑑評会 銀賞

 

商品名 米鶴 米の力 純米亀粋
原料米 亀粋100%(高畠町産)
精米歩合 65%
アルコール度 15%
日本酒度 +2〜+4
酸度 1.2〜1.4
使用酵母 協会901
希望小売価格
1800ml 2,700円(税抜)
 
720ml 1,400円(税抜)
 

 


お客様の声_________________________________

ほかの銘柄もおいしかったのですが、私の感動を友人にも分けてあげればと考えお便りしました。これからも、長期購買者として楽しませて頂こうと思います。\(^o^)/
(2013年9月3日、9月13日 京都府 湧本喜光様)

昨夜、(東京・赤坂の)山ね家にて米鶴の特別純米亀粋を飲みました。
口に含むと、思わず「うわー、上品!」と言ってしまいました。
その後も、バランスの良い柔らかな旨みを堪能。美味しかったです。
米鶴の後に酒一筋を飲んで、再び米鶴に戻り、とても楽しめました。
日本酒の旨みの余韻が長くて、長くて。ありがとうございました。
(2013年5月10日 東京都 西村武彦様)

実家の母も大変喜んでおりました。とっても飲みやすいということで、普段はアルコールを飲まない母ですが、結構飲んでいたようです。
(2010年9月28日 東京都 T様)

先週注文した亀粋があまりにおいしかったので、実家にも送ることにいたしました。
(2010年9月21日 東京都 T様)

大阪の小料理店『佳容』で、亀粋を飲みました。あまりのおいしさにびっくりしました。毎年米沢スキー場に滑りに行っているので、これも何かの縁だと思っています。
(2010年9月12日 東京都 T様)

 

 

「【イベント開催のご案内】米鶴酒造 収穫祭」の画像

残暑厳しい折、皆様いかがお過ごしでしょうか?

この度、来たる10月4日(日)に、米鶴酒造の体験イベントの第2弾、「収穫祭」を開催いたします。

皆様お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください!

※準備の都合上「予約制」となっております。詳細は下記にてご確認ください。

日 時

平成27年 10月4日 (日)

午前10時  〜  午後2時終了予定
 


日 程

午前9時 受付開始

午前10時 〜 10時30分(稲刈りの神事)

午前10時30分 〜 11時30分(稲刈り)

午後12時 〜 午後2時(なおらい)
 


開催場所 米鶴酒造 社内工場西側の自社田

ご予約締切  平成27年9月28日(月)

費 用

大人(中学生以上) 3000円
子供(小学生以下) 500円

(体験当日の昼食費用として)

 


◎収穫祭で体験できること

★安久津八幡神社宮司による、厳粛なる五穀豊穣の祝詞。

★機械を使わずに、自分の手で稲の刈り取りを体験。

★杵と臼による餅つき体験。

★秋上がりの酒の味見ができます。

★日本酒の材料となる酒米の栽培を通して、「米作りからの酒造り」を実感できます。


お手数をお掛けいたしますが、準備の都合上9月29日(月)迄、

メールまたは電話かFAXにてお申込み下さいますようお願いいたします。

 


なお、「なおらい」では米鶴自慢のお酒をたくさんお召し上がりいただけます。
お車でお越しの際はハンドルキーパーの方とご一緒されるか、JRのご利用をオススメいたします。

※ 飲酒運転は絶対にしないで下さい! ※

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎ 収穫祭 JR高畠駅からの送迎について ◎

高畠駅から米鶴酒造本社まで下記要項にて送迎いたします。

送迎ご希望の方は、

「お名前」
「ご連絡先」
「高畠駅到着時刻・出発時刻」
「人数」

9月30日(水)までにお知らせ下さい。

送迎時間帯
高畠駅→米鶴行き
(AM8:00〜AM9:00まで)
米鶴→高畠駅行き
(PM14:00〜PM15:00まで)

