HOME > お知らせ

週刊全住協NEWS Vol.0199 (20170421)

週刊全住協NEWS Vol.0199
発売は首都圏戸数26%増、近畿圏26%減、16年度共に減~不動産経済研、3月と2016年度の新築マンション市場動向

●発売は首都圏戸数26%増、近畿圏26%減、16年度共に減
 ~不動産経済研、3月と2016年度の新築マンション市場動向
●国交省、5月の主要建設資材需要、すべての資材がプラス予測
●国交省、2月の建設工事受注高は前年比1.8%増の6.4兆円、不動産業の発注14%増
●国交省、2月の建設総合統計、出来高総計は前年比2.2%増の4.6兆円
●東京都、1月の建設リサイクルパトロール追加実施で法に基づく助言が12件
●東日本レインズ、17年1~3月期の首都圏中古マンション成約は前年比2.6%増
●協会だより-事務所移転((株)アパマンショップホールディングス(正会員))

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/170421NO0199.pdf
2017.04.21:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]

週刊全住協NEWS Vol.0198 (20170414)

週刊全住協NEWS Vol.0198
3月の中古マンション成約数3,700件、前月比増~東日本レインズ、活用実績新規登録は16年度、3月共に減

●3月の中古マンション成約数3,700件、前月比増
 ~東日本レインズ、活用実績新規登録は16年度、3月共に減
●国交省、不動産価格指数(住宅)の平成28年12月分は106.3、第3四半期商業用は113.9
●住金機構、昨年10-12月期の金融機関等の住宅ローン新規貸出額は24%増の5.6兆円
●国交省、平成29年度「住宅ストック維持・向上促進事業」の提案募集を開始
●国交省、自然災害被害者の契約書作成で「印紙税非課税措置」周知を当協会へ依頼

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/170414NO0198.pdf
2017.04.14:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]

週刊全住協NEWS Vol.0197 (20170407)

週刊全住協NEWS Vol.0197
2月の住宅着工は前年比2%減の7.0万戸~国交省、持家と貸家は増加、分譲住宅は減

●2月の住宅着工は前年比2%減の7.0万戸
 ~国交省、持家と貸家は増加、分譲住宅は減少
●国交省、中小・中堅建設企業等を対象に専門家がアドバイス「相談支援」を実施
●住金機構、フラット35の4月の最低金利1.120%で2か月連続の横ばい
●国交省、27年度の建設工事施工統計調査、建設工事完工高は3.3%増の88兆円
●アットホーム、2月の首都圏居住用賃貸の成約は6.0%減の2.6万件
●東京都、道路上の電線類を地中化「無電柱化推進条例案」で都民の意見を募集
●協会だより -当協会の会員は企業会員494社、賛助会員173社に

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/170407NO0197.pdf
2017.04.07:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]

週刊全住協NEWS Vol.0196 (20170331)

週刊全住協NEWS Vol.0196
平成27年度の新規貸出額は、前年度比1.5%減の18兆円~国交省、民間住宅ローン実態調査報告

●平成27年度の新規貸出額は、前年度比1.5%減の18兆円
 ~国交省、民間住宅ローン実態調査報告
●国交省、主要建設資材の需給は全ての資材が均衡、価格は異形棒鋼等やや上昇
●国交省、2月の建設労働需給調査、8職種の過不足率は0.6%不足
●東京都、平成29年の地価は住宅地、商業地、工業地で4年連続プラス
●駐日バングラデシュ人民共和国大使館、「経済・人材育成セミナー」を開催
●協会だより-改正宅地建物取引業法の一部(媒介契約関係)が本年4月1日から施行
●協会だより-事務所移転((株)住宅王(正会員))
●協会だより-4月の行事予定

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/170331NO0196.pdf
2017.03.31:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]

週刊全住協NEWS Vol.0195 (20170324)

週刊全住協NEWS Vol.0195
2月の中古M、成約2.2%減、成約価格50か月連続増~東日本レインズ、2月の首都圏不動産流通市場動

●2月の中古M、成約2.2%減、成約価格50か月連続増
 ~東日本レインズ、2月の首都圏不動産流通市場動向
●国交省、平成29年地価公示、三大都市圏の住宅地は小幅上昇・商業地は2年連続上昇
●国交省、1月の建設総合統計、出来高総計は前年比2%増の4.6兆円
●不動産経済研、2月の首都圏建売住宅の発売戸数は7%増、月間契約率55%
●住宅リフォーム・紛争処理支援C、「第34回住まいのリフォームコンクール」開催
●不動産流通推進C、「建築物における“音環境”について」スペシャリティ講座開催
●土地総研、「税理士が考えている不動産の今後」をテーマに定期講演会を開催

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/170324NO0195.pdf
2017.03.24:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]