HOME > 記事一覧

【山形県退職公務員連盟西置賜支部】様 ご寄付ありがとうございました!

  • 【山形県退職公務員連盟西置賜支部】様 ご寄付ありがとうございました!

7月1日山形県退職公務員連盟西置賜支部様に福祉施設などで使用するためのタオルを148枚、ご寄付を賜りました。

退職公務員連盟様は公共の福祉の増進、生涯学習の推進、伝統文化の高揚等に寄与し、国際社会で信頼される国家、社会の構築に貢献することを目的として活動されています。

山形県退職公務員連盟西置賜支部様の継続した活動と支援に感謝いたします。ありがとうございました。

【長井ライオンズクラブ】様 ご寄付ありがとうございました!

  • 【長井ライオンズクラブ】様 ご寄付ありがとうございました!

6月17日長井ライオンズクラブ様より子ども食堂運営のためのご寄付を賜りました。

ライオンズクラブとは1917年にアメリカで創始され、日本では1952年に東京で設立された世界最大の奉仕団体です。
ライオンズクラブ様は「われわれは知性を高め、友愛と相互理解の精神を養い、平和と自由を守り、社会奉仕に精進する」という誓いの元、「We Serve(我々は奉仕する)」をモットーによりよい社会の実現を目指して、環境、文化、青少年の教育、健康、福祉など多方面で、人道奉仕活動をされています。


長井ライオンズクラブ様も、長井市にてボランティア活動を続けられています。
これまでにも子ども食堂への支援や、あやめ公園の除草作業、献血への協力、冬季の除雪ボランティアなどの活動を実施されていらっしゃいます。

今回寄付頂いた子ども食堂は市のボランティア団体と長井市社会福祉協議会が共同で運営し、会員制で開催しています。
コロナ禍ではありますが、子ども食堂も試行錯誤を行い、活動を再開していきたいと考えております。

長井市ライオンズクラブ様の継続した活動と支援に感謝いたします。ありがとうございました。



今から始められるボランティア~収集ボランティア~

  • 今から始められるボランティア~収集ボランティア~

1、収集ボランティアとは


 使い済みの切手や書き損じのはがきなどは、集めている団体に送れば、福祉活動や発展途上国の支援活動に役立てられます。
 こういったものを集める活動は収集ボランティアといいます。



2、社会福祉協議会で集めている収集物


社会福祉協議会では以下のものを集めています。
  • 使い済み切手
  • 書き損じはがき
  • 未使用はがき
  • プルタブ
  • ペットボトルのキャップ



3、収集物の使い道


使い済み切手・書き損じはがき
 →例えばザンビアでは助産師立ち合いのもと、施設で安全に出産することができます。
支援1回につき必要な使い済み切手は2kg、はがきは52枚となっています。

ペットボトルのキャップ
 →集められたキャップは選別・袋詰めされて売られます。そのお金で購入されたワクチンは国際児童基金(ユニセフ)を経由して世界の途上国の子供たちに届けられています。
ワクチン1人分につき必要なペットボトルのキャップは約6.7kgです。

プルタブ
 →プルタブを買っていただけるお店に売り、お金は地域福祉のために使われます。
他の場所では車いすと交換していただける場合もあるそうです。


4、現在の収集状況


社会福祉協議会ではこれまでに以下の収集物を集めることができました。
ご協力ありがとうございます。

使い済み切手 約1060g (支援0.5回分)
書き損じ、未使用はがき 46枚 (支援0.8回分)
ペットボトルのキャップ 約1692kg(ワクチン約343人分)
缶のプルタブ 約197kg



5、活動のお礼とご協力のお願い


収集ボランティアは誰でも気軽に始められるボランティアです。日頃なにげなく捨てているものが誰かを助ける手助けになるかもしれません。
家に収集ボランティアの対象となるものがたまっている、あるいは残していただいている場合は社会福祉協議会までお持ちください。
皆様のご協力をお待ちしております。

【燦燦(さんさん)会】さん 草刈りありがとうございました!

  • 【燦燦(さんさん)会】さん 草刈りありがとうございました!

5月16日(土曜日)に伊佐沢児童センターにて、燦燦(さんさん)会(代表:佐藤英幸)の方々13名が父兄の方々と一緒に草刈りをしてくださいました。
燦燦会様には毎年春と運動会の前に、伊佐沢児童センター周辺の草刈りを行っていただいております。
遊具周辺もきれいに草を刈っていただき、園児たちも思いきり外を駆け回れるようになりました。







燦燦会の皆様の継続した活動に心から感謝申し上げます。

ボランティア活動保険の補償対象の追加について

  • ボランティア活動保険の補償対象の追加について

ボランティア活動保険における
新型コロナウイルスの取扱いが改定されました



改定内容

 令和2年5月13日よりボランティア活動保険では新型コロナウイルスを特定感染症に追加し、補償対象としました。
 新型コロナウイルスは令和2年2月1日に遡って補償されます。

ボランティア活動保険について
 活動中のケガや損害賠償、後遺症をカバーする1年間の保険です。

改定に関するお知らせ

ボランティア活動保険のプラン内容の確認はこちらから


その他のボランティア保険について
福祉サービス総合保障
・・・福祉サービス補償のオプションである感染症補償は、新型コロナウイルス由来の肺炎が補償対象に入ります。

ボランティア行事用保険・送迎サービス補償
・・・改定なし。従来通り。


ご不明の点がございましたら、お気軽に長井市社会福祉協議会までご連絡ください。