※配車の都合上、事前にご連絡いただきますようお願いいたします。
※上下線の到着時間により、送迎時間を調整させていただく場合がございます。

「第30回 2015年版 米鶴酒造 純米頒布会 受注開始!」の画像

今年も10月から、毎年恒例の「米鶴 頒布会」が始まります。
この企画は、「吟醸造りに情熱をかけて四十年」の米鶴酒造が持つ酒造技術の粋を
集めて醸した限定のお酒を、月に1回お届けするものです。

今年は従来とは趣向を変えて、すべて純米酒で構成された「純米頒布会」をご案内いたします。
例年ご好評の4回頒布(Aコース)に加え、追加オプションの5回頒布(Bコース)もお選び頂けます。

第一回頒布 (10月)

左:燗上がり 純米吟醸/720ml

出羽の里を使用した純米吟醸酒を、1年間蔵元で低温熟成させました。
なめらかで柔らかな味わいで、冷やから熱燗まで、お好みの温度帯でお楽しみいただけます。

 

右:ひやおろし・出羽の里 純米吟醸/720ml

出羽の里を使用した、やわらかで旨味のあるお酒です。

◆「ひやおろし」とは?

昔、貯蔵用の大桶で夏を越し熟したお酒を熱処理しない「冷や」のまま樽に「移し(おろし)」ていたのが名前の由来です。

一年の中でも、秋にしか味わえない風味をお楽しみ下さい。



第二回頒布 (11月)

 


左:超辛口・純米吟醸/720ml

本格派の超辛口・純米吟醸酒です。
軽快で切れのある味わいで、辛口ながら飲むほどに旨みが冴えてきます。

右:山田錦・純米大吟醸/720ml

兵庫県産・山田錦を使用した純米大吟醸酒です。
おだやかな香り、きれいでなめらかな味わいをお楽しみ下さい。

第三回頒布 (12月)

左:純米大吟醸/720ml

高畠町産出羽燦々の新米を使用した純米大吟醸酒です。
爽やかな香り・程よい旨味があり、キレのある味わいをお楽しみください。

右:しぼりたて・純米生原酒/720ml

今年の新米によるしぼりたての新酒です。
果実の様な香りと完全な生の新鮮でふくらみのある味わいをお楽しみ下さい。


第四回頒布 (1月)


左:無濾過生原酒・出羽燦々純米吟醸/720ml

もろみを搾ったあと「ろ過」をせず瓶詰めした『すっぴん』のお酒です。
酒が本来持つ旨みと、生酒の新鮮な味わいをお楽しみください。


右:山廃仕込み・純米大吟醸/720ml

山廃もとで仕込んだ純米大吟醸酒です。

しっかりとした酸味とそれに負けない旨味が持ち味で、幅広い温度帯でお召し上がりいただけます。

第五回頒布(2月追加オプション)Bコース

左:にごり酒・出羽の里純米生吟醸/720ml

完熟もろみを粗ごししただけのにごり酒の原酒です。
酵母が生きているため「発泡性」があり、もろみ本来の風味と旨味が楽しめます。

 

右:あらばしり・美山錦生吟醸/720ml

もろみを搾ったとき一番最初に出る白いオリがからんだお酒を「あらばしり」と呼んでいます。
炭酸ガスを含み、口の中でピチピチとはじけるフレッシュな「発泡性のお酒」です。


《頒布の要領》

頒 布 品

吟醸酒720ml詰各2本箱入

頒布期間

Aコース 平成27年10月より平成28年1月までの4回コース
Bコース 平成27年10月より平成28年2月までの5回コース

会 費

Aコース 1口1回・3,000円(税抜)×4回=12,000円(税抜)
Bコース 1口1回・3,000円(税抜)×5回=15,000円(税抜)

ご予約締め切り

平成27年9月30日(水)


注意事項

・お支払い方法について、指定なき場合は各月の分割払い方式とさせていただきます。

・クール便での配送をご希望のお客様へ
本商品は、配送1回につきクール便手数料(300円)がかかります。

Aコースの場合…300円×4回=1,200円(税抜)
Bコースの場合…300円×5回=1,500円(税抜)

