HOME > (伊佐沢児童センター)

僕たち私たちがオニから児童センターを守る!(伊佐沢児童センターの日記)

  • 僕たち私たちがオニから児童センターを守る!(伊佐沢児童センターの日記)
絶対に負けないぞーっ!



毎年オニとの闘いが繰り広げられる、年に1度の日、節分。
伊佐沢児童センターにおいても、この日がやってきました。










豆をあててもあてても倒れない、強いオニさんは、
実は社会福祉協議会の優しい職員(オニさんならぬオジさん)
でした!しかし、子ども達の熱い思いがとうとうオニを倒します!


無事に邪気を追い払い、今年1年の無病息災を願いました!
みんな、頑張ったねー!!お疲れ様でした!
(オニさんも、お疲れ様でした・・・。)

〈保育施設の活動アルバムはコチラをごらんください〉

あやめ公園えんそくに行ったよ!(伊佐沢児童センターの日記)

  • あやめ公園えんそくに行ったよ!(伊佐沢児童センターの日記)
 

いろんなあやめが、あるんだなぁ♪

 
公園に入ってすぐ、橋の向こうに一番見ごろのきれいな花々。
思わず「わぁー、きれい!」と叫ぶ子どもたち、あやめの花の
前で記念撮影パシャリ!

 「一緒に映ったあやめの花は、年長さんと同じ5歳の花だよ。」
と運転手さんに聞きました。「へぇーっ!」と感心の声があがります。
 黄色い花・鷹の爪のような花・まつげのような花、色んなあやめを
見て歩きました。

そして、たまたま撮影に来ていたNHKの方に思いがけず番組に
出演させてもらいました。ほんの数秒でしたが、ニュースで放送
されたようです。
 みんなの笑顔、キラキラ輝いていたよ!
 思い出に残る遠足になりました。

長井市伊佐沢児童センター

  • 長井市伊佐沢児童センター


運営主体

社会福祉法人 長井市社会福祉協議会

運営方針

〇来るべき時代を担う児童を心身ともに健やかに育てて行くために、
 豊かな環境をつくり、施設運営の充実を図るため次のような重点
 方針をさだめ、児童福祉施策を推進する。
 ◇児童福祉の理念を保育の基本とし、健全な児童福祉の向上に努める。
 ◇地域社会のニーズに対応した施設づくりにつとめる。
 ◇保育内容の充実とともに、指導技術の向上をはかる。
 ◇職員間のコミニケーションをはかり、職員の和を大切にする。

保育目標

●自然の中で、のびのびと遊べる子ども

●心豊かに表現できる子ども

●素直に挨拶ができ、話したり聞いたりできる子ども



所在地

長井市中伊佐沢1256番地20

連絡先

電話・FAX0238-88-2425 

利用内容



●入所定員
50名(2歳~5歳児)

●休園日
休園日:日曜・祝日・第2、第4土曜・年末年始等

●保育時間
月~金曜日8:30~17:00 
延長保育 7:30~8:30/17:00~19:00
土曜日8:30~12:00 
早朝保育7:30~8:30

◇登園・降園にあたっては、園児バスでの送迎を行っています

●給食について
週3回(月・火・水)弁当給食の実施、週2回(木・金)自宅弁当持参して
いただいています

●1日の過ごし方


●年間行事


◇その他、誕生会・避難訓練・かもしかクラブ(毎月)/身体測定(隔月)
子育てサロン(6~11月) などがあります


●園長先生からひとこと ♪
24年度から2歳児の受け入れ、早朝保育・延長保育を実施しています。
丘陵地、果樹園に囲まれた自然豊かな環境にあり、太陽と土と水と
仲良しの子ども達。広い堰堤でいろいろな遊びを楽しんでいます。

小規模施設ならではの家庭的な雰囲気の中、異年齢との関わりを持ちながら、
自然の中でのびのびと遊べる子ども・心豊かに表現できる子どもを目指し
支援しています。

親子遠足、夕涼み会、3世代運動会など保護者との繋がりを深める活動も
行っています。

1