HOME > お知らせ

週刊全住協NEWS Vol.0238 (20180216)

週刊全住協NEWS Vol.0238
中古M、成約件数7.7%減、成約価格7.0%上昇~東日本レインズ、1月の首都圏・不動産流通市場の動向

●中古M、成約件数7.7%減、成約価格7.0%上昇
 ~東日本レインズ、1月の首都圏・不動産流通市場の動向
●国交省、建設工事受注高、平成29年は前年比3.1%減、12月は前年同月比2.5%減
●国交省、3月の主要建設資材需要、木材・形鋼・小形棒鋼がマイナス予測
●不動研住宅価格指数、平成29年11月の首都圏総合は前月比3か月連続上昇
●ZEH等3省連携事業合同説明会、全国6都市で3月1日から開催
●日大経済学部、「首都圏の老い」テーマに公開シンポジウムを開催

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/180216NO0238.pdf
2018.02.16:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]

週刊全住協NEWS Vol.0237 (20180209)

週刊全住協NEWS Vol.0237
平成29年10~12月、総受注戸数・金額ともにプラス~住団連、平成30年1月度の「経営者の住宅景況感調査」

●平成29年10~12月、総受注戸数・金額ともにプラス
~住団連、平成30年1月度の「経営者の住宅景況感調査」
●国交省、平成29年10月の不動産価格指数(住宅)108.8、3Q商業用118.8
●アットホーム、2017年12月の首都圏・居住用賃貸物件の成約は前年比3.3%増1.7万件
●建築研とサステナブル協、住宅・建築物の省CO2シンポを2月26日に開催
●国交省・厚労省、平成29年度「居住支援全国サミット」を3月5日に開催

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/180209NO0237.pdf
2018.02.10:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]

週刊全住協NEWS Vol.0236 (20180202)

週刊全住協NEWS Vol.0236
平成29年の住宅着工は0.3%減の96.4万戸、3年ぶり減~国交省、12月は2.1%減の7.6万戸、持家、貸家、分譲が減少

●平成29年の住宅着工は0.3%減の96.4万戸、3年ぶり減
 ~国交省、12月は2.1%減の7.6万戸、持家、貸家、分譲が減少
●国交省、平成29年12月の建設労働需給、全国8職種の過不足率は1.6%不足
●国交省、全国の主要建設資材、需給は全てが均衡、価格は異形棒鋼等がやや上昇
●三鬼商事、2017年12月の都心5区・オフィス空室率、18か月連続4%下回る
●サステナブル協、スマートウェルネスオフィスのシンポジウム、2月19日開催
●リブ・コンサルティング、事業戦略セミナーを福岡・大阪・東京で開催
●協会だより-2月の行事予定

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/180202NO0236.pdf
2018.02.05:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]

週刊全住協NEWS Vol.0235 (20180126)

週刊全住協NEWS Vol.0235
発売は、首都圏3.5万戸、近畿圏1.9万戸で前年比共に増~不動産経済研、2017年と12月の新築分譲マンション市場動

●発売は、首都圏3.5万戸、近畿圏1.9万戸で前年比共に増
 ~不動産経済研、2017年と12月の新築分譲マンション市場動向
●国交省、2月の主要建設資材需要予測、木材のみマイナス予測
●国交省、平成29年11月の建設総合統計、出来高総計は前年比4.3%増4.9兆円
●国交省、サ高住整備事業等の説明会を2~3月に全国11か所で開催
●資源エネルギー庁、今年度「地域熱供給シンポジウム」を2月20日に開催
●協会だより-全住協住まい相談サービスが不動産ジャパンへ掲載
●協会だより-当協会の会員は企業会員490社、賛助会員165社に

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/180126NO0235.pdf
2018.01.26:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]

週刊全住協NEWS Vol.0234 (20180119)

週刊全住協NEWS Vol.0234
中古M、成約件数0.6%増、成約価格6.3%上昇~東日本レインズ、2017年12月の首都圏不動産流通市場

●中古M、成約件数0.6%増、成約価格6.3%上昇
 ~東日本レインズ、2017年12月の首都圏不動産流通市場
●国交省、当協会へ「機械式立体駐車場の安全対策の強化」を周知・要請
●国交省、平成29年9月の不動産価格指数(住宅)110.3、第3Q商業用119.4
●国交省、平成29年11月の建設労働需給、全国8職種の過不足率は1.7%不足
●国交省、全国の主要建設資材、需給は全てが均衡、価格は異形棒鋼等がやや上昇
●住金機構、「マンションすまい・る債」セミナーを2月、東京・大阪で開催
●サステナブル建築協、住宅の断熱化と居住者への健康影響の報告会、1/29開催

 (URL) http://www.zenjukyo.jp/new_info/week/data/180119NO0234.pdf
2018.01.26:tohoku-jukyo:コメント(0):[お知らせ]