が別途手数料としてかかります。何卒ご了承ください。


・頒布品の店頭売りは致しません。
・又、ご希望商品だけや一括お届けはできません。
・限定品ですので品切れの節はご容赦下さい。
・カタログもございますので、必要な方は遠慮なくお申し付け下さい。

 

商品名 米鶴 純米頒布会2015
原料米 酒により異なります
精米歩合 酒により異なります
アルコール度 酒により異なります
日本酒度 酒により異なります
酸度 酒により異なります
酵母 酒により異なります
希望小売価格
4回コース 12,000円(税抜)
 
5回コース 15,000円(税抜)
 

 

米鶴純米の最高品質

この日本酒の歴史は過去に販売していたこの日本酒までさかのぼります。

「米鶴 天に舞う鶴の輝き」は、米鶴の酒造技術をすべて注ぎ込んで最高品質の純米大吟醸に仕上げることを目的に醸しています。

  • 厳選した原料米を米鶴醸造元で所有する酒米専用精米機で3日間かけて磨き上げて高度に精米された白米を使用
  • 米鶴醸造元で最も管理しやすい白米総重量600kgによる少量仕込み
  • 原料白米全量を正確に15kgごとに計量して全白米を均一に目標とする水分量に合わせる特別な原料処理
  • 全ての麹(こうじ)の状態を細かく管理できるように全量こうじ蓋を使用した製麹(こうじづくり)
  • 山形県の蔵元が持つ全国の様々な技術集団との強力なネットワークから得られる豊富な情報に基づく、その年毎の原料米、種こうじ、酵母の最新知見を活かした高度な醸造技術
  • 上槽(もろみを清酒と酒粕に分離すること)後もこまめな分析と官能検査を実施し理想的なタイミングを見極めて行う火入れビン詰
  • ビン詰後、出荷されるまでは年中低温管理ができる冷蔵庫貯蔵

このように、米鶴醸造元でも特別な取り扱いで細心の注意を払って商品に仕上げていきます。

外見デザインには、雄大に羽ばたく鶴を描き、米鶴の最高品質商品にふさわしい風格と同時に、日本の良質な伝統文化や縁起の良さ、めでたさを表現しました。また、同封しているしおりには、この商品に込められた蔵元の思いと歴史をつづっております。ご覧いただければ、品質重視を掲げる米鶴のチャレンジ精神をご理解いただけることと思います。

同様のコンセプトの商品には、米鶴 大吟醸 巨匠がありますが、巨匠は毎年4月から5月にかけて審査される全国新酒鑑評会金賞を目指して醸す、いわば無差別級の鑑評会出品酒です。天に舞う鶴の輝きは、公的機関が審査する鑑評会として純米部門があり、毎年10月に審査される東北清酒鑑評会での優等賞(最高賞)を目指して醸す最高級品です。

受賞歴_______________________________

味わいコメント____________________________
時代のニーズに合わせて毎年徐々に変化していく「最高品質」の価値基準を満たす味わいです。日本酒としての欠点が皆無で、バナナ・マスカット様の米鶴独自の主張を持たせた香味バランスを持ち、豊かな香り、滋味深い味わい、さわやかな余韻を残す後切れを感じます。

こんな方におすすめします_______________________

  • 最高品質の純米大吟醸が欲しい
  • 贈り物をしたい相手が酒好きで、珍しくて良いものを探している
  • 和の文化の最高品質に触れてみたい
  • 特別な日の晩餐にふさわしい日本酒を探している
  • モータースポーツと日本酒が趣味
商品名 米鶴 純米大吟醸 天に舞う鶴の輝き
原料米 山形県産酒造好適米 100%
精米歩合 35%
アルコール度 16度
日本酒度 -3
酸度 1.45
酵母 協会1801号・901号
希望小売価格
720ml 4,500円(税抜)
 

 

 

powered by samidare