「オレのみかん食ったな誰だぁ~!?」

  • 「オレのみかん食ったな誰だぁ~!?」
ふれあいサロンにて、寸劇を交えた認知症講座をしました


 老人福祉センターで週3回(月・水・金)行われている「ふれあいサロン」にて、
認知症講座を行いました。始めに、小関ケアマネジャーから認知症についての
座学講座→認知症は早期治療がかなり重要!症状がかなり改善
      するものや、治る認知症もあること。
     原因や予防法、物忘れとの違いを確認。また、困った
      時はかかり付け医に相談しても大丈夫!

 その後、社協劇団による寸劇の始まり始まり。認知症の約半数
55%を占めるアルツハイマー型の特徴的な症状「もの盗られ妄想」を演じます。



 利用者の方も巻き込み、今回も彦じいさんの演技全開!
どうしてもみかんを食べたいのですが、食べた事を忘れ、孫を疑う彦じいさん。
お嫁さんへの伝言を頼まれていたのに、電話に出たことすら忘れている彦じいさん。
その際、周囲の悪い対応の仕方・良い対応の仕方を屋台役者の劇団員が演じます。

 笑いながら、温かく見守って下さったサロンの皆さん。知識の習得はもちろんですが、
笑うことでストレス発散になり、認知症予防になっていますように…!

この記事へのコメントはこちら

以下のフォームよりコメントを投稿下さい。
※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。