ご縁と繋がりに感謝

  • ご縁と繋がりに感謝
本日、現在、石巻にて建築中のA様が、打ち合わせにお越しくださり、ご挨拶させていただいたのですが、、

「今朝も歩ったんですか~」とご質問!

ナント!A様は、私のFBでの投稿をときたま見ていただいているようで、嬉しいやら恥ずかしいやら(汗)

ナマコの投稿もご存知のようで、冷やかされてしまいました~(笑)

そして、今日はご兄弟のI様といらっしゃったのですが、実は、I様も当社のお客様でして、ご好意によりA様をご紹介いただいたのです。

そして、I様も、いつもお世話になっており、2件も建てていただいていたT社長のご紹介ということで、FB同様、ご縁と繋がりのありがたさに心より感謝する次第です。

T様とは、拙著「外断熱が家族を守る」にも、寄稿いただいた石巻のつだ電気の津田社長です。
折角ですので、寄稿いただいたお手紙を紹介させていただきます。

http://daitojyutaku.co.jp/log/?l=407501

お帰りの際、美人姉妹に囲まれて記念撮影!

A様、本日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。是非、リクエストお待ちしております~(^^)

※ 営業担当の紹介もしないと、怒られそうなので紹介させていただきます。

私の弟分のような存在で、真面目で誠実でお客様想いの熱血営業マンですので、よろしくお引き立てのほどお願いいたします。

ナイスガイ目黒のHPは
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://daitojyutaku.co.jp/member_d/?m=k-meguro

寒波到来で大盛況!

  • 寒波到来で大盛況!
今年一番の寒波が到来した日本列島でしたが、皆さんいかがでしたでしょうか。

県内でも、スリップ事故が続発したようでしたが、思ったほどの寒波ではなく、被害も少なかったようでひと安心しました。

これから少し気温も戻るようです。くれぐれも風邪やインフルエンザにかからないようご注意いただきたいと思います。

さて、寒波が襲来した、この週末のモデルハウスには、ちょっとした異変が起きました。

通常、この位の寒さになると、人出が少なくなるのが住宅展示場で、実際、場内の駐車場は、車もまばらで、開店休業状態でした。

しかし、ソーラーサーキットのモデルハウスには、多くのお客様にご来場いただき大変賑わった週末でした。

日頃から、気候の穏やかな時は、なかなか性能の差は、比較がつきませんが、寒い日こそ他社メーカーとの性能の違いが、はっきりと体感できますので、見も震えるような寒い時に再度ご来場下さい。

とご案内させていただいており、プランの打ち合わせ以外で、ご来場いただいたお客様のほとんどは2度目、3度目のお客様で、

「寒いので、来てみました~」

というお客様にたくさんご来場いただいたのです。

本当にありがとうございました。心より厚く御礼申し上げます。



画像は、玄関の外に設置してある内外の温度センサーですが、外気温がー2.7℃でも、室内は21.8℃あり、皆さんが「本当にあったかいね~」とビックリなされておりました。

しかも、稼働しているエアコンは、ダイニングにある4KWのエアコンと、玄関正面の和室にある1KWのハロゲンヒーターで、80坪ほどの空間のすみずみまで、温度の差のない快適な状態で、皆さん何か仕掛けがあるのかとしっかりチェック(笑)

梅雨のじめじめした日や真夏の炎天下に加え、この寒い時期もまた、ソーラーサーキットの性能の高さが、体感出来る絶好の季節です。

どうぞ外断熱の輻射熱の暖かさをご体感に、真冬日のご来場をスタッフ一同心よりお待ち申し上げます。





ちなみに、最低気温がー5℃となった泉区にある我が家の朝7時のリビングとトイレの画像です。さすがにー5℃ということで、いつもより1℃ずつ室温が低下しておりました。




みやぎ健康・省エネシンポジウム2017

  • みやぎ健康・省エネシンポジウム2017
1月28日(土)に(一社)省エネ住宅を推進する国民会議が主催する「みやぎ健康・省エネシンポジウム」を開催いたします。

場所-アエル13F TKP仙台ガーデンシティ
時間-14時~16時30分

住まいの温熱環境(断熱性能)と空気環境によって、ヒートショックやアレルギー疾患など、私達人間の健康が大きく左右されることが、様々な研究や検証によって明らかになって参りました。

ヒートショックによる心疾患や脳疾患・カビやダニによるアレルギー疾患・建材から発生する化学物質によって生ずるシックハウス症候群など、今や住まいが健康に及ぼす影響は、食生活や飲酒・喫煙などの生活習慣によって引き起こされる様々な病気と比較しても非常に大きなものになっています。

そして、本格的な超高齢化社会が到来する中で、年々増加する莫大な医療費や介護費の抑制を図る上でも、国民の健康寿命(日常生活を介護を受ける事なく自立して過ごせる期間)を延ばす事は、社会的にも強く求められてきております。

