HOME > ■長井の風景

【あやめの見頃はいつに・・・?】

  • 【あやめの見頃はいつに・・・?】

夏至の今日、気温30℃超えになった昨日に打って変わって、
長井市は雨模様。
山形はさくらんぼ収獲の最盛期を迎えているので、できれば晴れて
欲しいところです。

開花が例年より遅れている「あやめ公園」は2分~3分咲き
くらいで、全体を見渡した印象はまだちょっと寂しいですが、
開いた花に近づくとあやめの花の美しさを改めて感じます。

今週末あたりが見ごろになるようです。
今咲いている花を少しご紹介。
▼長井古紫


▼紬娘


▼爪紅


▼天女のかんざし


▼萩小町


今日梅雨入り宣言された東北地方。
お出かけの予定日に万が一雨が降ってしまっても、
水に濡れてなお凛とした姿が際立つあやめ。一度は見てほしい美しさです。

オープンして2か月になる道の駅「川のみなと長井」にも
どうぞお立ち寄りくださいね。
長井市の観光情報はこちらからどうぞ

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!
 

 

 

2017.06.21:nagaifan27:コメント(0):[■長井の風景]

【『黒獅子まつり』がテレビ放送に】

  • 【『黒獅子まつり』がテレビ放送に】

「第28回ながい黒獅子まつり」はご覧になりましたか?
今年も獅子と警護の絢爛豪華にして壮絶な駆け引きに
目が釘付けになりましたね~。
夏日になった当日の、気温の高さと相まって本当に熱い一日で
した。

▼白山神社・皇太神社


この長井伝統の神事が、ダイドードリンコスペシャル
「日本のまつり」シリーズに取り上げられ、あの感動と熱気が
テレビ放送されることになりました(*^_^*)


6月24日(土) 午後1時30分~ YBC山形放送にて 
   「おしっさまがやってくる ながい黒獅子まつり」


▼当日の様子 津嶋神社               伊佐沢神社
  

今泉 稲荷神社                     羽黒神社
  

お祭りに参加した人も観覧した人も、当日のワクワク感を再び
味わえそうですね。是非ご覧ください。



【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
  
☆毎月1日・15日にメールマガジンを配信しています♪
??? ご希望の方は会員登録をお願いします。?

2017.06.17:nagaifan27:コメント(0):[■長井の風景]

【 “梅花藻”の花が咲き始めました】

  • 【 “梅花藻”の花が咲き始めました】

清流にのみ生息するといわれる梅花藻(ばいかも)
初夏から初秋にかけて、梅の花に似た
白く小さな花を咲かせる多年生の水草です。

今年すでに一部で白い花が咲いていると聞き、
まちなかを流れる水路を見てきました。

▼道の駅「川のみなと長井」 敷地内水路(木蓮川)

一見、ただ水草が生えているだけのようですが、

▼よく見ると…

白い小さな花を発見!∑o(*'o'*) 例年に比べ開花が早いようです。
ちらちらと揺れる様子が可憐ですね。
【注意】この水路は水量が多く流れも早くなっています。
ご覧になる際は柵の内側や柵に寄りかからないでください。


他の場所にも…

▼市役所第二庁舎南側(木蓮川)

  
▼旧ヨークベニマル東側(本町川)

▼鈴木酒造店北側(花作川)

ほとんどはまだつぼみの状態ながら、いくつかの水路では
白い花が咲き始めていました(*^^)v

これから暑くなるにつれて、“水のまち”長井市ではまちなかを
流れるいくつもの小川や水路で梅花藻を見つけることができます。
まちなか散策ついでに、梅花藻を探してみてくださいね(^_^)/

▼道の駅に『梅花藻MAP』置いています!



●おまけ…道の駅内の「まちづくり紹介コーナー」

伊佐沢小学校の子どもたちが描いた「久保桜」の絵を
展示中です。道の駅にお越しの際は、ぜひご覧ください(^^♪ 


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!
 

2017.06.09:nagaifan27:コメント(0):[■長井の風景]

【初夏の縄文公園】

  • 【初夏の縄文公園】

6月に入ってから雨の日が続いた長井市でしたが、『芒種』の昨日
気温はあまり上がらなかったものの、晴天に恵まれました。

市の西側「西根地区」にある古代の丘縄文公園。
土偶たちも緑に囲まれすっかり初夏の景色に溶け込んで。
  

4月の下旬には満開だった水芭蕉は、葉の部分だけが巨大に育ち白い額の部分は
無くなっていて、ちょっと見は怪奇植物^_^;のように姿を変えていました。
▼水芭蕉満開の頃。可憐なカタクリの花も同時期に咲きます。
下は今の水芭蕉群生地。
  

  

▼貯水池のマスコット「アヒル」さんと、並んで泳ぐ仲良し「カモ」のカップルを発見。
人慣れしていて、近づいてくるんです。
  



  

西山はすっかり夏の衣装に衣替え。
バンガローなどの宿泊施設もあり、休日の散策やアウトドアにもってこいの場所です。
家族サービスデーに行ってみるのは如何ですか。

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼お申込はこちらから!
 
 

2017.06.06:nagaifan27:コメント(0):[■長井の風景]

【町なかを花で飾って】

  • 【町なかを花で飾って】

28日(日)、長井市の北の玄関口「ながい橋」の花壇が
夏向きにお色直しされました。
作り付けの花壇がある橋は、全国的にも珍しいとか。
このボランティア活動を続けているのは、「中央地区女性の会」の皆さん。
  

毎年2回花苗の植え替えをして、橋を通る人たちに季節の彩りを楽しませて
くれています。この日は日日草550株とコキアが植えられました。
早朝からの作業お疲れ様でした。

またこの日、あやめ公園東側入り口に造成中のスペースに
「フラワー都市ガーデン」が出現(^O^)/


メディアでも活躍中の玉崎 弘志氏を講師に迎え、アドバイスを受けながら
花や木の植え込みが行われたとのこと。
長井市と花で繋がる全国のフラワー都市の「シンボルフラワー」である、
バラやつつじ、すみれやつばきなどが配置良く植えられて。




公園のツゲの垣根と、奥にある總宮神社の木立を借景にして、
花の色彩が一層際立ちます。

あやめの花が咲き始めるころまでにはしっかり根付いて、
訪れるお客様たちを喜ばせてくれるはず(*^_^*)

『あやめまつり』と『全国フラワー都市交流』を目前に、町なかは華やかな
花で飾られているようです。

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

2017.05.29:nagaifan27:コメント(0):[■長井の風景]