仙台駅限定「愛姫」

  • 仙台駅限定「愛姫」
先日、東京で仕事をしている長女が、友人の結婚式の為、帰省した折に、お土産に持ってきた
日本酒です。

何でも、仙台駅でしか販売していないようですが、JA仙台が 根白石産のお米を使い勝山酒造さんとコラボして、造っているお酒のようです。

それにしても、愛姫のネーミングは、さすが、伊達家御用蔵のなせる技でしょうね~。

キレがあってスッキリした飲み口でした~。是非飲んで見て下さい。

お酒ついでに、酒パーティのご案内です。



10月22日に松島湾で、酒クルーズが開催されますが、まだ空席が若干あるようです。

クルーズでは、宮城を代表する日本酒がズラリ登場!

船酔いして、お酒どころではない気もしますが、大丈夫とのことですよ~(^^)

あいにく、私は仕事にて参加できませんが、ご興味のある方は

酒処はくさん 
022‐288-6152

仙台居酒屋 おはな
022-265-3872

までお問い合わせ下さい。

新省エネ基準の義務化をご存知ですか?

  • 新省エネ基準の義務化をご存知ですか?
宮城県内で、注文住宅でマイホームを新築したユーザーのアンケート調査を眺めていたら、興味深いデータが掲載されていたので、ご紹介させていただきます。

昨年4月に、省エネ基準が改正され、2020年4月以降に建築される建物は、新しい基準が義務化となり、基準値に満たない建物は基本的に建てられなくなります。

こうした義務化が、ユーザーに認知されているかのアンケートでは、

詳しく知っている・大まかな内容は知っている

というユーザーは、有効回答数1,641件中、わずか17.9%だったようです。

他の8割強のユーザーは、

〇 聞いたことはあるが、内容までは分からないが、40%
〇 聞いたこともない・分からないというのが42.1%

でした。



建売を購入したユーザーならともかく、注文住宅で家を建てたユーザーでさえ、こうした重要な事を知らない・知らされていないのが現状なのです。

しかし、知らない・分からないというのは、ユーザーの責任ではないのです。

私達造り手側の人間が、しっかりとお客様に伝え、理解をしていただかねばならないのではないでしょうか。

もっとも、現在もまだ猶予期間となっているので、たとえ基準に満たなくても、建築は可能なのですが、わずか3年後には、義務化になるわけですので、事実をお伝えし、基準以上の建物をご提案するのが、本来の姿ではないでしょうか。

ちなみに、義務化となる省エネ基準でさえ、あまり高いレベルのものではないという事も理解しなくてはなりません。

参考までに、宮城県の大半の地域が属する4地域のUA値の基準値は、0.75W/㎡Kとなっておりますが、最低でもZEH基準(ゼロエネルギーハウス)である0.60以下の性能にはしたいものです。

そして、断熱性能と両輪で考えなければ、ならないのが、C値(家の相当隙間面積)で、高気密・高断熱住宅というからには、気密検査を実施した上で、最低でも1.0を切らねばなりません。

このUA値0.6とC値1.0よりも、数値が悪い(高い)と、いくら、快適ですよ~。省エネですよ~と言っても、寒い、暖房費が嵩む・不快な温度差や結露を招いてしまう等、いわゆるもどきの住宅になってしまう可能性が高いのです。

そして、大事なのが、新築時の性能ではなく、10年後・20年後・30年後の性能だという事です。

建築後、家の性能はどうして経年変化していくのか?

劣化を最小限に抑えるために、どのような対策を講じているのかなどを、しっかり確認していただきたいのです。

少々、長くなりましたので、今日のところはこの辺でお終いにしたいと思いますが、もう少し詳しく知りたいという方はこちらをご覧ください。

この調査票には、興味深いデータが揃ってますので、また機会がありましたらご紹介させていただきます。

人気の南光台に広々宅地!

  • 人気の南光台に広々宅地!
地下鉄南北線の旭ヶ丘駅・黒松駅 双方の駅から徒歩圏内!

人気の南光台に土地の売却依頼を頂戴しました。

車にて、地下鉄旭ヶ丘駅まで距離を測ったら、1.2キロあり、不動産の広告表示でいうと、徒歩15分というところですが、私の足で10分ほどで、旭ヶ丘駅まで着きました。

実は、売主様は、10年ほど前に、ご近所にソーラーサーキットで二世帯住宅を建てていただいた弊社のお客様で、以前に住んでいらした物件です。

築年数の経過した物件という事もあり、当初は解体して更地での売却も検討しましたが、建物内を拝見させていただいたら、非常に手入れも良く、水回りなどのリフォームをすれば、十分利用出来るとの判断から、古屋付での売却とさせていただきました。



画像の様に、庭も綺麗に手入れされております。

解体して新築も良し、少しリフォームをして住んでも良し、どちらでも対応可能でございますので、よろしくお願いいたします。

近年、地下鉄駅徒歩圏の南光台の物件は人気が高く、40坪から50坪前後の土地であれば、坪単価も35万円から40万円の売値を設定しても、おかしくありませんが86坪という面積と、購入なされるお客様の建築費を含めての相対的なご予算を考慮して、坪単価は27,6万円とさせていただきました。

売主様も非常に温厚で誠実なお客様で、高く売らなくてもいいので、まずは良いお客様に進めて下さいとのお話をいただいての価格設定です。

ご興味のある方は、ご案内させていただきますので、お気軽にお問合せ下さい。

物件の詳細につきましては、こちらの物件情報をご覧ください。














温湿計で快適さの違いがわかる!

  • 温湿計で快適さの違いがわかる!

画像は、昨日午後4時の利府モデルハウスに設置してある内外温湿計で、上が屋外で、下が室内の温湿状況です。

温度もさることながら、湿度の違いにもご注目下さい。

外は朝から雨が降り続け湿度が80%台にもかかわらず、室内の湿度は50%の爽やかさを保っています。

衣替えの出来る外断熱「ソーラーサーキットの家」に暮らすお客様からは、家中がカラッとしていて、外が暑いと感じる時は涼しく感じ、寒いと感じるときは暖かく感じる不思議な家ですね~と皆さんにおっしゃっていただいております。

外気の温湿状況の変化に左右されない、快適さの秘密をモデルハウスでご体感下さい~。



もちろん、書籍「外断熱が家族を守る」でも、詳しく紹介しておりますので、是非ご一読下さいます様お願いいたします。

ファミリー写真展IN多賀城文化センター

  • ファミリー写真展IN多賀城文化センター
塩釜のサイト―スタジオさんが、社会奉仕活動の一環として、毎年開催し、今年で27回目を迎えるファミリー写真展が、本日から25日まで多賀城文化センターで開催されます。(23日は休館日)



写真展では、この一年間にサイト―スタジオさんにて撮影された赤ちゃんからおじいちゃんおばあちゃんまで、250点ものご家族の思い出の写真が多数展示されております。

そして、期間中、会場では、70歳以上の高齢者の方々を対象に、仮設スタジオを設け、無料にて写真撮影のサービスもするようです!





会場内には、サイト~スタジオの吉木社長様のご厚意により、大東のブースも設置していただきました~。



拙著「外断熱が家族を守る」もプレゼントさせていただいております。

仙塩地区の皆さん、幸せそうなファミリーの写真がたくさん展示してありますので、是非お越し下さい~(^^)