また、地球環境や我が国のエネルギー政策の観点からも、冷暖房や給湯といった家庭内で使用するエネルギーを削減する事は現代に生きる私達の義務でもあります。

その為には、単に設備に頼った名ばかりの省エネ住宅ではなく、住宅の断熱性能を向上させ、かつ自然の力を最大限利用し出来るだけ小さなエネルギーでも快適に過ごせる、真の健康住宅が求められており、住む人にも建物にも環境にも優しい本物の長寿命住宅をユーザーに提供する事が、我々造り手の責任でもあります。

今回のセミナーは、本来建築や不動産・関連団体の方々に対して、普及・促進を図る為のセミナーではございますが、一般のお客様の参加もOKですので、住まいと健康についてご興味のある方は、是非ご参加下さいます様ご案内申し上げます。

ご希望の方は、メール・お電話にてお気軽にお申し付け下さい。

寒いトイレも19℃!

  • 寒いトイレも19℃!
外は真っ白でー3℃と冷え込みが厳しい朝でしたが、家の隅々まで暖かい外断熱の家では、一番寒い北側にあるトイレの中でも19℃をキープしています。





暖かい家に暮らすことは、単に快適というだけでなく、寒さによる様々なストレスを解消し、意欲的で活動的な生活が送れるようになります。

また、基礎体温が1℃上がると人間の免疫力は、5倍から6倍上がると言われており、ウィルスや細菌から身を守り健康な身体を維持します。

そして、若い方には、あまり、ピンとくる話ではありませんが、家の温度差によるヒートショックで年間10万件以上の事故が発生し、浴室だけでも17,000人もの方々が亡くなられています。

ご自身はもちろん、ご家族の大事な命と健康を守る為にも、住まいの断熱性能は非常に大事です。

映画「いのちの林檎」上映会開催の御礼

  • 映画「いのちの林檎」上映会開催の御礼
1月7日、化学物質過敏症に苦しむ人々の真実に迫るドキュメンタリー映画「いのちの林檎」の上映会が開催され、弊社のお客様にも多数ご参加いただき誠にありがとうございました。

シックハウスが引き金となり、悪化すると発症するといわれている化学物質過敏症ですが、この病気は、水や食料・空気から、日々体内に取り込んでいる化学物質の総量が、許容量を超えた時に、ある日突然発症する病気で、化学物質に依存した現代に生きる私達にとって、今は健康でも、いつ発症してもおかしくない病気です。



現在、国内で100万人以上いるとされる化学物質過敏症の患者ですが、多くの人は化学物質過敏症という病気の存在すら知りません。 またこの病気を診断できる医師もごく少数しかいないのが現状です。



また、発症しているのに病名が分からないという「潜在患者」や、将来、発症する可能性がある「予備軍」の方々も多く、病気についての正しい知識が必要です。



そして、化学物質過敏症は、当事者では予防や原因除去が困難になるために、多くの皆様に、この病気の存在や病気の重症性についての理解が必要なのです。

今回、上映会を主催したのは、みやぎ化学物質過敏症・アレルギーの会 「ぴゅあぃ」さんで、代表の佐々木香織さんは、看護師で、ご自身も過敏症でありながらも、化学物質過敏症やアレルギーで、苦しんでいる方々の支援を献身的に行っている方です。

今回、上映会にともない、ソーラーサーキットのブースやシックハウスや健康住宅の相談コーナー・無農薬栽培に最適な杉樹皮100%の培養土「イデアルグリーン」の紹介コーナーを設置し、微力ながらお手伝いさせていただきました。





化学物質過敏症と関連が深いとされる「シックハウス症候群」ですが、その対策として、平成15年の建築基準法改正により、換気設備が義務化となり、内装建材の使用制限が規定されました。

しかしながら、規定されているのは接着剤や防腐剤などに含まれているホルムアルデヒドの基準だけで、空気の測定義務もなく、塗料やワックスなどに含まれている化学物質については、あまり考慮されていないのが現実です。

ソーラーサーキットの家では、小さなお子さんのいるご家庭でも、安心して暮らしていただける様、16年前から、ホルムアルデヒドに加え、VOC5物質の室内濃度を測定し、厚労省の指針値以下でのお引渡しを保証しており、家中が綺麗な空気に満たされたすまいです。

さらに、薬剤に頼るケースが一般的なシロアリ対策ですが、ソーラーサーキットの家では、薬剤を使わずに、物理的に建物内へのシロアリの侵入を防ぐ、ターミメッシュフォームシステムというノンケミカルの防蟻工法を採用しています。

ターミメッシュフォームシステムとは、網目の細かいステンレスメッシュを基礎断熱外周部と、床下の配管部に張り、シロアリの建物内への侵入をブロックするシステムで、15年前に全国で標準採用以来、シロアリ被害はナントゼロ!

薬剤を使用せずに、長期間にわたり大事な住まいをしっかり守るソーラーサーキットの防蟻システムは、人体にも影響がなく、環境や自然の生態系をも守る理想的な防蟻工法です。