HiGH&LOW THE RED RAIN

先日、HiGH&LOW THE RED RAINを観ました。

まぁ、本編のストーリーと繋がり、関係していくのだが、スピンオフ的な感じだったので、いつものような圧倒的な人数のキャラクターが出てこないし、ナレーターも違うし、ちょっと雰囲気が違ったな。

ストーリーはそうなるんでないかな!?っていう流れそのままだった。ラストなんか最初からそうやればよかったんでないかってツッコミたくなるほどだったけど、まぁ、これはそういう状況になることありきだったのだろう。仕方ないわな。

裏の大きなものと戦う構図が出てきて次回作ではいよいよ本格的なバトルになりそうだけど、このまちを俺たちが守るって言葉がすごい刺さる。実際に目に見えるわかりやすい戦いで表現しているけど、自分たちも実は違う形で戦っているだなと思う。まちづくりとはってことをなんか考えてしまったな。

それにしても、映画って本当にいいものですね~。

2017.08.13:juhoen:[映画]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。