J2 第23節 vs 栃木SC

先日、J2第23節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーで栃木SCと対戦し、0-1で敗れました。

 

試合の立ち上がりは栃木が前線にボールを送り、チャンスを作ろうとしていくが、徐々に山形がボールを保持する時間が増えていくと、山形がチャンスを作っていく。しかし、栃木も守備が粘り、得点できず、前半終了となる。

後半に入っても山形はチャンスを作っていく。NO.11阪野選手がシュートし、弾かれたボールをNO.18南選手が持ち込んでシュートするも決めることができない。すると、栃木がサイドからのクロスにヘディングで合わせるとそれが決まって失点。その後、選手を交代して栃木ゴールに迫るも得点できず、試合終了となった。

 

無得点に終わったけど、得点チャンスは作っていただけに惜しい試合だった。あとちょっとのところでゴールだったんだけど、このあとちょっとがくせもの、これからも細部にこだわって練習していってほしいね~。そして、補強もあったけど、まさか外国人FWを取るとは思わなかった。ゴール前の得点力というところでは不満だったのだろう。この補強がどう出るのか要チェックだな。

 

次の試合は21日(土)、ホームでアルビレックス新潟と対戦です。

隣県のチームなだけにたくさんのサポーターが来るだろう、負けずにサポートして勝利をつかみたいね。

2018.07.20:juhoen:[モンテディオ山形]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。