HOME > コンテンツ

かねたん愛のベンチ

  • かねたん愛のベンチ

2018-6-3 

「天地人像」の後ろ、藤棚のお休み所横に10周年を記念して「かねたん愛のベンチ」が寄贈され「除幕式」がありました。

「かねたん愛のベンチ除幕式」(Crayonmaki)

翌日(6/4)も、気温30度の真夏日です。丁度、午後の西日に照らされて後光のようです。

 

2018.06.04:ryu1:コメント(3):[コンテンツ]

2018-4-20 「上杉・直江兼続ものがたり館」オープン

  • 2018-4-20 「上杉・直江兼続ものがたり館」オープン

 

陽は照っているのですが風が強く桜吹雪で前のお堀に花筏も観られる中、オープンしました。

2018.04.20:ryu1:コメント(9):[コンテンツ]

昭和の息吹(米沢市座の文化伝承館「蔵」)

  • 昭和の息吹(米沢市座の文化伝承館「蔵」)

開催期間:6月5日まで

写真とペーパークラフト

米沢観光コンベンション協会の「昭和の息吹展」

 

2017.06.03:ryu1:コメント(7):[コンテンツ]

記事表題「刺し子に宿る武士の気概(さしこ工房)」

2016-11-15 の日本経済新聞で、文化紙面(44ページ目)に掲載されました。

原方刺し子 | 米沢の伝統と文化の原方刺し子

 

 

2016.11.15:ryu1:コメント(0):[コンテンツ]

「米沢観るパス」で上杉御廟所(その四)

  • 「米沢観るパス」で上杉御廟所(その四)
  • 「米沢観るパス」で上杉御廟所(その四)
  • 「米沢観るパス」で上杉御廟所(その四)
  • 「米沢観るパス」で上杉御廟所(その四)
  • 「米沢観るパス」で上杉御廟所(その四)

[謙信公] [景勝公] [鷹山公] 

2016-11-2 上杉御廟所

上杉謙信公、上杉景勝公、上杉鷹山公

 


当初、越後から運ばれた「謙信公」は、米沢城(今の上杉神社)に祀られて、御廟所には景勝公から祀られたので御廟所への参道は「景勝公」を正面になっていましたが、明治の頃、上杉神社が祭神として、米沢城本丸跡に建立されました。米沢城解体に伴い、米沢城に安置されていた上杉謙信の遺骸も、明治9年、御廟所へ移されました。さらに「謙信公」を中心に、参道も変更しました。


「景勝公」の隣に初代沖縄県令(知事)となった十四代「茂憲公」の記念碑もあります。

 

上杉御廟所(米沢観光NAVI)

 

2016.11.02:ryu1:コメント(4):[コンテンツ]