祝「家族物語」一周年

  • 祝「家族物語」一周年
気仙沼出身のシンガーソングライター熊谷育美さんが、パーソナリティーをつとめる~健やかな暮らし~「家族物語」が、おかげ様で番組開始から1周年を迎えました!

リスナーから、お寄せいただいた家族にまつわるエピソードを毎週ご紹介していますが、どのご家庭のエピソードも素敵なものばかりです。

番組では、こうしたほのぼの家族のエピソードのほかに、育美さんの素敵な歌、そして、大東インフォメーションと題して、イベントの案内や家づくりに役立つ新しい情報をお届けしています。

放送は、毎週金曜日のPM6時40分~50分となっておりますが、ラジコのフリーサイトで全国どこからでも、視聴出来るようになりました。

そして、聞き逃した場合でも、一週間以内であれば、タイムフリー機能により、お聴きいただけます。

ちなみに先週の放送は↓ ↓ ↓で、聴けますので是非どうぞ!

http://radiko.jp/#!/ts/DATEFM/20161202184000

どうぞこれからもご愛聴下さいます様よろしくお願いいたします。

増収20%!イデアルグリーン「床土の力」いよいよ販売開始!

  • 増収20%!イデアルグリーン「床土の力」いよいよ販売開始!
イデアルグリーンの抜群の根張り効果によって、茎も丈夫に育ち、風や雨・病気にも、強いプレミアムな育苗用の床土が、宮城から誕生。

超軽量で作業軽減・収量増・品質向上を実現したイデアルグリーン「床土の力」を限定30,000袋が、いよいよ販売開始となりました。


杉樹皮の稲作培土への導入は、これまでの常識を覆す画期的な試みとして、農業業界はもとより、各方面より注目されており、近日中にプレス発表される予定です。

天然有機で、消費者に安心で安全なお米をお届けするのと同時に、CO2の削減と地産地消の循環型社会の貢献にも寄与するイデアルグリーン「床土の力」を、ご愛顧賜わります様お願い申し上げます。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

ソーラーサーキットのチラシ折り込み

  • ソーラーサーキットのチラシ折り込み
昨日と今日にかけて、河北新報に折り込みチラシを入れさせていただきました。

チラシの内容ですが、

〇 ソーラーサーキットのZEH(ゼロエネルギーハウス)の他社との違いについて
〇 「外断熱が家族を守る」の無料進呈

そして、先日もブログにてアップさせていただいた「被災者再建支援金制度」を含めた、有利な各種制度について、説明したチラシになっております。



ブログについては、被災者再建支援金制度の締切迫るをご覧ください。

今回は、地域を絞らせていただいてのチラシでしたが、内容を知りたいという方は、郵送させていただきますので、どうぞお気軽にお申し付け下さい。

「ソーラーサーキット」 のメゾネットAP

  • 「ソーラーサーキット」 のメゾネットAP
先週末、岩切にて、外断熱・二重通気工法「ソーラーサーキット」のメゾネットAPの見学会がありました。



従来の建築費より、建築コストは上がっておりますが、2階リビングでロフトがついて、家賃は相場並みの69,000円。





なかなか家賃に反映しないのが、オーナー様にとって難点ではありますが、入居者にとっては、省エネで快適で健康に暮らせるという大きなメリットが生まれます。

寒い冬も暑い夏も快適なマイホームを越えた快適な暮らしは、いかがですか(^^)

ご興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

利府町「こどものまち」に出展

  • 利府町「こどものまち」に出展
昨日、利府役場にて開催された「こどものまち」のイベントがあり、大東環境㈱で出展させていただきました。



「こどものまち」とは、利府役場庁舎内に設けた仮想の「こどものまち」の中に様々な職場を設置して、利府町内の小学生のこども達がハロ-ワークーを通じ、希望する職種を探し、仕事をし、給料としてリフールという仮想通貨を銀行から受け取り、他のショップで買い物をしたり遊んだり出来るイベントです。

たくさん働く子は多く給料をもらい、来年の為に定期預金なども出来ますが、あまり働かない子は、少ししか給料が貰えないので、ちょっと買い物をするとお金がなくなり、また働く子もいればそのままブラブラしている子などマチマチ。

給料を貰う時は税金もしっかり取られんですよ(笑)

観光客として、先生や父母の方々・町内会や役場の方々も、こどものまちを訪れ、仮想通貨で買い物などを楽しみ大人と子供達が触れ合う素晴らしいイベントで、今年で6回目を迎えたそうです。

職場は銀行や役場・消防署や警察署・神社や病院・占い屋さんや水族館・色々なショップ等、50以上の職場があり、楽しそうな仕事が多くある中で、大東環境はイデアルグリーンやイデアルファイバーを袋詰めにして販売するという単純な作業です。

求人があるかと心配していましたが、今年も男子3名・女子3名に働きにきてもらいみんなに頑張ってもらいました。




男の子二人は、大変優秀で、全然臆さずに庁舎内をカゴにイデアルグリーンを詰めて、売りまわっていました。

女の子も、明るい声で、「野菜や花がよく育つイデアルグリーンはいかがですか~。固くなった土に混ぜるだけでふかふかの土に生まれ変わりますよ~。」と頑張ってくれました。

役場の方々や児童館のスタッフの皆さんには、大東さんのはあまり売れないね~との前評判でしたが、店頭には可愛い女子・館内の飛び込み営業には男子を配置、価格設定も2個、3個買うと割安になるような友達割も子供たちの提案で設定、商品の売り方も練習して、何と一番乗りで完売!皆さんにビックリされました。

そして、今年は新たな新商品として、ベストセラーの呼び声も高い「外断熱が家族を守る」も投入し、大人の観光客に販売し、こちらも完売となりました。

最後に私達も読みたいとのリクエストがあり、展示場に本を取りに行き、特別ボーナスとしてプレゼントいたしました。

何はともあれ、こども達にとっては仕事やお金を得る事の大変さ、人とのコミュニケーションや絆・チームワークの大事さなどが、実感できるイベントで、私もいろいろ勉強となった素晴らしいイベントでした。

こどものまちの町長と本物の利府町長・そして大東環境のスーパー営業マンとの記念撮影!







町長室に飛び込みして、本とイデアルグリーンを見事に販売!

うちの営業マンにも、見習ってもらいたいものです(笑)

※ 利府町に住む、多くの大東オーナーの皆様から、お声をかけていただきありがとうございました。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。